2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.09.17 (Sat)

ソウルのグルメ

ここ数年、韓国と言えばマラソン大会に参加することがほとんど。
そうなると当然ひとり旅。

韓国って家族や仲間と大勢で食事をするのが基本で1人で入れる食堂が少ない。
焼き肉やプルコギ、鍋物は2人前以上からが普通なので、何回か1人だってことで断られた事がありました。
だから食べるものが冷麺やビビンバ、トルソンタンに限られてたのよね!
もちろんロッテリアやカフェは1人でもOKやねんけど...酒無いし~


今回の韓国ツアコンは食事込みで引き受けたので結構楽しみであった...
焼き肉かな?...プルコギかな?...

そんな期待をエエ意味で裏切られてしまったわ!!

せっかくやねんからガイド本やTVで紹介された有名店に行こうと...


初日はコンサートまで時間がなかったので東大門ホテル裏の庶民的な食堂でカムジャタン。
豚の背骨とジャガイモを煮込んだ庶民的な鍋でトウガラシの他に山椒も使われてるねんけどそんなに辛くなかった。2人前でW18000(約1400円)。

P1130865(1).jpg P1130862(1).jpg

P1130863(1).jpg



2日目はちょっと遠いけど景福宮近くの参鶏湯専門店『土族村(トソッチョン)』へ。
盧武鉉(ノ・ ムヒョン)前大統領の行きつけのお店らしい。
土曜日の正午ぐらいだったので長~い列ができてたけど10分ぐらいで中に入れた。

P1130919(1).jpg P1130923(1).jpg


参鶏湯(サムゲタン)は何回か食べたことはあるけど...文句無しの★5つや!
若干高いかな~(W15000)と思うけどその価値はあります。

P1130920(1).jpg P1130922(1).jpg
鶏肉の内にはもち米や高麗人参、栗やなつめなどが...夏バテ防止や!





そして韓国グルメの〆はココ!

TV番組「ひみつの嵐ちゃん」で藤原紀香に紹介された新沙洞にある『プロカンジャンケジャン』

P1130942(1).jpg P1130945(1).jpg


カンジャンケジャンとは、生姜とニンニクが入った醤油ベースのタレにワタリガニを漬け込んだもので、これを食べるとご飯がすすむことから「ご飯泥棒(パットドゥッ)」というユニークな異名を持ってるらしい。

蟹2杯分でW55000(約4200円)って...韓国では超高級料理やな!

さて、お味は...

  ウッソ~ なんじゃこれ!! 信じられ変ぐらい美味ゾ!

  生の蟹やのに生臭くないし ~

チョット食べづらくて手がべとべとになるのはガマンガマン....


P1130949(1).jpg

P1130948(1).jpg

P1130953(1).jpg


蟹の殻に白ご飯かケアルビビンバ(蟹ミソのビビンパ)を入れてホジホジしながら食べるとまた最高...


これは超オススメな韓国グルメです。






スポンサーサイト

テーマ : 韓国旅行 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  22:28  |  海外旅行  |  CM(3)  |  Top↑

2011.09.14 (Wed)

ワンマンなツアコン to 韓国

旅行が好きなので教員時代は修学旅行や海外研修などの企画を立てて引率もした。

その手腕を買われ?とんでもないオファー(いや命令)が...

"Kinki Kids"の堂本光一が海外初のソロコンサートをする韓国公演の初日と2回目の切符をゲットして2泊3日のツアーを完成させよ!!

             はあ??


日本からのオフィシャルツアーはあるけど約17万円もするのでNGらしい。
まあ、軽い気持ちで請けおったのだが...
お盆過ぎにオファーがあってから情報を集めて動き始めると ~ た、大変だ!!

コンサートがある9/9.10は韓国の旧盆(チュソク)近くなのでホテルや帰りの飛行機の確保が非常に厳しい状態。
おまけにコンサートチケットは販売開始1分で完売...外人である私はチケット会社のハングルで書かれたHPを読んでる間にタイムオーバーってか!
しゃーないからオークションや現地の代行会社を駆使して1枚当たり定価の2倍程度(約15,000円)でなんとかゲットや...それも出発2日前に届くぐらいの超バタバタ。
結局AirとHoteは別々に手配してTOTALで約50,000円/1人だ..."OK"としておこうかな!

ツアコン引き受け条件は交通費(飛行機代)と食事はヨロシコ!!
(あ、今回の食事に関しては今までの韓国旅行の中では最高のモノだったので後日改めてアップしますので楽しみにね!)



9/9(金)の昼ごろに関空発のアシアナ航空B777で仁川へ。
飛行機はメッサ怖いねんけど、この機材は新しくて比較的安定してるので嫌いではないのよ...

P1130905(1).jpg


今回のベースは東大門。
空港、繁華街、コンサート会場へのアクセスを考えると...ココになってしまいました。


オファー主のホテル(Hotel Dongdaemun)の約半値の"HOTEL FA"にチェックイン。
一泊3000円ぐらいの小さいけど小綺麗なミニゲストハウス的なホテル。
ただ、今まで世界各国でいろんな宿に泊まったけど...ここは笑うポイント多すぎやわ!

P1130857(1).jpg P1130858(1).jpg


なんと言ってもバスルームやね。
シャワーと便器が近すぎてシャワー浴びたら確実に便器が水浸し。
おまけに寝室の方まで水が流れ出てしまうので初日は部屋中バスタオルだらけ...
究極は洗面台無いし、蛇口はあるけど便器の横で地上20cmぐらいの所に付いている。


P1130871(1).jpg

ホテル近くでカムジャタンを食してからオファー主をコンサート会場である「オリンピックホール」までご案内。約2時間30分のコンサート中は仕事がないので近くの高級ホテル・Sheraton Walkerhillでカジノだ。ブラックジャックで...あらら5000円ぐらい負けてしまったわ!!

コンサート終了時間に合わせて会場に戻り無事ピックアップして地下鉄でホテルのある東大門まで戻ったのが夜中の12時前。
さあお役ご免やし帰って寝ようかな~って思てたらなんと買い物へ行くだって!!
そう、この東大門エリアは衣料関係の卸や小売りの店が密集していて朝方5時ぐらいまで営業してる「眠らない街」として有名。
百貨店じゃないので必ず値交渉になるので通訳をしなくてはいけない。
しかし、同じような店を何軒も行ったり来たりして結局何も買わず終了。
翌日の行程確認をしてホテルに戻ったら2時過ぎてるし...
エアコンのトラブルもありなかなか寝付けずに睡眠時間2時間ぐらいで起床。


P1130903(1).jpg

当初はは5時過ぎぐらからソウルでのジョギング名所と言われてる漢江の河川敷まで行って南山経由で戻る約2時間半のコースを走る予定やってんけど... 起きたら6時だったので東大門から明洞の往復8kmぐらいを1時間ぐらいで終了。


2日目は朝食~午前の明洞ショッピング~昼食の蔘鷄湯まではお仕事。

P1130914(1).jpg P1130916(1).jpg
毎年のように韓国に行ってるけど明洞は15年ぶりかな?


午後はコンサートが終わる5時頃まではフリーなので趣味の大学キャンパス巡りをすることに。で、建国大学に行ってんけど...あらら、お盆前やから人は少ないし売店は閉まってるし。
大学名の入ったTシャツやノートをお土産として買いたかってんけどな!!

P1130931(1).jpg


2回目のコンサートも無事終了したようで、新沙洞へ移動して絶品蟹料理にて打ち上げ。
さあ、明日は8時30分の金浦空港発の飛行機に乗るので4時半起きや!!
結局2泊3日の旅での睡眠時間は6時間ぐらいやったわ...


P1130968(1).jpg
金浦空港の出発ゲートにある「4Minute & G.NA」のパネルで...



笑いました

P1130915(1).jpg
マナーの悪いくそガキ...気をつけんと天ぷらにされんで!!

P1130941(1).jpg
ロッテ百貨店の男子トイレ...親子揃って***タ~イム!!

テーマ : 韓国旅行 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  00:17  |  海外旅行  |  CM(4)  |  Top↑

2011.05.12 (Thu)

韓国縦断600km

今年も行っちゃいました韓国!

ANAのマイレージを使った無料フライトに嶺南日報ハーフマラソンを組み込んだ韓国縦断2泊3日の旅...

大まかなルートは土曜の午後に金海空港(釜山)着→大邱(テグ)→大田(デジョン)→扶余(プヨ)→仁川空港(ソウル)で月曜の夜に大阪に戻ってくる。


大邱で野球観戦とマラソン参加、太田でサッカー観戦、扶余は観光...の予定やけどいつものように宿も決めてないので行き当たりバッタリやからどうなることやら。


あ、マラソンの話は後日と言うことで!!!!!


5年ぶりの釜山...空港がリニューアルされてるわ。


まずは銀行で3万円をウォンに両替する。
w1000=79円...1年前が88円だったので円は強いねんな~
今回は宿泊費、交通費、食費、お土産代など全て込みで3万円以内と決めている。



空港から最寄りの国鉄駅(亀浦駅)まで市内バスで移動して電車の時間まで近くの亀浦(グポ)市場を散策。

P1120135(1).jpg P1120149(1).jpg
                      屋台のおでん一本w500(40円)

釜山と言えばチャガルチ市場や国際市場が有名だけどこの亀浦市場は地元民の市場らしく観光客が珍しい様子だ。

市場の横道を入っていったら急に犬の鳴き声がたくさん聞こえてきた。
察しのよい方はおわかりでしょう...あえて申し述べません。
それを見た瞬間に体中ガクガク、心臓バクバクとなり道を引き返しました。
当然知識としてはあったけどまさか突然目の前に出てくるとキツイわ。



亀浦駅から東大邱駅までは最近便の減った特急・セマウル号で。
シートピッチがKTX(新幹線)より広いので足がゆったりできるからお気に入りなのだが...

P1120157(1).jpg P1120163(1).jpg



さあ宿探しだ。
東大邱駅あたりのまともそうな宿を見つけて「パン イッソヨ?」
2軒ほど行ったけどw70000ウォンって ~ 日本のビジホ以上じゃん。

で、地下鉄で韓国最大の漢方薬通りとして知られる薬令市あたりへ移動。
臭いが...きつい!
旧市街で下町エリアなので期待してたけど結局w45000(3600円)のCANELモーテルに。韓国第3の都市だし週末料金を加味するとこんなものかな。

P1120198(1).jpg P1120193(1).jpg
日本で言うところのラブホです。

設備は40インチの液晶TV、PC、空気清浄機、水サーバーなどがあり快適でお風呂も大変清潔でお勧めです。

残念だったのはパジャマが無かったこととエアコン使用不可期間だったこと。


この日の楽しみは野球観戦。
宿から徒歩15分の大邱球場へ三星ライオンズvsLGツインズを見に...

   あ..
       れ..

   ガーン ~ チケット売り切れや!!


P1120202(1).jpg P1120201(1).jpg


イ・スンヨプが56本塁打を打った球場を見たかったな...
人気チームのホームなのに10000人ぐらいしか入らない小さな球場だからもしかしたら?って不安はあってんけど...あ~あ!!!
3年後には新しく生まれ変わるとのことだったので...残念


晩飯の店を探す気力も無くなったので近くで全州ビビンバを食べてホテルへ戻る。

P1120211-3(2).jpg
具の種類が多くて「マシッソヨ!」 

P1120215(1).jpg P1120216(1).jpg
TVをつけると浜岡原発運転停止のニュースが流れていた




翌日のハーフマラソンは8:30にスタート。
受付・集合の大邱スタジアムまではバスで行く予定だけど時間が読めないので6時に目覚ましをかけて"go to sleep"。



日曜日は26度を超える夏日の中で腰を気にしながらも気持ちよく走れた。
大会の詳細は後日アップしますね。




マラソン後のお楽しみはサッカー(Kリーグ)大田シチズンvs仁川ユナイテッドの観戦。
ここ大邱からはKTXに乗って1時間弱の太田市のはずれにある「大田ワールドカップ競技場」へ移動開始。


大邱スタジアムからバスで地下鉄・タムティ駅近くの停留所で降りてタクシー飛ばして東大邱駅へ...のつもりがマイナートラブル!

バス代がw1100なのでw5000札を料金箱に入れたら小銭でw900だけ返ってきた。「コスルムトン ジョセヨ!」とお釣りを要求したら何だか文句を言ってるようだ。 ん ~ どうやら紙幣での釣り銭は不可能な感じで...あらら結局w3000損してしまった。タクシーを使うと予算オーバーになりそうなので地下鉄で東大邱駅へ。

おかげで昼食タイムに「ソルロンタン」のつもりやったのに諦めてサンドウィッチとビールを買ってKTXに飛び乗る。大田駅から地下鉄を乗り継いで大田ワールドカップ競技場へ到着したらキックオフ15分前。

バックスタンド側の切符(w8000=640円)をゲットして中に入ると...あららガラガラです。

P1120305(1).jpg P1120330(1).jpg

P1120320(1).jpg ticket(1).jpg

収容人数が4万人以上でこれって事は、たぶん3000人ぐらいじゃないでしょうか。水原やソウルなどの人気チームは別として野球に比べるとKリーグ人気はまだまだのようです。



翌日は扶余で観光予定なので今日中には移動しておきたい。
直通のバスがないので先ずは地下鉄・儒城温泉駅近くのバスターミナルで公州行きに飛び乗ったのが5時過ぎ。
公州でバスを乗り換え古都・扶余に到着したら7時やし...

P1120339(1).jpg P1120347(1).jpg
切符は簡単に買えるがバスの行き先プレートの読み違いには要注意

かなり寂れた街なのですが観光地としては有名なのでラブホ系のオンボロ宿でもw25000~40000。
とりあえずコンビニに近い"Shelle Motel"をw35000(2800円)でゲット!

P1120396(1).jpg P1120356(1).jpg


シャワー浴びた後はお楽しみの夕食&ビールやねんけど...晩飯難民に。
焼き肉や鍋系の店に数軒飛び込んだけど2人以上でないと”×”だって・・・
で、逆に一人で入れそうな店では「ビールはありません」!!!
30分以上ウロウロして怪しげな店でやっとビールと適当な料理をオーダーしたら鳥足の薫製が山盛り出てくるし...久しぶりの大失敗!!  
麺や鍋、飯なら何となくメニュー見て判るねんけど、もっと韓国語の勉強せんとあかんな~



もっともっと韓国を知りたいゼヨ!
ってことで、去年はソウルのカラオケを満喫したので今回はネットカフェ(PCパン)にチャレンジだ。

扶余は寂れた古都やけど、今や世界のIT関連先進国の韓国らしく飲み屋が閉まっても24時間営業のネットカフェが多いのよ。

P1120367(1).jpg P1120362(1).jpg

恐る恐る店に足を踏み入れると...あらら簡単。
店員さんは地元のお姉ちゃんなので言葉はほとんど通じないけど好みのPCで遊んで、帰り際に精算。
1時間ほどでW1200=96円 ~ 安い!!! でも日本語入力は当然できないのでネット閲覧のみでしたけどね!




百済・歴史散歩 


天気予報では午後から雨とのことだったので8時過ぎから扶余の街を散策。

日本との関係の深い百済・最後の都「扶余」...
覚えていますか...歴史の授業で「白村江の戦い」って習いましたよね?
それがこの扶余から公州にかけての現在の錦江(クムガン)って言う川あたりだったらしいです。
日本(当時は倭国)はこの百済と共に唐・新羅連合軍と戦ったのよね。

なので、どうしても来たかったのです!
ただ、日本との関わり深い資料が多く保管されている「国立扶余博物館」は月曜日が休館...残念。


P1120386(1).jpg P1120389(1).jpg
百済後期を代表する定林寺址にある最古の石塔と石仏


P1120399(1).jpg P1120405(1).jpg
百済の王宮があったとされる扶蘇山城の山門と泗沘楼 

P1120408(1).jpg P1120409(1).jpg
3千人の官女達が白馬江(右)に身を投げたという落花岩に建つ百花亭(左)


錦江(クムガン)はこのあたりでは「白馬江(ペンマガン)」と言う名で呼ばれてるそうです。


扶蘇山へはw2000で入れます。
結構アップダウンはあるけど、鳥の鳴き声を楽しみながら約1時間半ほどの山城を堪能しました。

P1120414(1).jpg P1120432(1).jpg
到達点の皐蘭寺から約10分の白馬江クルーズ(w3500)でクドレ舟着場へ。



クドレ舟着場にゴールして時計を見ると11時前...でも帰りの電車を考えるとそろそろ昼食じゃ。観光地とは言えどもさすがに平日の11時前なので営業してる店がほとんどない...っと思ってたら「クドレサムパブ」なる釜飯屋が開いていた。"No Choice"やで ~ 即ビール&トルソッパプ(石釜で炊いた韓国式釜飯)ジョセヨ!

P1120447(1).jpg P1120438(1).jpg

P1120440(1).jpg P1120441(1).jpg
「パンチャン(総菜)」だけで満腹  下味は付いてないが健康志向でOK!

若干観光客料金かもしれんけど、料理+ビールでw11000(880円)やったらOKやろ!


おっと、そんなにゆっくりしてられへんので宿に戻ってシャワーを浴びて ~ って部屋空けたら綺麗に掃除&ベッドメイクしてあるし...嘘~! チェックアウト12時30分て確かめたのに...


扶余からはエアコンの効かないローカルバスですっ飛ばすこと45分で最寄りの論山(ノンサン)駅へ。
ここからソウル直前の龍山(ヨンサン)駅まで最新式のKTXで移動...あれ?旧型やし!!!
あ、昨日のニュースで何かトラブルがあったらしい報道してたけど内容までは理解できてませんでした。

P1120464(1).jpg


龍山駅からはKALシャトルバスで仁川空港へ(約45分)。


ANAのマイレージやけど今回利用したのは共同運行しているアシアナ航空。
地元の航空会社なので受付カウンターには長蛇の列。
うそ!!!  ~  1時間以上かかりそう...

近くにいたグラウンド(地上勤務員)に聞いたら「預かり荷物がなければ端末で発券できますよ」とのこと。
よっしゃラッキー!!! この手の旅行では下着やバスタオル、手ぬぐいは現地で廃棄することにしてるのでカバンに土産を入れても余裕があるのでいつも機内持ち込みにしている。

P1120481(1).jpg
予約No.を入力してパスポートを読み込ませ座席指定すると発券完了。


機材はボーイング767(定員250名)で超ガラガラ...大丈夫?

売店で買った焼酎を離陸前に飲もうと栓を空けたらCAに「焼酎は×」って!
そのかわりマッコリかビール如何ですか?とのことだったのでマッコリをいただく...食事の時にはビールも。
ワインや焼酎などのアルコール度数が高い飲み物は禁止なのかな?

さらにもう一本貰おうとしたら「×」...どういうこっちゃ!!
ま、おとなしく言うこと聞いておきましょう。

P1120486-3(1).jpg P1120492(1).jpg



今回は久しぶりに大きなトラブルがない旅行やったけど...

              普 通 す ぎ ~

ちなみに総予算3万円のところ約25,000円 で見事クリア!


        次は何処へ? 何を? 考えるのが楽しいのよね ...

テーマ : 韓国旅行 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  18:24  |  海外旅行  |  CM(18)  |  Top↑

2010.05.04 (Tue)

弾丸..Another Seoul

約3年ぶりの韓国。いつものことながらマラソン大会に参加することをベースに格安ドキドキの弾丸ソウル観光も楽しんできました。


4月、5月で最安のエアーがLCC(格安航空会社)のJEJU AIR(済州航空)が3月末より就航させた中部国際空港(セントレア)-金浦で

    往復 19000円。  安いでしょ!!


P1050996(1).jpg P1060060(1).jpg
チェジュ航空の広報大使は「イ・ソジン」 ウイングレットのロゴがかわいい!



神戸からセントレアまでの交通手段を近鉄電車や高速バスにすることで関空発の韓国便よりトータル的に安く上がる。

名古屋駅から名鉄のミュースカイで28分で空港到着。

P1050987(1).jpg P1060010(1).jpg

滑走路までめっちゃ近い展望台(スカイデッキ)は秀逸。飛行機好きには堪らないわ。


JEJU AIRは余計なサービスを省いたLCCなので新聞や機内食はない。日本路線だけど日本人CAもいない。

P1060054(1).jpg P1060063(1).jpg
サービスはおにぎりとお茶のみ。  何故か風船でプードル作ってた?



最近は仁川空港を使うことが多かったけど久しぶりの金浦空港。
国際線ターミナルは日本と中国の数便のみなのでチョット寂しいけど地下鉄も乗り入れたのでリニューアルしたようだ。



ソウルの交通ネタ

イミグレを出てから地下鉄駅までは5分ほど歩く。
空港から市内・汝矣島(ヨイド)へは去年開通した地下鉄9号線の急行で16分。素晴らしい。仁川空港からだと少なくとも1時間はかかりますからね。


今回は何回も地下鉄に乗るし時間短縮をしたいのでT-money(交通カード)を使うことに。チャージができるプリペイドカードでいわゆる「ICOCA」や「SUICA」に近いかな。

tmoney-2.jpg

GS25やファミマなどのコンビニで本体を購入してその場でW10000単位でチャージをする。1回ごとに切符を買うよりw100の運賃割引もあるしタクシーや自販機、コンビニ、コインロッカーでも使える優れものです。形もカードタイプ(w2500)もあればキティちゃんなどのキャラクターストラップ型(w6000 ~ w10000)もあり楽しめますよ。


P1060305(1).jpg
全ての地下鉄駅ではないですが、改札口付近には人間大i-phoneの様なタッチパネル式の案内地図があり、google地図のように目的地やレストラン、地下鉄駅が探せる。



韓国プロ野球ネタ

さあ、本日の楽しみは韓国プロ野球観戦。
ソウル蚕室(チャムシル)総合運動場野球場で地元LGツインズ vs ハンファイーグルスの試合を見ることに。
ツインズは去年までペタジーニが在籍、ハンファは今年ロッテに来た韓国の大砲キムテギュンの出身。
今シーズンは未だ虎君の応援に行っていないと言うのに...



荷物をコインロッカーに預けようと最寄り駅で探したけど見つからない。
あわてて2駅先の蚕室駅へ。ただ日本のように300円入れてOK!ってコインロッカーが少なく、電子認証や指紋認証がほとんど。

       P1060097(1).jpg

この駅のコインロッカーは韓国語表記の電子認証式だったのでいまいち操作方法がわからない。且つ支払方法(T-money、クレジットカード、現金)によって違った操作が必要なようで複雑きわまりない。で、何人かが荷物を預ける作業を見ながら恐る恐るTRY!
何とか預けることはできたけど帰りに取り出せるかな...メッチャ不安だわ。


球場へ戻り切符を買うことに。
試合が始まって20分以上だというのに切符売り場は長蛇の列。
と、ダフ屋のおばさんが定価で売りに来た。日本なら開始時間を過ぎたチケットはかなり値引きするのだけど「並ばなくてもすぐ買えるよ」ってことなのかな?
窓口でドキドキしながら「イエロー イルル ハンジャン チョセヨ!(イエロー席一塁側1枚下さい)」で何とか通じた。ほぼホームベース後方内野席の上段で700円...安~!!

P1060100(1).jpg
P1060105(1).jpg


3万人ぐらいのキャパで綺麗な球場です。
バックネット裏は結構傾斜がきついけど、シートピッチもまずまずだしカップホルダーも装備されている。球場内にはケンタ、バーガーキング、コンビニがあるのでファストフードやビールは問題なくゲットできます。
なんと...日本式のコインロッカーがありました。

ただ、スタンド内に売り子さんは来ないのでビールの買い出しが忙しいや。


P1060118(1).jpg P1060114(1).jpg                    チアリーダーは日本ないな~

応援の仕方は日本とよく似ている。
選手一人ずつの応援歌がありメロやノリも近いわ。
応援用の風船バットは入場前後に無料で配られます。




明日のマラソンはソウル市の東隣・河南市(ハナムシ)で開催なので最寄りの主要地下鉄駅・千戸(チョノ)駅付近で宿を探すことに。
4軒連続で部屋が無いと断られる。ちょっとヤバ~い!
5軒目でやっとOKと聞いててホッとしたけど...なんとw50000(約4400円)!
ソウルの外れなのでw40000以下を想定していたけど週末料金は高いわ。


P1060128(1).jpg P1060138(1).jpg
はい、日本で言う「ラブホ」です   サラリーマン一杯の定食屋


この辺りはバリバリの下町なので観光客もほとんど訪れないようである。
ホテルや居酒屋では一切日本語表記はないし、もちろん日本語を聞くこともなかった。


9時前にやっと夕食。普通の定食屋に入っていくつか食べたい料理を韓国語で羅列したら何とか通じた。
具だくさんスープに豚の腸に春雨や香辛料を詰めた「スンデ」をいただく。
これは旨い マシッソヨ!

P1060130(1).jpg P1060134(1).jpg
料理w6000,ビールw3000、焼酎(20度2合)w3000...計1000円ほど。

韓国の定食屋で一品頼むと速攻でパンチャンと言われる副惣菜とステンレス製茶碗に入った熱々のご飯が出てくる。はっきり言ってそれだけで満腹なのですが...。

韓国では食器を持ち上げるのはマナー違反なので飯碗はテーブルにおいたまま食べましょう


2軒目は焼酎(w3500)だけでらっきょう、ピクルス、昆布炒め、ホルモンスープが出た来た。Too Muchで~す。


明日の朝は7時ぐらいにバスに乗りたいので、軽く夜の下町を散策して1時頃には撤収!!




マラソンの後 ~


翌日、メインイベントのMBC漢江マラソン終了後は早くシャワーで汗を流したかったのでソウルの中心へ移動。
当初は宿をゲットした後にビール&昼食と考えてたけど時間や空腹状況から鍾閣駅で下車して先ずはビールを。
古ぼけた食堂にネンミョン(冷麺)の文字を見つけたので飛び込んで「チョギヨ、メッチュ ハンビョン チョセヨ!」と先ずはビール。ところがムルネンミョン(水冷麺)は5月からだと言われてしまう...ガーン!! 仕方なく熱冷麺(いやきっと正式名は違うのでしょうけど)をいただくことに...マラソンの後には熱すぎです。
でもおいしかったわ ~ マシッソヨ!


駅近くのモーテルがw40000(約3400円)だったので即決してシャワーを浴びて観光へ繰り出したのが3時過ぎ。

P1060280(1).jpg P1060274(1).jpg
Sam-o Motelは寺の近くなので一日中聞こえるお経がつらい?



ミニ観光ネタ

歩ける範囲で探してみると、豊臣秀吉と関わりの深い王宮・「キョンボックン(景福宮)」まで徒歩10分程度らしい。行ってビックリ、、、チケット売り場も入場口も長蛇の列。諦めて外から観るだけに。ここには国立民族博物館もあるので期待してたのにな~。


P1060293(1).jpg 

P1060295(1).jpg
守門将交代式の直後の図。

あわてて徒歩15分ぐらいにある世界遺産にも指定されている「チャンドックン(昌徳宮)」へ向かうと...ありゃりゃ、自由参観が出来ず時間指定された言語別ガイドツアーでの入館となるらしい。結局どこも中まで入ることが出来ずちょっと残念です。

P1060302(1).jpg P1060303(1).jpg




撮り鉄ネタ

韓国の国鉄はKTX(新幹線)、セマウル(特急)、ムグンファ(急行)、トンイル(普通)とあります。
列車大好きなので全て乗車済みだけど、初めて乗ったのが12年前にソウル駅からスゥオン(水原)へのムグンファ号。
新しくなったソウル駅からもう一度ムグンファ号で旅をしたくなりました。

P1060316(1).jpg P1060319(1).jpg
5:40発の東大邱行きムグンファ号に  12年前には無かった券売機

まあ既に夕方なので15分ぐらいで到着する「ヨンドンポ(永登浦)」迄行って買い物でもして帰るかなって感じですけどね。

P1060328(1).jpg P1060330(1).jpg


永登浦駅自体はオンボロですが、駅前は再開発が進みロッテ百貨店やEマート、超商業スペース・タイムズスクエア、マリオットホテルのオープンで見違えるようになっていた。

P1060331(1).jpg P1060349(1).jpg
ゲーセン併設のLAN対応ブッフェ  永登浦駅を駆け抜けるKTX

小ネタ

P1060359(1).jpg
タイムズスクエア内の「COCO壱番屋」は行列の出来る人気店らしい...




ソウルには南大門市場や東大門市場など有名な市場がある。
あと、水産物のみ扱う「鷺梁津水産市場(ノリャンジン・スサン・シジャン)」が永登浦付近にあるので行ってみた。

P1060369(1).jpg
広大な敷地内に何百軒ほどあるのだろうか?  


日曜日の夕方なんて築地だったらクローズだけどここは(ほぼ)24時間新鮮な魚介類を卸している。食堂も何軒かあるらしいけど日曜日は休みらしい...残念。
韓国海苔などの乾物も扱ってるかなと思ってたけどダメでした。

さすがに生きたエビやカニは持って帰られへんしな~

P1060372(1).jpg P1060371(1).jpg
新鮮な魚介類...を通り越してカニとかが勝手に歩き回ってるし!



当初はこの市場内で夕食を済ませ、韓国で有名なミュージカル『ナンタ』か『ジャンプ』を見てからる東大門市場でお土産でも買うつもりだった。
しか~し、ハーフマラソンの後15km以上は歩いてるので足がめっちゃ重い。
とりあえず宿に近い鍾閣駅まで戻り最近メジャーになりつつある「インサドンギル(仁寺洞通り)」近辺の民族居酒屋で韓国最後の晩餐をすることに。
日本人観光客が多いらしく日本語メニューもある...いやな予感。
とりあえず昼間食い損ねた冷麺と海鮮パジョン(チジミ)をオーダーしたんだけど~~~やられた!! 
冷麺はイマイチやし、サクサク感が売りのパジョンはベチョベチョで生焼けと最悪のくせに1000円って...×


もう9時なのでミュージカルは間に合わない。せめてお土産を買いに東大門市場へ行きたいのだが...足が動かない。
宿に戻って11時ぐらいには寝てしまったようだ。
実にもったいな~い、最後の夜でした。




帰りの飛行機は10時30分発。
金浦空港へは8時前に到着したので朝食を求めてお店を物色。
しかし、国際線ターミナルは発着本数が少ないので店舗の営業開始時間ががかなり遅い。
喫茶店は何軒か営業してたけど唯一オープンしていた韓国料理の店へ。

P1060404(1).jpg P1060407(2).jpg


朝なのでお粥定食も考えたけど...牛の骨や内臓を煮込んだ汁に麺が入っている「ソルロンタン(w7000)」とビール(w5000)。やっぱり空港は割高だね。

ちなみに現地のCAさんたちは朝から辛そうな鍋をつついてました。



出発1時間前頃に保安検査&イミグレを抜けて中に入ると小さな免税店と喫茶店だけ。
え!、BARで一杯引っかけようと思ってたのに...ショボ~ん! 
仁川とは違うのよね。



42時間の韓国弾丸ツアーも無事終了。

次はは魚の美味しい韓国南部か全く行ったことのない江原道かな?
いずれにせよマラソンと絡めてのショートトリップになるでしょうけどね。

テーマ : 韓国旅行 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  20:53  |  海外旅行  |  CM(2)  |  Top↑

2010.02.09 (Tue)

バンクーバー

TVでは毎日のようにバンクーバー五輪の前振りニュース。
いよいよ盛り上がってきましたね~。


先日旧友と飲んでて「そう言えばバンクーバーって...行ったよな?」と盛り上がり、家に帰ってから押入の中に眠っている過去を探してみた。



1987年(四半世紀前か!)の春頃はカナダ国境から180km南のシアトルに住んでいた。
週末になるとレンタカーを借りて近郊へSmall Tripをしたものでした。


日本だと国境を越えると言えば飛行機が普通なので「車で国境を越えてみたいな」ってことになって2泊3日でカナダへ行くことに。

でも走った道路や食事、宿泊などの細かい記憶は...無い!!
押入から出てきた色褪せた写真が記録として残るだけ。
ちょっと過去にタイムスリップ!!



シアトルからI-5(州間高速道路)を北へ2時間ほど走るとカナダとの国境。
ドキドキしながら国境を越えた記憶がかすかに残ってる。
20分ぐらいでパスできたと思う。

border-3.jpg
border(国境)にて記念撮影。頭フサフサでタバコ吸ってるわ。


そうそう、カナダに入った瞬間に道路標識のデザインが一変したこととマイル表示がキロ表示に変わったことに驚いた&即ツッコミ入れてたな~

国境からバンクーバーの中心までは1時間もかからない。

bridge-3.jpg build-2.jpg
バンクーバーのダウンタウンへ入る手前のBurrard St.Bridge


夕食は北米で2番目に大きいチャイナタウン(1番はSF)で食べた...と思う。ただ、街の印象はほとんど残ってなくてダウンタウン辺りは治安も良いとは言えなかったような。


翌日はバンクーバーから北西に3時間ほど走ったLyttonでRiver Raftingを楽しむ。6月だというのにThompson Riverの水温が非常に冷たかった。

rafting-2.jpg
はい、相変わらず真ん中でサインを出して目立ってる23年前の僕


夕方にはリッチモンド(五輪フィギュアスケート会場がある町)の南約15kmに位置するトワッセン(Tsawwassen)港からフェリーでビクトリアのスワーツ・ベイ(Swartz Bay) へ渡る。
この日の宿はSidneyという街の"Emerald Isle Motor Inn"


ビクトリアはブリティッシュ・コロンビア州の州都で英国風の生活習慣を色濃く残している。まるで19世紀の英国をそっくりそのまま再現したかのような美しい街である。
あまりに印象が薄いバンクーバーとは対照的に写真も記憶も残っているわ。

capital-2.jpg
Legislative (ブリティッシュコロンビア州議事堂)


empress-2.jpg
The Empress (エンプレスホテル...ビクトリアの顔とも言えるホテルです)


帰りはビクトリアのInner Harbourからフェリーでシアトルへ。
船(と言っても豪華客船じゃないけど)で国境を越えてアメリカに再入国したのでした。


23年前と較べるとバンクーバーの街並みもすっかり変わっているのでしょうね。オリンピックが終わった後なら関連施設も簡単に見ることができるでしょうし売れ残りグッズもたたき売りしてると思うので夏頃にマラソンを兼ねて行くのも良いかな!



さあ、ガンバレNIPPON!!


虹の地平をあゆみ出て
  影たちが近づく 手をとりあって
      町ができる 美しい町が
      あふれる旗、叫び、そして唄
  ぼくらは呼ぶ あふれる夢に
  あの星たちのあいだに眠っている北の空に
      きみの名を呼ぶ オリンピックと



トワ・エ・モワの歌をバックに表彰台占拠だ...古~~

でもフィギュアは期待大かな?

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  20:19  |  海外旅行  |  CM(10)  |  Top↑

2009.06.11 (Thu)

オーストラリア...ワクワク編

当初の予定より約2時間遅れたけど20年ぶりのオーストラリアだ。
ゴールドコースト空港からくシャトルバスにてサーファーズパラダイスへ到着したときには10時過ぎてるし。
青い空と海、そしてどこまでも続く美しいビーチ....最高です。
冬だというのにチョット動けば汗ばむ。 それも気持ちよい。


P1010862-2.jpg

P1010865-2.jpg
とにかく空が青い。





ビーチ沿いのオープンカフェでお洒落にブランチといきたいとこだが、あ~時間がネーよー!!
腹ペコのまま"AquaDuck"なる水陸両用車でサーファーズパラダイス北部を約小一時間観光しただけ。

P1010875-2.jpg

でも楽しかったわ。大阪にも観光用の水陸両用車があるけど...ちょっとちゃうかな?もっとガンバレ大阪!!



P1010898-2.jpg P1010899-2.jpg
AQUADUCKでネラング川を走って(?)ます。 別荘にヘリが...凄い!



おっと、もう12時過ぎてるし。予約していたレンタカー屋に行かなくては。
準大手の"Thrifty"で翌日午後1時までの約24時間(ゴールドコースト→ブリスベンの OneWay)で69豪ドル(約5500円)は安いでしょ。
海外での運転歴は3年ほどあるし、オーストラリアは日本と同じ左側通行の右ハンドルなので全く問題なし。

P1020110-2.jpg P1010915-2.jpg
今回の相棒は日産の「ティーダ」。   ランニングショップ"The Run Inn"


この度の目的はゴールドコーストから北へ約100kmほどのブリスベンでの10kmマラソン(Doomben 10000m)に参加すること。で、前日受付が3時までなので当初は一般道を走りながらオーストラリアを堪能するつもりでしたがスタートでずっこけたので時間短縮策でPacific Motorwayを一気にブリスベンへ。1時間もかからずブリスベンに到着したけど、市内に入ってから2度3度道に迷いながらEnoggeraにある"The Run Inn"なるランニングショップへ。この小さな店でゼッケンとチップを受け取り最終エントリー完了だ。
ひとまず『ホッ!』

オーストラリア入国後6時間あまり、時間短縮のため一切飲み食いしてなかったので近くのパン屋でオーストラリア名物?ミートパイ(A$4.20)をGET。
これがまた旨かった!! 今回の旅行で一番だったかな。



さあ、これから本日のワクワク3番勝負の始まり!

まずは、車で20分ほどの"Lone Pine Koala Sanctuary"
コアラをはじめカンガルー、ウオンバット、エミュー、タスマニアデビル、ハリモグラ、ディンゴなど日本ではなかなかお目にかかれない動物たちが結構近い距離で見ることができます。特にカンガルーとエミュはおとなしいので放し飼い。奈良公園の鹿と同じですね。
でも足下注意...糞だらけです。
20年前にシドニーの動物園でコアラを抱いて写真を撮ったけど今回はパス。臭いし16豪ドルも取られるしね。

  ★ 現在コアラを抱っこできるのは法律でクイーンズランド州だけです

P1010972-2.jpg P1010974-2.jpg
ほとんど動かへんし。お愛想ゼロか!  コアラがたわわに実ってます状態。

P1010949-2.jpg P1010946-2.jpg
エサ袋を不用意に開ける...    ダチョウの次に大きな鳥「エミュ」

P1010943-2.jpg P1010936-2.jpg
名前ほど怖くないタスマニアデビル   めっちゃ派手色のロリキートの餌付け




日も暮れかけてきたのでコアラ園を後にしてホテルへ。
ブリスベンでの宿はマラソン会場から3kmほどのAiorport Clayfield Motelを出発前から予約していた。ここ何年かの海外旅行で最も料金が高い(と言っても8000円ぐらいだけど)宿でチョットもったいないかな~と思ってたのですが、翌日お釣りが返ってくるほどのとんでもない出来事が!!! 
   (to be continued....)

P1010983-2.jpg
広くて清潔な部屋にアメニティーや設備も充実してます



2番目のワクワクと言うより今回最も楽しみにしていたのがはオーストラリアンフットボール(通称オージーボール)の観戦です。
オーストラリアではラグビーと人気を2分するスポーツでどちらかと言えばサッカーに近いのかな?。
地元Brisbane Lions vs Carlton Blues(メルボルン)の試合をホームであるGABBAスタジアム(クリケットの試合場)で生観戦。クイーンズランド州にはLions1チームだけしかない上にホームでの試合は2週間に一度。いや~奇跡的確率ですな。
ルールは完全には把握できなかったけど一試合通して見てると何となくわかるものですね。クリケットはいまだにわからないけど。
結局試合は負けちゃったけど観光地でないリアルなオーストラリアを感じました。

ticket-2.jpg
   電車もバスもこのチケットがあれば乗り放題。



P1010994-2.jpg P1020007-2.jpg

P1020020-2.jpg P1020012-2.jpg




そして3番目のワクワクはカジノ。
普段は一切ギャンブルはしないけど海外でのカジノはなんだか映画のワンシーンに自分がいるようで大好きなのです。
旧大蔵省の建物を改築したコンラッド・トレジャリーカジノは、外観は重厚で趣のあるゴージャスな雰囲気を醸し出してます。
カジノと言えば昔よく行ったLas Vegasの『ベラッジオ』をベースに考えてしまうのでチョット狭くて物足りないけど、まあ雰囲気は楽しめますわ。
"Black Jack"テーブルのMinimum Betが15豪ドルからと少々高めスタートだったので200豪ドル程度で1時間近く遊んでディナー1回分の儲けで「今日のところはこれくらいにしとったろ~」でした。

P1020026-2.jpg

P1020029-2.jpg
カジノ内は撮影禁止です。 みつかればヤバイっしょ!


時計を見るともう翌日になってるし。
当然、公共交通機関はないのでタクシーをつかまえて宿まで戻ることに。15分ほど走ってチップ込みで1000円ほど。物価高のオーストラリアにおいてちょっと安く感じられたかな。



明日のウエアやウエストポーチなどの準備をして目覚まし(ホテルの電話、時計、携帯)を5時30分ぐらいでセットする。
なんといっても7時20分スタートですから。
疲れているけどどうも寝付きが悪いようなのでウイスキーを2、3杯口にしてからベッドへ。


このとき世にも恐ろしいNightMareがすぐそこに...



          Stay tune, Don't Go Away!!



テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  00:10  |  海外旅行  |  CM(4)  |  Top↑

2009.06.09 (Tue)

オーストラリア...ドキドキ編

2週間ずれ込んだオーストラリア弾丸ラン...行って来ましたよ!!
いや~、相変わらずハプニング続きでした。

金曜日は仕事を30分ほど早く切り上げて三宮からバスにて関空へ。当然車中は旅行の安全を祈願しての乾杯!!

ジェットスター航空は格安を売り物にしているので、食事はもちろんのこと飲料、毛布、イヤホンまで全てのサービスが有料である。ビール1本は6豪ドル(約450円)で焼酎は無い。

jetstar-menu.jpg
機内飲食類のメニューです



今回は夜の9時出発だったので空港レストランで一人宴会をしてある程度作り上げて、いざゲートに向かうことに。

搭乗待合室に液体を持って入れないので保安検査を抜けた後、出発ゲート前の売店で焼酎の200mlとミネラルウォーターを買い機内に持ち込む。ただし、ジェットスター航空の運送約款規定ではアルコールの持ち込みは禁止となっていますので良い子は真似をしないでください。奴らは飛行機内をBar状態にしたいのだろうか?

とはいうものの礼儀としてまずビールとミニワインを1本ずついただいて1000円ほどです。その後は用意した焼酎で「はい、できあがり」、そんなに揺れることもなかったのですぐに寝てしまったようだ。

P1010822-2.jpg
シートはレザーなので高級感あり...掃除が簡単との理由か?

ヨーロッパの格安航空会社には何回か乗ったことがあるので慣れてるつもりでしたけど、さすがにカンタス航空傘下と言うこともあり、また距離がヨーロッパ圏内とは違い長いのでちょっと疲れましたね。


ジェットスター航空の傾向と対策

1.機内の室温が低いので防寒用具を。(毛布を買わせるつもり?)
2.出発ゲート前で酒ゲットして持ち込めば安上がり。(モラルの問題?)
3.新聞や雑誌は用意されてないので事前に購入すること。
4.機内上映の映画は無料では楽しめません。
5.機内での免税品販売はありませんので空港内で買ってね。
6.搭乗者全員にミネラルウォーター(350ml)1本配られます。





到着3時間ほど前に気持ちよくお目覚め&突然機長アナウンスが。
1/3ぐらいしか聞き取れなかったけど
"Cairns"や"destination"、"change"、"bad condition"、"apologize"などという言葉を聞いた瞬間...   「まさか!」 

続いて日本語のアナウンスがありゴールドコーストの天候不良のためケアンズに着陸するよう管制塔から指示がありましたとのこと...

     「え~!!」

ケアンズってゴールドコーストから約1500km(東京-沖縄間)ほど離れてるのに...そこからどうしろっちゅうねん!!
よく聞くと給油をしてできるだけ早く再離陸するとのこと。
とは言っても天候が相手だしな~
出発前に現地の天気を確認したら「晴れ」やったのに。まあ何を言ってもしょうがない。

    やってくれましたジェットスター航空。


朝5時頃にケアンズ国際空港に着陸して給油が始まる。
給油中はトイレも使えない。
何時間ぐらいストップするのかな?今後の予定どうしようかな?などと考えているうちに『まもなく当機は離陸いたします』って1時間も経ってないんですけど。もう現地の天気は良くなったとでも言うのだろうか?



ケアンズを6時過ぎに離陸して本来の目的地であるゴールドコーストへ予定より2時間近く遅れて8時45分に到着。で天気は....雲ひとつないピーカンじゃん!!
ここで疑惑が...最初から燃料不足ちゃうの?
ジェットスター航空ならありえそう。
ただ、NZやオーストラリアって晴天でも突然雲が出て1時間ほど雨風が襲ってくることもあるしな。現に今回もブリスベンで2度ほど合いましたし。


P1010832-2.jpg



さあ、いよいよ20年前にビザ無しでトラブッた入国審査だ。
大丈夫かな?
パスポートを出すとオージー訛の英語で質問してくるし。
どうやら2泊しかしないことを不審がっているようだ。確かに、日本人のほとんどは少なくても3,4泊するでしょうからね。
審査官が入国カードに変なサインを入れ、後ろに立っている別の係員に目配せをする。
いや~な予感が....はい別スペースで再審査ですって。

悪夢again!!

訪問目的と宿泊地、移動方法そして携帯電話の番号まで聞かれる。
明日のマラソン大会に参加してその翌日に日本に帰ると伝えると、『カバンを開けてランニングウエアとシューズを見せろ』と曰う。真っ赤な楽ランユニフォームとシューズを見て納得したようだ。
やっと無罪放免になったとき"Good Luck Your Race!!"と言われたけど、すでに"Bad Luck"のオンパレードじゃ!!

しかし元々タイトなスケジュールだというのに最初から躓いたのでかなり変更しなくては...先が思いやられるわ!!


たった2日だけど濃い~OZライフ...
ワクワク編&ハラハラ編も楽しんでね!

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  22:41  |  海外旅行  |  CM(10)  |  Top↑

2009.06.03 (Wed)

fun? or 不安?

さあ、明後日はオーストラリアだ。
2週間前はジェットスター航空から「不幸の電話」が掛かってきてショボーンとしたけど今回はもう大丈夫そうです。
でも、何故か晴れないこのモヤモヤ感は???


はい、私の飛行機嫌い(高所恐怖症)はeverybody knows
旅行自体は大好きだけどいつも数日前から胃が痛くなるのよ。
よりによって2日前にAir Franceの墜落事故。
おまけに搭乗予定の機材はエアバスA330-200で何と墜落機と同じ型だ。
デジタルFBW(フライバイワイヤ)やグラスコックピットなどのハイテク技術でライバルのボーイング社に機械的操作性で優位に立つことができたエポックメイキング機でしょう。
でもハイテク故のトラブルも多々ありました....ヨロシクお願いしま~す!!


それからもう一つ...豪ドル強すぎ!!
オーストラリア行きを決めた3月中旬頃の為替は1豪ドル=65円ぐらい。
本日は何と79円って2割ほど上がってるし。

さあ、滞在時間48時間の弾丸ツアー...どうなることやら。



そういえば20年ほど前にビザを持たずに入国しようとして、シドニーのイミグレでかなりトラブって危うく国外退去になりかけたことがりましたな。

operahouse.jpg
時代ですね。TシャツをGパンの中に入れてますね。

指紋を押して顔写真をとられ72時間限定特別在留措置でやっと入国できた記憶があります。
ブラックリストに載ってなければよいのですが....


最後の不安...と言うか心配ネタは、サッカーW杯最終予選の日本対ウズベキスタン戦。ブリスベン滞在中に試合があると思うけどたぶん情報は入ってこないと思うのです。
誰か!! 結果を教えてね(メールで)!!

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  22:23  |  海外旅行  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。