2006年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.12.26 (Tue)

慶南マラソンの完走証ゲット!

今日の郵便の中にハングルの封筒を発見。
3週間前に参加した韓国・慶南マラソンの完走証が無事届いたのでした。ウエブ上で20日頃に発送したのは知っていたのですが、エントリー時のトラブルを考えると半ば諦めてたので嬉しいですね。

カラー刷りで紙質も良いので◎です!


20061226225016.jpg


気温が4℃となってますがスタート30分前は-1℃でしたよ。
スポンサーサイト

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:54  |  マラソン  |  CM(1)  |  Top↑

2006.12.25 (Mon)

第2回宝塚ハーフマラソン

今年最後の大会として選んだのは去年から始まった「宝塚ハーフマラソン」。10年ほど前に子供を連れて宝塚ファミリーランドに行って以来の本当に久しぶりだったので、駅に着いた瞬間「浦島太郎」でした。
スタート会場は宝塚駅のすぐ前なので便利です。受付はチョット時間がかかったけど、宝塚北高校の陸上部の生徒さん達が声を出して一生懸命頑張っていたので気持ちよかったです。ゴール地点は阪急・逆瀬川駅近くの末広中央公園のため、受付時にもらった透明の袋に荷物を入れて番号別のトラックに預ける。
IMGP3862.jpg IMGP3866.jpg

IMGP3867.jpg IMGP3868.jpg
荷物を預けるトラック       手話とボードによる説明


ゲストはさすが宝塚と言うことで元宝塚歌劇団の雪組トップ「平みち」さんでした。でも申し訳ないですが知りませんでした。
IMGP3874.jpg

スタートは宝塚大劇場前の「花のみち」を、ハーフ(1800人)が右にクォーター(1000人)左に分かれての一斉スタートで、ゲートをくぐるのに2分弱かかってしまったのです。河川敷は単調な上に風が強いのが特徴でチョット苦手なのです。ただ、この日は風もきつくなく気温も10℃ぐらいだったのでちょっと頑張って記録でも狙おうと思っていたのに!最初の1kmは6分54秒もかかってしまった。(最悪)

2km地点ぐらいまでは団子状態のままダラダラと走り、やっと河川敷に入ったと思ったら予想外にコースが狭かったりして思うように走れない。結局クォーターの部が折り返してランナーの数がどっと減った6km地点までは平均して5分/km以上。その後チョットだけ盛り返して10kmまでは4分50秒/kmで51分54秒。もしかしたら1時間50分を切れるかな?と欲を出してしまいいました。その後、阪神電車が見えたところ(11.4km)で折り返し13kmの給水ポイントを過ぎたあたりから前半のツケが出てペースダウン。

最後はヘロヘロでゴールして数分間へたり込んでました。嬉しいことに1時間48分37秒(ネット1:47:05)で、ハーフの記録を更新!今までは3年前に走った京都ハーフの1:50:15(ネット1:49:29)だったので最高!

たしか去年(2005年)は三田も宝塚も雪で大変だったけど今年は逆に暑すぎて長袖のチョイスが失敗だったみたいです。

ゴール後は「チボリ温泉」で汗を流してビールの予定だったけど、その元気さえもなく阪急逆瀬川駅から電車に乗って即帰宅。なさけな~い。

ps.キロ表示は1kmごとにあるけど16km以降は突然「あと○km」の表示に変わってしまうので、1kmごとのラップを採ってるランナーには悲しいでしょう。僕の時計は10LAPしか取れないので全く関係ないのですが。

IMGP3887.jpg
参加賞のTシャツにはこんなイラストが。

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  00:54  |  マラソン  |  CM(4)  |  Top↑

2006.12.17 (Sun)

チョイ頑張った?週末ラン

1週間前にあったランニングサークルの忘年会(?)で、他メンバーの話を聞いて「もっと頑張らんとあかんのかな」とチョット反省。

昨日はちょっとゆっくり長く走ろうとLSDでした。と言っても2時間20分ですのでなんてこと無いのですが私にとっては1年に何回あることやら。自宅の御影から六甲登山口経由で六甲ケーブル駅(標高245m)までを登りUターンして神戸高校前を新神戸駅まで走って約1時間。この辺りで仕事の電話が2本ほど続いたので5分ほど歩いてしまったです。できるだけ早く帰らなければ行けない状況になったのでフラワーロードを南下して2号線を御影まで戻ったのでした。

P1000001.jpg P1000002.jpg
六甲ケーブルの駅           神戸高校(綺麗になったもんですネ)

今日は自宅近くの住吉川の河川敷で4分30秒/kmを4本ぐらいは走ったところで左足親指付け根付近に激痛を感じたのでギブアップです。きっと重すぎるのでしょうね。

やっぱり慣れんことをしたらアカンのネ。

このままだと23日の宝塚ハーフがピンチです!

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:32  |  マラソン  |  CM(2)  |  Top↑

2006.12.11 (Mon)

年賀状シーズン前に!

韓国から帰ってきたら奥さんが興奮しておられたのです。

そんなに寂しかったのかと思いきや---→「プリンターが動かへんからはよ直せ!」とのこと。
丸一日かけてチェックしたのですがどうもアウトです。

仕事でも使えるようにと言うことでA3対応のEPSON3300Cを買ったのがもう8年ほど前の話なのでそろそろ仕方ないですか。

IMGP3759.jpg
長い間お疲れさまでした。よく頑張ってくれました。m(_ _)m

早速近くの某M電化にて今シーズン一番人気の「CANON PIXUS MP600」を購入。20000円そこそこの機械ですが発色の良さ、印刷のスピード、豊富な機能満載と何をとっても最高のパフォーマンスでビックリです。今年の年賀状は今まで以上に”リキ”入れて作るでしょうね。

IMGP3767.jpg
スキャナ機能搭載で液晶モニターも着いていてます。

テーマ : 周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

EDIT  |  23:42  |  コンピュータ  |  CM(0)  |  Top↑

2006.12.06 (Wed)

行って来ました第3回慶南マラソン(韓国)

本来ならば、冬の恒例行事として定着している沖縄でのリゾートランの時期なのですが、バーゲンチケットの設定日や運賃値上げで今期は断念。どこにも行かないのは悔しいので一番近い外国「韓国」でのマラソンにチャレンジすることに。とはいっても日本からツアーがあるのは「ソウル国際マラソン」や「慶州桜マラソン」ぐらいで、他の大会は自分で手続きをしなくてはいけないのです。ネットからの申込みは可能なのですが問題となるのは、当然「言語」もあるのですがそれは勉強次第。最大のネックは外国人は持っていない「住民登録番号」なるもので、これを入力しないとネットからのエントリーができない為FAXでの申込みしか方法がないのです。このため辞書片手にハングルで申込書をファックスしたのですが1週間前には送られてくるはずである参加書類が届かない。不安になり大会4日前に問い合わせたところ、当日に大会本部で渡す旨の連絡を受けたのでした。

久しぶりの韓国はとにかく寒い。最高気温6℃ぐらいで最低気温はなんと-5℃。着いた瞬間走るのやめて帰りたくなりました。出発前からちょっと風邪気味で体調不良だったところに、この寒さのおかげでこの後数日間偏頭痛が治らなかったです。

慶南マラソンは「釜山」からバスで40分ぐらい西に走った「昌原(チャンウォン)」と言う新興工業都市で行われるのです。

IMGP3749.jpg IMGP3751.jpg
先日反町ジャパンU-21の試合が行われた昌原総合運動場

IMGP3753.jpg
抽選で当たる自動車。(これの他2台ありました)


受付は朝8時~9時30分なので、8時15分ぐらいに会場である昌原総合運動場に到着したのですがまだ設営中って感じでがら~んとしていいました。とりあえず大会運営本部前をウロウロしていると、係の女性から名前を呼ばれゼッケンや記念品など一式を受け取ることができホッとしました。本当に「カムサハムニダ」でした。

9時を過ぎてやっと人が増えてきて会場内も賑やかになり、9時30分の開会式で大イベントのスタートです。日本では開会式中もほとんどのランナーが準備体操や「アップ」をしていると思うのですが、韓国では会社などの団体で参加されてる方も多くきっちり開会式に参加されています。そして圧巻だったのは、日本ではまずあり得ないと思うのですが、国歌が流れその時は全員胸に手を当て国旗に向かうのです。ちょっと驚いたのですがこれが本来の姿かなと思います。

IMGP3757.jpg IMGP3758.jpg


実はデジカメのバッテリー不足でスタート前にあと2枚程度しか取れないのが分かってしまい、ドーンとモチベーションが下がったうえに元からの体調不良で頭の中が無機質状態でした。上2枚が最後のショットです。

全体で約5200人参加の大会で、私が参加した10kmはたぶん1800人ぐらいだと思います。スタートは司会者が選手との掛け合いで盛り上げながら参加者全員でカウントダウンをして号砲!コースは市内大通りを中心としたほぼフラットで走りやすかったので、体調を考え景色を楽しみながらエンジョイラン。給水も3カ所有り水、ポカリ、チョコレート、バナナと豊富です。ただ、市民にマラソン大会が知られてないせいか寒さのせいか沿道での応援がなかったのがちょっと寂しいな。

ゴール後は屋台に行列。豆腐キムチ、プルコギ、トッポギ、おでん、マッコリ酒、ワインと何でも無料!これはいいですね。

まだ3回目ということもありちょっと不慣れなとこもあったようですが、それ以上に運営に関わっている関係者の一生懸命さが伝わってくるすばらしい大会だと思いました。

韓国のマラソン環境はまだまだ発展途上ってかんじだけど、参加した皆さんの楽しそうな顔を見ていると日本もちょっとヤバイかな。

number.jpg medal.jpg
ゼッケンとメダル(表裏)

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  01:40  |  マラソン  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。