2008年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.28 (Thu)

アングラ演劇に触れる

一週間ほど前に何年ぶりかに映画館へ足を運んだ。
それも大阪・十三の超単館系の「第七芸術劇場」

DSCN6872-2.jpg

開演は20時55分。当然駅前で一杯引っかけてですわ。


タイトルは
『シアトリカル 唐十郎と劇団唐組の記録』

もともと演劇は好きな方で、関西では南河内万歳一座、新感線、そとばこまち、MOP、維新派、惑星ピスタチオなどはよく観たですね。東京の劇団として新宿梁山泊を見てから、一時代を共にしていた寺山の天井桟敷や唐十郎の状況劇場には興味津々だったのです。

kara-01.jpg



2月の初旬に、「唐十郎」を撮ったドキュメンタリー映画が公開されるとの情報をゲット。普通なら「どうしょうかな?」と迷うとこなのだが....

監督は私の古い知り合いの大島新。 そう、あの大島渚監督の次男なのです。
フジテレビに入社したかと思ったらすぐに辞めて、毎日放送の「情熱大陸」の演出をするなどの活躍を経て今回が初監督作品となったわけです。まあ、ドキュなので商業映画とは全く分野が違うのですが一コマ一コマに熱い心が見える素晴らしい作品でした。

oshima.jpg
右から大島新くん、大島渚監督、小山明子さん、私 (約20年前)

好奇心旺盛で破天荒な言動ばかり目立った彼の成長した姿を見ていろいろ考えさせられました。

もっと早くアップすれば良かったのですが....

あと2日ありますので時間がある方は是非ご覧いただければと思います。
2/28(木)・2/29(金) 16:45~  

スポンサーサイト
EDIT  |  00:11  |  未分類  |  CM(4)  |  Top↑

2008.02.20 (Wed)

東京マラソン2008歓走!

去年は抽選で涙をのんだ東京マラソン。
今年は競争率5倍の関門をくぐり抜けプラチナチケットをGET!

ハッキリ言って石原知事の独断イベント(五輪、美術館etc)の一つでちょっとカチンと来るとこもあるけど、NY、ロンドン、パリ、ベルリンなども国を挙げてのマラソン大会があるので、遅すぎた感はあるけどやっと国際的市民マラソンの誕生を素直に喜びたいですね。


当日受付がないので前日の昼前に羽田に到着した後、ビッグサイト行きのリムジンバス(600円)に乗り込む。
通路を挟んだ隣の席から声をかけられ振り向くと、なんと同じ走友会・楽ランの九州メンバー・ランナーさんだ。な、何という奇遇!! 

受付を済ませ参加賞をもらった後はマラソンEXPOを楽しむ。
ただ大きな荷物を持ったままだったので人混みでの移動が大変でしたね。
至る所でトークショーが行われてたけど、個人的にはビーチバレーの浅尾美和を見ることができてLucky!!

DSCN6735-2.jpg DSCN6730-2.jpg
受付&ゴール地点のビッグサイト

DSCN6711-2.jpg DSCN6718-2.jpg
ビーチバレーの妖精・浅尾美和(清水圭はイラン!)  長谷川理恵はやっぱ綺麗だわ!

DSCN6722-2.jpg DSCN6733-2.jpg
トレイルのスーパースター石川弘樹           有森裕子&小出監督 

この日は所属の走友会のEAST地区企画の「皇居ラン」と「懇親会」が設定されていたので、2時前にはEXPOを後にしてゆりかもめに乗り込む。
ホテルはゴール地点の近くで「皇居ラン」や「懇親会」にも便利な新橋に予約を入れている。
チェックインしようとしたがまだ部屋ができていないらしい。しかたなくトイレで着替えて荷物を預け、皇居ランの待ち合わせ場所・桜田門までの約2.5kmを軽いジョギングで向かう。

DSCN6744-2.jpg DSCN6746-2.jpg


はじめてお会いするEASTのメンバーさんを前にちょっと緊張。(がらでもないか!)
東京には2年ほど住んでいたけど初皇居で非常に新鮮。
周回5kmの皇居を1周して懇親会場へ向かう。
ちなみに今までフルマラソンは3本出走しているけど前日にジョグしたのは初めてだわ。いつも観光しているからね。

懇親会には、EASTとWESTのメンバー総勢20名以上が大集合。
会場ではネームカードが配られなんだかお見合いパーティ状態だぞ。でもグッドアイデアですね。

DSCN6755-2.jpg DSCN6779-2.jpg

楽しい会話が続く中、翌日のランナー全員に懇親会には参加されなかったPさんお手製のお守りを頂いたのです。みな感謝感激ですよ。もちろん私もポーチの中に入れて走りました。そして、eさん中心の応援部隊の応援ポイントを図示した移動予定表もいただきこれで明日の準備は万端。
EASTの皆さん本当にありがとうございます。




本番当日、ホテルの窓から外を見るとちょっと寒そうだけどまさにBlue Sky。
防寒具は貰ったけどスタートまでに体が冷えると思い、靴下とランシャツの腰あたりにカイロを張り、手もみカイロも持っていざ出発。

ホテルを出て6分で都営大江戸線の大門駅、乗ること18分で新宿に到着。
改札口から西口へ向かう間にいかにもランナーがどんどん増える。
案内板や誘導の声などで、ビッグな大会の雰囲気がビシビシ伝わってくる。

先ずはハイアット前でチームの幟を立ててくれている仲間の元へご挨拶。
スタート前のミールコーナーにはスープ、SOYJOY、パン、バナナなどが用意されてます。時計を見ると8時を過ぎていたので(荷物の預かり時間が8時30分まで)あわてて着替えをして荷物をトラックに預ける。

DSCN6792-2.jpg DSCN6797-2.jpg DSCN6802-2.jpg


スタートまで45分あるのでトイレを探したけどどこも長蛇の列。
Point → NSビルと都議会講事堂の間のトイレは2,3人しか並んでいないので狙い目

ちなみにコース中沿道のトイレは昨年より増加されたそうだがスタート地点は600台のままでした。

30分ぐらい前になったのでスタートエリアの様子を見に行くと既に2/3は埋まってる状態。え”~。
ちなみにTちゃんとMサンは1時間前に行って最前列に並んだそうだ。


スタート時間が近づく。
スポーツDJで有名な「山本ゆうじ」が盛り上げようとするが....チョット痛い。間が空く、噛む、曲選考が意味不明。

最後の5秒は全員でカウントダウンだったな、僕が演出するとしたら。

DSCN6813-2.jpg DSCN6811-2.jpg

午前9時10分、石原知事による42.195km夢物語への号砲と共に花吹雪。
おお綺麗じゃ!
と写真を撮ったり花吹雪をキャッチしたりしてて1分ぐらいロスしますた。

今回は東京のど真ん中を走れるのでカメラ携えての観光ランを楽しもうとゆっくりスタートです。

亀ランナーの特性としてできるだけ道の左を走るのですが、靖国通りの5km地点を越えた当たりで右サイドにチームの幟を見つけたので強引に横切ってまずは1回目のお礼の挨拶。

DSCN6816-2.jpg DSCN6818-2.jpg

5kmの時点で27:41。2ヶ月前のNAHAより1分以上早いじゃん。坂も少なく、気温が低いのでこのまま行けば3時間55分は切れるかなと欲を持ち始める。

DSCN6821-2.jpg
11km過ぎの地点でトップ集団とすれ違う。速え~!


DSCN6825-2.jpg DSCN6826-2.jpg
品川駅前で折り返し       給水ポイントのボランティアもgood!

田町駅前では前夜のコーディネーターDさんがボランティアで参加されていて声を掛けてくれたのです。
やっぱ赤い楽ランシャツは目立つのね。

DSCN6827-2.jpg DSCN6829-2.jpg
(左)eさん撮影           (右)沿道の一般の方撮影

で、ファンランペースで走りながら19km地点を過ぎた頃に沿道から「このまま行ったら3時間30分台だよ!」って声が飛んだのでした。
『そんなあほな、途中で死ぬわ!』と思いながら少しだけペースを上げてみる。
有楽町駅のガード前の中間地点で1時間50分。
NAHAより5分だけ速い。また悪魔が囁きました.....後半のペースダウンや給水・マッサージで5分ぐらいロスしても3時間50分切れるかも。
行けるとこまでこのスピードを維持してみよう。

銀座に入り和光や三越、松屋を横目に走る快感はちょっとゾクゾ....
もちろん雷門は”これぞ東京of東京”って感じの超観光スポット。
手を振りながら、指笛吹きながら走り去りました。

DSCN6837-2.jpg DSCN6840-2.jpg



よしよし、まだ行けそうかなと思ったのも束の間、浅草で折り返し30km地点の両国駅当たりから足・腰に力が入らない。
年明けてから30km以上走ったのは正月に1回だけだから当たり前か!


DSCN6841-2.jpg

歌舞伎座を過ぎて築地4丁目を左折しての35km地点から急ブレーキです。
ここからの7kmがどれだけ長かったか。
そんなにきつい勾配ではないのですが佃大橋を始め大小4つぐらいの橋越えに苦しみました。

40km地点で3時間28分20秒。   え~、うれしい微妙!

 
だって途中まで3時間40分台狙いで走ってたのにまさか30分台行けるのか?
普通ならともかく、この状態では.....
とにかく最後だけでもマジ走りじゃ!

41km地点でのフラダンスが結構良さそうだったけど写真撮れなかったのが心残りだわ。

DSCN6842-2.jpg DSCN6843-2.jpg

そしてビッグサイト前の最後の直線に入ったときに3時間38分20秒。
え~、あと1分!

超ラストスパートしてフィニッシュゲート前で最後のパチリで感動のゴール。
フルマラソンで1回も立ち止まらずノンストップでゴールできた!

3時間39分51秒

おー、すげーーーーー!!!  (我ながら)

ゴール後は防寒コートを掛けて貰いドリンク類やSOYJOYなどのサプリメントをもらって、チップと交換にメダルを掛けてもらいます。
なんかNewYorkマラソンを思い出してちょっと目頭が....  
その後一人一本エアーサロンパスをもらえたのは有り難かったですね。

DSCN6848-2.jpg DSCN6845-2.jpg
この防寒コートは結構いけてる    手に持ってるニッパでRCチップを切ってくれる


待ち合わせエリアの「ら」の下で参加ランナーと応援部隊が合流して『麦酒タイム』!!
本当にありがとう&お疲れさまでした。

DSCN6857-2.jpg DSCN6862-2.jpg


2日間に渡りいろいろサポートしてくれた仲間がいてくれたからこそ、楽しくそして諦めずに走れたのだと思います。本当に感謝感謝です。




05km       0:27:41
10km 00:53:47 0:26:06
15km 01:19:24 0:25:37
20km 01:44:23 0:24:59
25km 02:09:30 0:25:07
30km 02:35:03 0:25:33
35km 03:01:34 0:26:31
40km 03:28:20 0:26:46
Finis 03:39:51 0:11:31

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  01:02  |  マラソン  |  CM(19)  |  Top↑

2008.02.11 (Mon)

神戸バレンタイン駅伝

昨日は地元・神戸のバレンタインラブランの駅伝に参加してきました。
1ヶ月前にムコ多糖症患者の将くんのパパからの発案で即参加表明です!
あれ、でもその日って大阪でフル・リレーマラソンに所属する走友会(楽ラン)でエントリーをしてたよな~...
てことで、ダブルヘッダー敢行です。
朝、大阪で長居公園の周回をトップバッターとして1周して神戸へ移動。

当初は男子・女子で各1チーム出来ればいいなと思ってたのですが、神奈川から同じくムコ多糖症患者の依里ちゃんファミリーが、そして奈良からさっくんファミリーが参加していただけることになり倍の4チームでエントリー。

前日の土曜日は何年ぶりかの大雪の中、12時間掛けて無事到着。
お疲れさまでした。早速前夜祭です。

DSCN6622-2.jpg
ありゃ、依里ちゃんゴメンね。パパの手に隠れてしまったわ。


駅伝当日はうって変わり晴天。
マジ走りのチームもありましたが、我々はいつものオレンジのユニフォームをベースに個々で仮装をして楽しいランに徹しました。
少しでも「ムコ多糖症」を知って欲しいから。


DSCN6633-2.jpg
スタート前の依里ちゃんファミリー

DSCN6634-2.jpg
第1走は依里ちゃんパパvsルーナーのガチ親子対決!
ところでさっくんパパ(右)の足に注目。鍛えてますね。



DSCN6644-2.jpg
さっくんパパから将ぱぱへの襷リレー。カッコイイね。

DSCN6653-2.jpg
アンカー対決は空き缶パパvsボガ。約100m先をを仮装して走る空き缶パパに追いつけません。


DSCN6655-2.jpg
さあ、ゴール直前。走ってる側から撮ってみました。真面目に走れッて。

今回は準備期間が短かかったにもかかわらず参加者だけでなく応援を含めて、沢山の方々に助けていただきました。
大会本部前にムコ多糖症の案内を置かせていただくこともできました。

走っている間、涙と鼻水に困りました。



EDIT  |  23:42  |  マラソン  |  CM(18)  |  Top↑

2008.02.02 (Sat)

長野マラソン ~ 2次募集ゲット!

昨日・2月1日は長野マラソンの二次募集受付の日。
一次募集は受付開始から4日で定員になってしまったので何としてもリベンジを果たさなければ。

が、こんな日に限って取引先との宴会が。
ラッキーなことに会社の近くだったので7時30分頃に一度中座させてもらう。
事務所に戻って自分のパソコンだけでなく経理用PCとVISTA搭載のノート3台を立ち上げ長野マラソンのHPにスタンバイ。

エントリー開始の午後8時にまず自分のPCから入ろうとしたけど登録画面に辿り着かない。
慌てて他の2台も操作するが.....

10分ぐらいたってからやっと自分のPCから登録画面にはいることに成功。
はやる気持ちを抑えながら急いで名前などのデートを入力し”送信”をクリック....30秒ほどの静寂の後「長野マラソン エラーページ」が表示される。

え”~~!!

リトライしようとするが画面が戻らないので経理用のPCでチャレンジ。
するとサクサク動く。 え、もう終了? チョットあせあせ....
ちゃんと登録用の画面が現れたのでまた住所や氏名などのデータを入力してクリック!(何回させるんじゃ)

行った~!

時計を見ると午後8時20分。登録確認メールも返ってきた。
しばらくのあいだ何とも言えぬ充実感に浸るボガでした。

試しに再度長野マラソンのエントリーページに入っていくと既に「受付終了」の文字が目に飛び込んできた。

危ね~、めっちゃギリギリやったのね。

このハイテンションのまま宴会に再合流して.....
記憶が飛ぶほど飲んでました。

で、先ほど長野マラソンに参加が決まっているラン仲間からメールが。
宿が全く取れないとのこと。
ありゃりゃ。

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:16  |  マラソン  |  CM(6)  |  Top↑

2008.02.01 (Fri)

ニューシューズ

大阪ハーフの興奮も覚めやらぬ昨日、1時間40分をクリアできた自分へのご褒美として神戸元町の「STEP」へ。
いつでも古いモデルを安く売ってるので御用達です。

6年前に走り始めてから、ファンラン仕様でクッション性の優れたアシックスのGTシリーズを愛用していて、今使っているGT-2110を購入したのがちょうど1年前。普段練習しないので長持ちです。ハイ。

今回も当然GTシリーズを買おうと考えていたのですがサイズがない。
困った! GTの最新シリーズならあるけど高いし.....

店員さんと大阪ハーフの話をしてたらアシックスの"GEL FEATHER"を勧められた。



GTシリーズと違って「軽~い」。
色もデザインも”イマイチ”だけど安いので「決定!!」

家に帰ってから早速ジョグに出かける。
普段は平日に走ることはないけど、靴のフィット感を確かめることと大阪ハーフ後に爪が剥がれたので今週末の口熊野へ参加できるかの判断をすることが目的。

今までGTシリーズしか履いたこと無かったので、軽さとクッションの少なさに相当の違和感を感じる。 膝に悪そうだわ。
とりあえず慣れるしかないけど口熊野では今使ってるGTにしようかな?だって天気予報は雨なので新品がいきなりドロドロはチョットね。

爪は少し痛みを感じる程度なので当日はバンドエイドをしてれば大丈夫かな。

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  00:04  |  マラソン  |  CM(6)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。