2008年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.06.25 (Wed)

社会勉強してきました

この前の土・日は年に2回の特別イベントの為にお仕事してましたので、今日(25日)は午前中だけ代休でした。

で、こんな所に行って来ました。

DSCN8024-2.jpg

お~、USJ...

はい、たしかに場所はそうなのですが、内容はと言えば『株主総会』だったのです。

今までも他社の株主総会を社会勉強の一環として何回か出席したことはあるのですが、本社が集中する東京での平日開催が多いため最近はご無沙汰だったのです。

もし先週末の特別イベントがなければ、きっとアミューズ(サザン、福山、パフュームetc)かエイベックス(浜崎あゆみ、倖田來未etc)の株主総会に出席してたと思いますわ。どちらも22日に関東圏だったのです。

DSCN8032-2.jpg DSCN8040-2.jpg


株主総会は10時からUSJ内の「ターミネーター2:3-D」パビリオンにて執り行われたのでした。会社の規模にもよりますが本社会議室やホテル、○○会館なんてのが普通ですがね。

DSCN8053-2.jpg DSCN8056-2.jpg
   右の写真要チェック  →   配当金凄すぎるし。(買い増そうかな?)

とにかく驚いたのがCEO(いわゆる社長さんです)のパワーです。
米国籍の方なので通訳が入ってたのですが、全体のディレクションだけでなく事業報告や決議事項、質疑応答などをほぼ一人でパーフェクトにこなしていました。

特に質疑応答に関してはイレギュラーな問題が飛び出してくるので、日本の会社なら社長席の横に座っている幹部たちとと相談して何とか返事をするのが精一杯なのです。

彼は違いましたね。
速やかに自分の頭の中で考え、自分の言葉で株主に対応するセンスの良さは「スマート」で大変勉強になりました。決してその場の詭弁ではない検証とリサーチに基づいた受け答えは見習わなくてはいけないですわ。

まあ、よくある経済や経営に関する有料の講演会を聴くよりよっぽど有意義な時間を過ごせました。


DSCN8072-2.jpg
最後は「ファンタスティック・ワールド」のアトラクションを楽しみました。

ロサンゼルスに1年以上も住んでいたので本家のユニバーサル・スタジオは何回も行ったことがあるのですが、日本の(USJ)は初めて。
場所は変われど楽しそうなテーマパークですね。
残念ながら午後から仕事だったので総会後すぐにUSJを後にしたのでした。

今度は誰か一緒に行きませんか?


DSCN8081-2.jpg
本日のお土産は計1000円のクーポン。当然グッズ買いました。

スポンサーサイト
EDIT  |  23:54  |  未分類  |  CM(4)  |  Top↑

2008.06.17 (Tue)

無料ビール3杯のために走るぞ!

ダイトレで撃沈してからあまり走ってなかったけど、一昨日は久しぶりに『ビールマラニック』なる長距離ガンバッてきました。(と言っても20kmぐらいですけど)

阪神武庫川駅がスタートで、仁川を経由して甲山→神呪寺→森林公園→アサヒビール西宮工場の約20kmが全行程。目的は、タイトルを見ておわかりの通り「アサヒビール西宮工場」で、できたての麦酒を飲む事なのですヨ!ん~、いかにも楽ランらしいイベントじゃ。

DSCN7953-2.jpg
甲山の厳しい上り坂を楽しそうに走ってる....ビールが待ってますから!

DSCN7961-2.jpg
森林公園の展望台から見る阪神競馬場

工場ではビデオを10分見たあとに約40分間の施設見学(日曜のためラインは止まっています)を経ていよいよビールの試飲に。
切れのあるスーパードライは勿論のこと、英国のギネスより深いコクがありながら甘みを抑えあっさりとしていて飲みやすい「黒生」が最高でしたね。

DSCN7971-2.jpg


ひとり3杯の制限があるのですが何人かはオーバードリンクをしていたかな?
それにしても、飲む・うるさい・グラス割るなどの悪行のおかげで来年は出入り禁止になりそうです。ま、そうなれば「サントリー」にでも行きかすかね!

阪神今津駅近くの「やまとの湯」で汗を流した後はいつもの宴会突入。

DSCN7983-2.jpg


昨年のK嬢&T君に続いて今回もニューカップル(Kやん&Kさん)誕生のビッグサプライズです。おめでとう!!
そして若い男性メンバー2人にも春到来の知らせ。めでたい尽くしだ。

おかげでチョット騒ぎすぎたようで、店からイエローカードが出てしまいましたとさ。
ここも出入り禁止かな。
それも含めて「楽ラン」です!!

DSCN8011-2.jpg


テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:19  |  マラソン  |  CM(11)  |  Top↑

2008.06.04 (Wed)

ありがとう...ボ・ディドリー

昨日の朝日新聞の夕刊を見てビックリ!
私のHN(ボガ)のルーツとも言えるロックンロールの神様「ボ・ディドリー」が天国に...

bo-die-news.jpg

 同時期に活躍した黒人ミュージシャンのチャック・ベリーが白人的なロックサウンドを展開していったのとは実に対照的で、あまりにも独特の存在感のためメインストリームにいたとは言えないかもしれません。でも、ブルースとロックの橋渡し的アーチストとして独特なビート(ジャングル・ビート)と斬新なサウンドで、後のヤードバーズやローリングストーンズ、バディ・ホリーなどに多大な影響を与えた偉大なミュージシャンです。心からご冥福をお祈りいたします。

bo-01.jpg




4年ほど前にボ・ディドリーや「どんと」が弾いていたGRETSCHの四角いギターが欲しくてフロリダの楽器屋から直輸入で買ってしまった。

IMGP0307.jpg

今日はボ・ディドリーのCDを聴きながら四角い箱ギターをかき鳴らして追悼Nightだぜ。

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:28  |  音楽  |  CM(4)  |  Top↑

2008.06.03 (Tue)

ダイトレ...山行は厳しい!

日曜日は楽ランメンバーと共にダイトレ(ダイヤモンドトレイル)にチャレンジしてきました。
金剛葛城山系(大阪府)の稜線を縦走する長距離自然歩道のことで、北は奈良県香芝市の屯鶴峯(どんづるぼう)から、南は大阪府和泉市の槇尾山(まきおさん)に至る全長45kmの縦走路です。

今回は近鉄南大阪線二上神社口駅から二上山(517m)→葛城山(959m)→水越峠→金剛山(1125m)→紀見峠の約30km。中学まで富田林に住んでいたので金剛山は冬山登山をしたりして懐かしさもあり参加することにしたのですが....

DSCN7865-2.jpg DSCN7866-2.jpg


梅雨入り直前にも関わらず最高の天気の中、朝9:30に楽ラン山岳部8名が二上神社口駅をスタート。走り始めてすぐに見えた二上山はそんなに険しい様に思えなかったのにこれがなかなかの曲者。急坂や階段が多いのに調子に乗って飛ばしたが為に、後半はボディーブローのように効いてきました。要注意ですね。

DSCN7867-2.jpg DSCN7875-2.jpg

30分強で頂上(馬の背)に到着して小休憩。ビールやお餅も売っています。


DSCN7878-2.jpg DSCN7880-2.jpg


竹ノ内街道を平石峠、岩橋山、持尾辻と進んでいくと葛城山まであと3.5km。
ここから噂に聞いていた丸太階段の連続。正直、しんどい!

DSCN7882-2.jpg DSCN7883-2.jpg


DSCN7899-2.jpg DSCN7894-2.jpg

3時間以上かけてやっと葛城山に到着でLunch Time&記念写真。

p6010036-2.jpg

さあ、次の目標は本日の最高峰である金剛山。
まずは水越峠までの400m以上の急降下で膝がガクガク状態で気持ちは半分リタイヤでした。水越からは舗装された林道をゆっくり進み、途中「金剛の水」の水場でしばし休憩。これがまた冷たくて美味しい。

DSCN7911-2.jpg DSCN7914-2.jpg

残り3kmぐらいから例の丸太階段(ヤルタ会談ではありません)のオンパレード。
何度も何度も休憩しながらやっと最高峰に達したときは午後4時。
当初予定の紀見峠まではあと10km弱なのですが時間的にちょっと無理がありそうなのでロープウエイで下山する事に。

DSCN7921-2.jpg DSCN7931-2.jpg


ロープウエイからバスに乗り継いで近鉄富田林駅近くの「うぐいすの湯」で汗を流した後は駅前の居酒屋でいつもの『飲み放題反省会』で山行終了となりました。
完走ならずで悔しいけど、リベンジする根性と脚力が備わってないことが一番の課題です。

あれから2日経ったというのに、ふくらはぎは今だに強烈な筋肉痛で...辛~い!

EDIT  |  23:55  |  マラソン  |  CM(8)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。