2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.03.19 (Thu)

7,000円でオーストラリア



うわ~、またやってしもた!!!

数日前にJETSTAR(カンタス航空傘下の低価格航空会社)の日本就航2周年記念感謝セールの情報をゲットしていつもの衝動買いをやってしまいましたわ。


■レッツ ゴー オーストラリア!感謝セール■
期間   : 3月16日(月)~18日(水)→ 20日まで延長されました
料金   : (往復):成田~ケアンズ・ゴールドコースト/
             関空~ゴールドコースト          7,000円
旅行期間:2009年4月14日(火)~7月14日(火)

  詳細は → http://www.jetstar.com/jp/ja/index.aspx


航空運賃が往復で7000円ですよ。
燃油サーチャージ(24000円)、空港使用税、航空保険料全て込みで
  な・ん・と.... 往復 38,100円 だ!!!

昨晩はほぼ徹夜状態で現地の情報(移動方法、マラソン大会など)を収集しながら5月22日(金)の夜に出て25日(月)の夕方に帰ってくる便を押さえてしまいました。2泊4日の弾丸ツアーに行って来ます。

たぶんブリスベーンから北へ100kmほど走った小さな町の小さなファンランに参加する予定です。


ちなみにこの期間中には有名な「ゴールドコーストマラソン」あるのですが、日本人も多いし、その日は甲子園マラニックという大事な一大イベントが控えているので迷わずパスです。

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  22:33  |  海外旅行  |  CM(2)  |  Top↑

2009.03.16 (Mon)

ヘビーな1週間

先週はやたら忙しかったような...仕事以外で。

まずは元・嫁の車が無いぞ....騒ぎでスタート。
朝一に営業車(日産ノート)に乗ろうとガレージへ行くといつもの風景と何か違う。有るはずの車が見あたらない。
警察や保険屋を巻き込んでの大騒ぎに → 大笑いに!!
結末は聞かないように。数日間尾を引きましたわ。

P1000951-2.jpg P1000952-2.jpg
右はほんの数時間だけ代車で我が家に来た「プリウス」。優れものですね。


月曜日はロッド・スチュワートのライブへ。 とても64歳とは思えないパフォーマンス。

P1000963-2.jpg
数々の名曲のオンパレードに感激!!


アフターは....と言えばラン仲間からのお誘いで大阪城ホールを後にして『亀鮨』へ。なんとそこは、前日に京都ハーフを走ったルーマニアの若者達が集うインターナショナルな空間でした。

P1000971-2.jpg
ちなみに彼らは国際警察官だそうだ。


先週は確定申告前最終週だったので普段以上にドタバタ。
数字が弱いとイロイロつら~いですね。

<水曜日は明石で接待>

そして怒濤の週末。
まずは金曜日....またもやラン仲間と『亀鮨』で宴会。電車を乗り違えタクシーでご帰還だぜ。
そして土曜日....大阪で餃子パーティー宴会。

P1000985-2.jpg


まあそんなこんなな1週間を経て、一昨日の日曜日は「第31回京都ロードレース」のハーフの部に参加してきました。嵐山駅の一つ手前の「松尾駅」で降りて桂川の河川敷(堤防沿い?)を走るローカルな大会です。

さすがに朝起きると体がきつい。
スタート2時間前に家を出たのだが...乗り継ぎが悪く受付に辿り着いたと時はスタート13分前。慌てて着替えてゼッケンを付けて柔軟をしていると走り始めるし。

P1000991-2.jpg

800人ぐらいとはいえども、道幅3mもないような狭いコースなので最初の2kmぐらいは7分/キロぐらいのペースだったと思います。2/1の丸亀以来のハーフなので、当初は5kmを22分45秒ぐらいのイーブンで走る予定だったのですが、急激な体重増と&宴会&スピード練習不足....そして最も苦手な川沿いの単調な往復ランのおかげで最初から全く足が動かない。7kmの河川敷を約3周するのですけど、最初の1周でリタイアして京都マラニックに切り替えようかな...と悪魔が囁いたりしてました。



P1000993-2.jpg




当然結果はボロボロ。記録証がないので時計に残ってる数字を。

00-05km 26.25
05-10km 23.41
10-15km 23.23
15-20km 23.10
20-LAST 04.59
----------------
     1.41.38

最初の5kmは仕方ないとしてもそれ以降はビルドアップしながら22分台中頃に持っていくイメージで走ってたつもりでしたが.... 丸亀より10分以上遅いってのはかなりショックです。


学生時代は京都市の北・東エリアに住んでいたので西エリアをあまり知らない。で、ダウンということで松尾大社から桂川を渡り、駅伝のスタート地点で有名な西京極総合運動公園までの約3kmをゆっくりランをしてドタバタ1週間を締めることに。


P1000998-2.jpg

P1010003-2.jpg

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  21:55  |  マラソン  |  CM(4)  |  Top↑

2009.03.04 (Wed)

コザに酔いしれて ~ Part2

2日目の宿は前日のグレイスホテル近くの「タイムリッチ」
コザは何回か来たことがあるけど初めて見たわ。
外観の色使いはちょっと???だけど部屋は普通のビジネスホテルよりも広くて使いやすいですね。

P1000886(1).jpg


ビジホとしては大きめの風呂で42.195kmの疲れを癒す。
5時か...夕食までちょっと時間もあるし足の痛みもさほどないのでショットバーへでも行こうとホテルを出る。

P1000895(1).jpg P1000896(1).jpg

パークアベニューの「Bamboo Cafe」はジャマイカの薫りがプンプン。
天気もいいのでオープンカフェでお決まりのコロナ片手に日記でも書いてみようかな。



いつもの常宿は「でいごホテル」なのですが今回はフルハウスで予約できなかった。
このような方たちが合宿をされていたからだそうです。

P1000898(1).jpg
ルネサス...金メダルの上野や乾、そして宇津木監督のチームだ!


打ち上げは楽ランEASTのSさんと一緒に胡屋十字路近くの「との馬」へ。
すーちかー、たーんむ、いらぶちゃーの刺身、てびち等々の沖縄料理と泡盛を堪能しましたわ。

P1000905(1).jpg


メインストリートの近くなので客は皆おきなわマラソン参加組なのはわかるけど、お店のスタッフも昼間に42.195km走って、その後立ち仕事をしっかりこなしている。凄~い。

P1000908-22.jpg


サブスリーランナーのSさんはさすがにお疲れモードで9時頃に散会。
マラソン本番ではヘロヘロだったボガは今頃スイッチオン!


さあ、次だ!


この時間になるとやっとライブハウスも営業スタート。
まずは沖縄ロックの祖とも言える元・コンディショングリーンのVo.カッチャンの店「Jack Nasty's」に顔を出さなくては.....っと思って行ったけどシャッター閉まってるし。最近日曜日もお休みらしい。あの独特のパフォーマンスやブーツにビールを入れて客に飲ませる荒技を見たかったのに。

とりあえずこの時間からやってるLive Barと言うことで「AL's Place」へ。
時間も早かったせいかガランとしていて、客はアメリカ人3人とフィリピン人2人だけ。
音楽はオジサンでもくつろげるスローなクラッシックロックが流れていた。

P1000921(1).jpg P1000924(1).jpg

P1000929(1).jpg
           支払いはUS$、お話はEnglish....たまには良いですね!


さあ、いよいよメインイベントのお時間だ。

沖縄と言えば...やはり民謡酒場で生三線でしょう。
コザはロック系ばかりと思われがちなのですが、民謡界の大御所たちが毎日のように演奏している民謡酒場・クラブも多いのです。メジャーなところでは我如古より子の民謡ステージ「姫」や饒辺愛子のステージが楽しめる民謡クラブ「なんた浜」、大ベテラン神谷幸一の島唄スナック「花ぬ島」等が有名である。当然ではあるが週末ともなると観光客が多いのは当たり前。

で、今回は宿から一番遠くて前出の3軒ほどメジャーではない民謡スナック「真喜志とみ子」へ行ってきました。10時をチョット過ぎたぐらいにAL's Placeを出たらドンピシャでバスが来たので飛び乗り照屋入口で下車してすぐに見つけることができた。

ここは沖縄芝居のベテラン女優・真喜志とみ子さんが経営するお店ですが、「沖縄島唄の神様」と呼ばれた故・嘉手苅林昌さんの次男・嘉手苅林次さんがレギュラーで出演しています。父親譲りの枯れた渋みのある唄声とハンタ原など難易度の高い曲を楽しめる。

店内はカウンターに地元の客が2,3人いるだけ。
この時間はまだまだ宵の口で賑やかになるのは日が変わってから。
カウンターに座って泡盛のからからを一合頂いてちびちびと....

P1000931(1).jpg   P1000935(1).jpg
この手のお店にしては地味な店構え  嘉手苅林次さん



11時頃から嘉手苅林次さんのライブが始まった。
ステージは40分ほどでしたが素晴らしい演奏と歌声が心に染み入る。
沖縄の宝ですね。

ステージを降りた林次さんはカウンターで一人飲んでる私の横へ。
マラソンや民謡のことなどを、方言混じりのでも優しく穏やかな口調で気さくにユンタクしていただいた。

いまだに信じられな~い!!


   そして、至高の時はクライマックスへ...

P1000945-2.jpg
最後はステージで三線を弾かせていただき記念撮影 ~ 


       感  激 !!


そして時計を見ると...おお!月曜日になってるし、客も増えてきた。
翌日の飛行機が朝早いためそろそろ「撤収!!」ってことで、林次さんや泡盛をおごってくれた隣のオジサンに挨拶をして店を出るとほどなく三線の音が聞こえてきた。
3回目のステージが始まったようだ。 コザの宴はまだまだ続く....




テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  20:27  |  沖縄  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。