2010年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.02.21 (Sun)

淡路島うずしおマラソン DE ↑↓

2週間後は今シーズン最初で最後のマジ走りフル・篠山ABCマラソンだ。
普段の週末練習はLSDしかしないので今日は心肺機能&足腰をいじめるためにアップダウンの多い『淡路島うずしおマラソン』に参加してきた。

神戸・東灘から車を飛ばして明石大橋を渡り1時間チョットで淡路島のほぼ最南端の福良へ。
ハーフは500人程ですが、2km・5km・10kmと家族で楽しめるアットホームな大会です。

ゲストは去年の神戸女子ハーフ優勝の堀江美里(ノーリツの新人)。早く小まりに追いつけ・追い越せだ。

P1050259-2.jpg P1050261-2.jpg
堀江選手(右)とマネージャーの寺井さん(左)...結構かわいい!


スタートして3km程は緩やかなアップダウンが1回あったけど道幅も十分で結構走りやすい。たぶんキロ4分30秒ペースかな。っと思ってるとお待ちかねの壁登場!1kmで70m登るって...クロカンかよ!! 5km地点では貯金を使い果たし25分越えてるし。

P1050276-2.jpg P1050277-2.jpg
登ります...どんどん登ります...どこまでも登ります


結局フラットだったのは全コース中の3km程で、それ以外は40~70m級のアップダウンのオンパレード。こんだけ上に下にとなると練習にもならんわ!ハーフのコース上でこれだけ歩いている人を見た大会は初めてですね。

10kmを越えた頃からアップで目一杯になった足がダウンで動かなくなるの繰り返し。立ち止まらずなんとかゴールしたけど普段の練習不足が出ましたね。


P1050270-2.jpg
鳴門大橋が見えてきた下り坂。あと1kmで折り返し。あ~また登るのね...

P1050274-2.jpg
風光明媚...パンパンの足は”そんなもん要らん!”と言ってますわ。



05km 0.25.08
10km 0.49.23(24.15)
15km 1.16.49(27.25)
20km 1.43.25(26.41)
GOAL 1.48.25(04.54)



まあ、こんな書き方すると「こんな大会ぜったい出~へんわ!」と突っ込まれそうですが、ホノボノとしていてスタッフの暖かさを感じる良い大会です。




P1050279-2.jpg
完走したランナーへのご褒美はプリプリの鯛が入った「鯛そうめん汁」



P1050285-2.jpg
参加賞はバッグとマフラータオルとそうめん

お楽しみ抽選会もかなり豪華で、旅行チケットや海産物などかなりの確率で当たりますよ。
ちなみに上の写真のノートもほぼ末等ですが神戸新聞社のロゴ入りが”当た~り~”



レース後に福良港に行くとこんな船が...
あの「咸臨丸」です。
なんと1日に6回ほど鳴門のうずしおを見るための観潮観光船として建造されたそうです。
やっぱ勝海舟が船長さんでしょうか?

P1050282-2.jpg

スポンサーサイト

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:16  |  マラソン  |  CM(6)  |  Top↑

2010.02.16 (Tue)

灘五郷を走る

「灘の生一本」として知られる灘五郷といえば日本一の酒どころ。
西宮市から神戸市灘区までの今津郷、西宮郷、魚崎郷、御影郷、西郷からなる5つの酒造地域から構成されており、たくさんの酒蔵や資料館などが点在する。自宅が御影なので通勤や買い物でしょっちゅう酒蔵の前を通るけど中には入ったことがない。時期的にも冬になると新酒だ蔵開きだとイベントも多いようだ。

そんな折り、酒蔵を見学しつつ試飲もしながらの酔いどれランニング企画『酒蔵マラニック』が開催されたので参加してきました。


阪神西宮駅をスタートして今津郷から西郷へ向けて約20km。
酒蔵見学の前に酒造りのもととなった宮水井戸と宮水発祥の地へ。

P1050182(1).jpg

そしてその名の通り酒蔵が無数に建ち並ぶ『酒蔵通り』を東へ向かい、日本盛を皮切りに大関→白鷹→道灌→浜福鶴→櫻正宗→菊正宗→白鶴→瀧鯉→灘泉→福寿と酒蔵見学の旅が始まった。


最初の日本盛での試飲はちょっとズッコケたわ!あのやる気の無さ。次の大関は話し上手で接待上手。ついつい財布の紐が緩くなります。
試飲ではどうしても珍しさから「原酒」に飛びついてしまうのだけどこれがまた度数が18度以上あるらしい。量的にはまだ大丈夫だけど普段飲み慣れない日本酒なので少し気持ちよくなってきた。

P1050185(1).jpg P1050190(1).jpg
(左)日本盛・酒蔵通り煉瓦館       (右)大関・甘辛関寿庵




さて、今津の灯台を見てから西宮郷へ戻り白鷹禄水苑を見学。
ここの試飲は有料(200円)だった為か誰も試飲せず。

P1050200(1).jpg P1050204(1).jpg


お昼は阪神芦屋駅近くの行列ができるパン屋「Pan Time」で。敷地内にコーヒーの試飲ブースがあったのでいただく...Lucky&美味しいわ。コーヒーを提供していたのは、マラニック発案者のJさんが高校時代によく通っていた近くの喫茶店だそうです。

Jさんお気に入りの道灌を作っている太田酒造を経由して魚崎郷へ。

P1050207(1).jpg P1050210(1).jpg
ソフトクリームも美味しいPAN TIME


浜福鶴ではビール工場と同じようにガラス越しに近代蔵を見学できる。ここの試飲タイムが最も種類と時間を費やしたようです。どれも美味しゅうございました。

P1050211(1).jpg P1050215(1).jpg



次はお隣の櫻正宗。神戸の経済団体繋がりで宮内庁御用達の超特撰『荒牧屋太左衛門』を台湾まで運び屋をさせられたので思い入れのある酒蔵です。

住吉川を越えてからいよいよ御影郷に。辛口といえば菊正宗ですよね。他の酒蔵の土産袋を持った団体客が次々と入ってくる。

P1050217(1).jpg P1050218(1).jpg
(左)櫻正宗              (右)菊正宗



家から徒歩5分ぐらいにある白鶴では酒造り道具だけでなく人形を配置したわかりやすい展示をしている。試飲コーナーもあるしコスプレして氷川きよしとの2ショットもOKよ!

P1050226(1).jpg



NHKの連ドラ「甘辛しゃん」の舞台となった瀧鯉(木村酒造)。

P1050232(1).jpg



灘泉(泉勇之介商店)のたたずまいは歴史を感じます。

P1050234(1).jpg



今回の酒蔵マラニックのトリは福寿の酒心館...あれ?沢の鶴は?
はい、あまりにもゆっくり試飲をしながら走ってきたので"Time Over!"だそうです。

酒心館は年末になると正月用の酒(大吟醸と純米酒)&つまみを買いに来ます。
神戸で日本酒といえば...福寿かな?
まあゴールも近いと言うことで4種類ぐらい試飲したのですがこの日一番の盛りの良さ。

P1050237-2.jpg

P1050242(1).jpg
仕込みに使った大桶の中で。毎日1合飲むとして87年かかるそうです。


福寿を出て風呂へ向かうラストランの頃は走りながら寝てしまいそうなくらい睡魔が...
こんなことではワイン飲み放題で有名なメドックマラソン(仏)完走は難しいな!!


あ!灘五郷のうち最後の西郷は...
Jさん、今回は灘郷巡り・酒蔵マラニックになってしまったのでリベンジしなくてはいけませんね。
ということで来年も楽しい酒蔵マラニックがあることでしょう。



そして本日の打ち上げはMっくんのご自宅におじゃますることに。
相生から取り寄せたという牡蠣...最高でした。

P1050245(1).jpg

焼いても身が縮まらずプリプリです。
次から次と出てくるシェフMっくんの料理をいただきながらビール、日本酒、バーボン...いつもの光景だ。
本当に楽しい一日でした。

もちろん家にたどり着くと日付変更線をワープしてました。

 

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:49  |  マラソン  |  CM(8)  |  Top↑

2010.02.09 (Tue)

バンクーバー

TVでは毎日のようにバンクーバー五輪の前振りニュース。
いよいよ盛り上がってきましたね~。


先日旧友と飲んでて「そう言えばバンクーバーって...行ったよな?」と盛り上がり、家に帰ってから押入の中に眠っている過去を探してみた。



1987年(四半世紀前か!)の春頃はカナダ国境から180km南のシアトルに住んでいた。
週末になるとレンタカーを借りて近郊へSmall Tripをしたものでした。


日本だと国境を越えると言えば飛行機が普通なので「車で国境を越えてみたいな」ってことになって2泊3日でカナダへ行くことに。

でも走った道路や食事、宿泊などの細かい記憶は...無い!!
押入から出てきた色褪せた写真が記録として残るだけ。
ちょっと過去にタイムスリップ!!



シアトルからI-5(州間高速道路)を北へ2時間ほど走るとカナダとの国境。
ドキドキしながら国境を越えた記憶がかすかに残ってる。
20分ぐらいでパスできたと思う。

border-3.jpg
border(国境)にて記念撮影。頭フサフサでタバコ吸ってるわ。


そうそう、カナダに入った瞬間に道路標識のデザインが一変したこととマイル表示がキロ表示に変わったことに驚いた&即ツッコミ入れてたな~

国境からバンクーバーの中心までは1時間もかからない。

bridge-3.jpg build-2.jpg
バンクーバーのダウンタウンへ入る手前のBurrard St.Bridge


夕食は北米で2番目に大きいチャイナタウン(1番はSF)で食べた...と思う。ただ、街の印象はほとんど残ってなくてダウンタウン辺りは治安も良いとは言えなかったような。


翌日はバンクーバーから北西に3時間ほど走ったLyttonでRiver Raftingを楽しむ。6月だというのにThompson Riverの水温が非常に冷たかった。

rafting-2.jpg
はい、相変わらず真ん中でサインを出して目立ってる23年前の僕


夕方にはリッチモンド(五輪フィギュアスケート会場がある町)の南約15kmに位置するトワッセン(Tsawwassen)港からフェリーでビクトリアのスワーツ・ベイ(Swartz Bay) へ渡る。
この日の宿はSidneyという街の"Emerald Isle Motor Inn"


ビクトリアはブリティッシュ・コロンビア州の州都で英国風の生活習慣を色濃く残している。まるで19世紀の英国をそっくりそのまま再現したかのような美しい街である。
あまりに印象が薄いバンクーバーとは対照的に写真も記憶も残っているわ。

capital-2.jpg
Legislative (ブリティッシュコロンビア州議事堂)


empress-2.jpg
The Empress (エンプレスホテル...ビクトリアの顔とも言えるホテルです)


帰りはビクトリアのInner Harbourからフェリーでシアトルへ。
船(と言っても豪華客船じゃないけど)で国境を越えてアメリカに再入国したのでした。


23年前と較べるとバンクーバーの街並みもすっかり変わっているのでしょうね。オリンピックが終わった後なら関連施設も簡単に見ることができるでしょうし売れ残りグッズもたたき売りしてると思うので夏頃にマラソンを兼ねて行くのも良いかな!



さあ、ガンバレNIPPON!!


虹の地平をあゆみ出て
  影たちが近づく 手をとりあって
      町ができる 美しい町が
      あふれる旗、叫び、そして唄
  ぼくらは呼ぶ あふれる夢に
  あの星たちのあいだに眠っている北の空に
      きみの名を呼ぶ オリンピックと



トワ・エ・モワの歌をバックに表彰台占拠だ...古~~

でもフィギュアは期待大かな?

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  20:19  |  海外旅行  |  CM(10)  |  Top↑

2010.02.02 (Tue)

大阪冬の陣

昨日行われた大阪国際女子マラソン。
生憎の雨と気温5度という厳しいコンディションの中、楽ランの国際ランナーK嬢が赤羽やシモン、小などの有名選手に混じって浪速路を颯爽と駆けめぐった。

大阪城公園の噴水前(約28km地点)で応援をすることに。
トップの外人勢+小の先頭集団は異次元のスピードで駆け抜けていく。

そして”キタ~、K嬢だ!!” 
少し下を向きながらの激走。
でもチョットつらそう... ガンバレ!!

CIMG0488-2.jpg

数時間後ラン仲間より朗報。
K嬢が自己ベスト更新の3時間シングル台。
すっっっっっっご~い!
サブスリーが見えてきた!!



で、同日こんな素晴らしいドラマの露払いとしてメタボガは大阪ハーフにエントリーしていたのです。

今シーズンのメイン大会と考えていたのに...
年末に足指を疲労骨折してから軽いジョグのみで1週間前にやっとキロ5分程度で走れるようになったばかり。本当は自己ベスト狙いで1時間30分を切りたかったけど無理はできません。


P1050096-2.jpg


スタートは大阪国際女子マラソンと同じ長居陸上競技場。
11時10分、高橋尚子とのハイタッチでテンション↑でスタート。
競技場から長居公園を1周半して公道へ出たとたんに5km。
公園内の周回道路は狭いため走りにくかったけど

  22分33秒。 お、結構頑張ってるやんか!


今里筋を北上して玉造筋を経由してから大阪城へ向かうほぼフラットなコース。沿道で沢山の仲間が応援してくれる。ありがたいわ。
心配していた右足指は痛みもなくなんとか走り切れそうだ。

15kmを越えてJR森ノ宮から馬場町への上り坂ではさすがに足が上がらなくなってきた。かなりスピードダウンしていよいよ大阪城公園へ突入...でもここからゴールまでが遠い。軽いUPはあるし、梅園前のコンクリートの下り急坂は膝を痛めそうやし、最後の噴水前は気持ち的にゴールやし...


    1時間35分52秒


年末に大阪ハーフの調整として走った宝塚ハーフより1分以上遅いし。


正直言って怪我に関係なく100%に近い走りをしたと思います。
で、このタイム。
完全にデブ&調整不足&練習不足(これはいつものこと)!!

本当は今シーズン中にハーフのリベンジをしたいけど...もうしんどいわ!

05km 22.35
10km 44.39(22.04)
15km 1.07.32(22.53)
20km 1.30.47(23.15)
goal 1.35.52(05.05) 


でアフターはもちろん楽ラン新年会@心斎橋。

P1050135-2.jpg


皆さんお疲れさまでした。
そして今年も宜しくお願いします。


テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  00:34  |  マラソン  |  CM(10)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。