2010年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.04.28 (Wed)

韓国で初体験...

約3年ぶりに韓国のマラソン大会に参加してきた。
放送局主催の「MBC漢江マラソン」は10km、ハーフ、フルで総勢17000人参加のビッグ?な大会らしい。

韓国のマラソンもソウル国際や春川、慶州、チェジュなど日本人が参加しやすいツアー大会がかなり増えてきてる。ただ、ひねくれ?こだわり?おだまり?ボガはツアーに参加して走るのではなくエントリー前から始まる全てのプロセスを楽しみたいのよね。

前回(2006年12月・慶南マラソン)は凍死しそうなぐらい寒かったので、気候の良いこの時期でAirが最安運賃設定の4月末までの大会の中から、HPが比較的訳しやすくて申込みしやすい大会をピックアップ。


韓国のマラソン大会をネットからエントリーするときの最大の関門は、国民番号、メアド、住所記入欄が海外在住者には対応していないこと。よって、ネット以外でエントリーできる大会の申込用紙を、英語かハングルでFAX or メールにてやりとりすることがファーストステップとなる。
次に面倒くさいのがエントリー料金の支払い。ネットからエントリーできる韓国人はクレジットカードで決済できるけど外国在住者は指定の銀行へ振り込みをしなければいけない。
ハーフのエントリーはw35000(申し込み時で約2900円)なのですが、最も送金手数料の安い「ゆうちょ銀行」からの送金はウォン建てが無いのでUS$建てにて送らないといけない。おまけに為替レートは毎日変わるので、w35000ピッタリを送金することは不可能。なので少し多めの額を自分で考えてそれをUS$に換算して送金しなければいけない。う~ん、頭いたい...


韓国のほとんどのマラソン大会は事前にゼッケンとTシャツなどの参加賞が宅急便で送られてくるらしい。当然海外在住者への発送はしてくれないので当日現地でその荷物をピックアップ。
もし用意されてなかったらどうしよう?って...この時のハラハラ感が結構楽しかったりもする。



会場はソウルの東隣・河南市(ハナムシ)にある韓国唯一の競艇場「沙里漕艇競技場」。
ソウルの中心からだと地下鉄5号線で40分ぐらいの千戸(チョノ)駅からシャトルバスに乗るらしい。河南市や千戸の情報はガイドブック等では紹介されないし地図もないけどバスの時間を読めないので千戸駅付近で宿を取ることに。めっちゃ下町でした。

前夜は現地で知り合った韓国人青年と1時過ぎまで飲んでたのですが奇跡的に早起きできました。でも頭も体も揺れてるし~。




さあ、いよいよマラソン当日

スタートは9時頃だけど、知らない土地だし少なくとも1時間前には到着をと考えて7時に宿を出る。
コンビニでおにぎりとお茶を買ってシャトルバス乗り場である地下鉄5号線の千戸駅へ。
何となくそれらしい格好をしている人たちが乗り込もうとしているバスの車列発見して先ず一安心。

P1060169(1).jpg P1060178(1).jpg

バスに乗るとパンと牛乳が配られた。ラッキー!



さすがに二日酔いですのでバスが発車すると即・爆睡!!
どの道を走ったか覚えてません。
30分もしない内に会場である美沙里競艇場に到着。

P1060173(1).jpg P1060189(1).jpg


スポーツグッズ、テーピング、ゲーム、プリウスの展示などいろんなブースがある。
慶南マラソンでは飲食店が多かったけど今回はホットドッグ屋だけだったのでチョット寂しい。

P1060195(1).jpg P1060184(1).jpg

P1060187(1).jpg P1060198(1).jpg

そうそう、この大会は紀州口熊野マラソンとの友好交流提携をしているようで何名かの日本人が招待参加してました。でも自費参加の日本人はやっぱ私だけのようです。




さあ、今回は楽ランユニフォームの韓国デビュー。


   そ・し・て   おまけに仮装でハーフだ~



          P1060208(1).jpg

             イ ~ ~

  恐怖! 怪人マッコリ(ドンドンジュ)




韓国と中国で1回ずつマラソンに参加したのですが仮装ランナーがいなかったのよ。どうやら「仮装してマラソン」っていう文化(?)がまだ根付いていないのかな?
で、ヘビーな仮装は荷物にもなるし自信もないのでドンキで売ってる安いショッカーの覆面でチャレンジしてみることに。


スタート20分前に「変身!」して会場を1周するといくつかのグループから一緒に写真をとのリクエスト...ムフフ、思い通りだわ。




さあ、いよいよスタートです。
日本と違って各コースのスタート時間は決まってなく、9時頃から整列でき次第フル、ハーフ、10kmの順に出発する。

P1060214(1).jpg P1060221(1).jpg

コースは競艇場の周りを1周してから片側5車線ぐらいの広いバイパス道に出て、漢江に沿って走るほぼフラットな走りやすいコース。

P1060232(1).jpg
ピンボケだけど韓国を象徴する偉大な川・漢江(ハンガン)は雄大です

ただ、なんと言ってもソウル市内ではないし、川沿いやし応援なんてほとんどなくてチョット寂しい。
まあ、申し込む時点でHPの写真などから推測はできてました。

で、それやったら僕が賑やかしたろ!ってことで初仮装レースと相成ったのです。

P1060224(1).jpg P1060226(1).jpg
スポーツドリンクが真っ青なんですけど...

最初はどこまで走れるのか不安だったけど、思ったほど息苦しくない。
後半少し気温が上がり暑くなってきたけど問題なし。
ただ、眼鏡をかけて覆面は不可能なので裸眼0.2程度でうすらぼんやりとした風景の中を走ってたのでした。

エイドの女子高生やMBCが用意したチアガールのお姉~ちゃん達には結構受けてるし。気をよくしてエイドでは必ずSTOPして何か笑かしたろうと関西人パワー発揮してきました...出入り禁止になったらゴメンナサイ。

P1060225(1).jpg
え!うそ~...ありえへんわ!  ってな変態を見る目か?



P1060227(1).jpg
さすがにMBCギャルには明るく笑い飛ばされてしまいました...




13km地点ぐらいで折り返してからは後続のランナーとすれ違いざまに「ブラック・スパイダーマン」とか「デビル・ウォリアー」とか好き勝手な名前付けられるし。『ショッカー』やって。悪もんの手下や!
まあその時の「その覆面でハーフ?」ってな感じの表情と笑い顔を見ながら、内心”よっしゃ~、ふんふん!!”で走ってましたわ。

折り返してからはフォームが崩れるほどハイタッチの連続でほんま楽しかったし、ひそひそ声で「イルボン(日本)...」っていうのが聞こえたら即『イルボンサラムンニダ、アニョハセヨ!』って大声で叫んで笑いをGET!!

    あ~楽しい!!!


P1060229(1).jpg P1060237(1).jpg



ラスト2kmは久しぶりに足に刺激を入れようと思い4分10秒/キロでゴール手前まで走っていってハイポーズ!!


P1060241(1).jpg


タイムは

1時間51分06  そんなもんでしょ!



距離表示は7kmと14kmを確認したあとは、残り5kmからの1kmずつのカウントダウンだったと思います。


ゴール後はチップと交換に完走グッズをゲット。
なんだかBIG大会のフルマラソンを走ったかのような充実したアイテムだ!

P1060244(1).jpg
牛乳、バナナ、スポド、チョコバー、パン、メダル


参加賞はスポーツバッグとドライTシャツ。
特に左のバッグは使えそうでありがたいですね。
P1060427(1).jpg P1060432(1).jpg 


私がこの手のマラソン大会に参加する場合、ラン2に対して旅行8の割合で楽しみますので後編を乞うご期待。

あ、でも去年ほどのドラスティカルな事件(Jet Star...何してんねん!)はありませんから。



ちなみに韓国版"all sports"のようなサイトに恥ずかしながらこんな写真が載ってました。

adid100425_2769.jpg

スポンサーサイト

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  02:04  |  マラソン  |  CM(6)  |  Top↑

2010.04.19 (Mon)

竹の子族

4月も中盤だというのに天気が悪くて寒い日が続く。
この週末は久しぶりにスカッと晴れたので日曜日に『筍マラニック』なるものに参加してきた。ちなみに掘りませんよ。

JR山崎駅から天王山を越えて筍の名産地で有名な京都・長岡京までの約20kmのゆっくりマラニック。
最高点でも400m(?)程だし、危ないガレ場もないので走りやすかった。

P1050930-2.jpg

P1050942-2.jpg

P1050948-2.jpg


柳谷観音から「祈りと信仰の道」として知られる西山古道を経て善峯寺へ。
ここからはひたすらアスファルトの道を筍目がけて走るのでした。

P1050955-2.jpg

P1050960-2.jpg

大原野神社を経由してタケノコ街道へ到着。



あっちこちに朝堀り筍の店がある。
いろいろあるわ~
小さいのが6本ぐらいで500円もあり~の、1本60cm越えたビッグな奴が3000円だったりの。

P1050963-2.jpg CIMG0964-2.jpg

何件かチェックしてから40cmぐらいの結構大きめのが2本で500円だったのでGET!! 安いぞ!!


19_large-2.jpg
筍販売店の前でゆる~い団体発見! 竹の子族や!


BIGな筍をリュックに詰め込んで3km先のスーパー銭湯まで負荷ランをした後は美味しい麦酒をいただき楽しいマラニックもお開きとなりました。

しかし、せっかくの新鮮な朝堀筍なので早く下処理をしなくてはと帰路を急ぐ。
ただ、我が家にはあのサイズの筍の灰汁抜きができる大きくて深い鍋がないので実家へ持ち込み湯がいた後、3/4以上をお裾分けしましたとさ...


テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:21  |  マラソン  |  CM(10)  |  Top↑

2010.04.06 (Tue)

福井いてまえマラソン


去年に続いて青春18切符で「春の福井駅前マラソン」珍道中してきました。
アラフィフティには...きつい!


何がキツイって時間じゃなくて二日酔っす。
Jさん! マジ走り前日の夜9時頃の呼び出しはXよ!


朝6時に大阪駅に集合して快速や普通電車を2回乗り換えて、敦賀駅のひとつ手前の無人駅「新疋田」で下車。
ここで楽ラン福井支部のchikaさん&はんべいさんの車に乗り換えてスタート地点の福井駅へ。車内でゼッケン付けて着替えてと20分以上時間短縮...至れり尽くせりで嬉しい限りです。


P1050758(1).jpg
趣のある無人の新疋田駅。


今年は10kmで表彰台狙いのつもりだったけど、今期唯一のガチだった大阪ハーフを大失敗したのでリベンジのつもりでハーフにエントリーしたのでした。

去年は最悪の二日酔い&気温20度と言う悪条件だったけど、今年は...相変わらず二日酔いではあるが去年ほどではないし気温も15度前後。
今期のベストを狙ってスタートです。

P1050770(1).jpg P1050773(1).jpg
スタート前にリラックスね     おっとこれは...オコノミマンだ!



最初の5kmで...PBは諦めました。
10kmでは....今期ワーストを覚悟。

酒が抜けない上に給水が10&15kmの2カ所だけだったので喉カラカラ。
どんどん失速してヘロヘロでゴールしたら....予想通りシーズン最後のハーフがxxxx!!
そろそろ体力・気力の限界...ってその前に練習しろってか?

05km 21.52
10km 44.24(22.31)
15km 1.07.48(23.24)
20km 1.31.12(23.23)
GOAL 1.36.05(04.53)




P1050774(1).jpg P1050775(1).jpg


この日はボロボロのおっさんの記録なんかどうでもええねん!
なんと若き楽ラン女性陣2名が10kmで入賞&表彰台!!
素晴らしいNEWSで福井駅前マラソンの幕は閉じたのでした。

P1050840(1).jpg





★本日のメインイベント★


ゴール会場から福井駅へシャトルバスで移動して、二日酔いと福井何とか(?)マラソンでボロボロになった体をレトロな銭湯「松乃湯」でリフレッシュ。

さあ、目指すは「一期一会」なる広島焼きのお店。
楽ラン福井支部のchikaさんが監督をしている「チーム一期一会」のアジトらしい。
この日は楽ランとチーム一期一会がお店を借り切っての大宴会なのでした。


P1050781(1).jpg P1050794(1).jpg



各自お気に入りのお酒などを持ち寄って緩~い飲み会スタートだ。

焼き鯖、たこ焼き、餃子、おにぎり、モツ鍋、BBQ焼き魚、リゾット...どれも「マ・イ・ウ」です。


P1050778(1).jpg P1050796(1).jpg

P1050802(1).jpg P1050804(1).jpg


そうこうしているうちに楽ラン女性陣の誕生日パーティーが始まったりK先生によるウルトラ走法講習会が始まったりとどんどん盛り上がってくる。

P1050790(1).jpg P1050797(1).jpg


と思えば、暗い室内ではこんなxxxな現場をキャッチしました。

P1050812(1).jpg




至福の時間でしたね!

まあ、出入り禁止にはならへんかったけど...
警察からちょっくら注意されました...ハハハ!



あ~、悲しいことに我々関西チームはその日のうちに帰阪しないといけないので、泣く泣く5時過ぎにお開きとなった。2時間ぐらいの短い宴会でしたが本当に楽しかった。


P1050825(1).jpg


楽ラン福井支部...アリガトウ
チーム一期一会...アリガトウ
店主のぐっさん...アリガトウ
そして、みんな...アリガトウ


また楽しい仲間が増えた!! 




私が大好きな沖縄の言葉に『いちゃりばちょーでー』と言うのがあります。
意味は「一度出逢ったら皆兄弟」...だから仲良くつき合いましょう。
沖縄では初めて会っただけなのになんと親切にしていただけるのか?と思ったことが何度もあります。



それと同じ感覚でした


一期一会...言葉通り本当に素晴らしいおもてなしをしていただきました。

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:07  |  マラソン  |  CM(6)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。