2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.05.27 (Thu)

只今リハビリ中!

GW初っ端に大怪我して医者から3週間完全「No 運動」宣告を受けた。
それどころか歩くのも苦痛の日々が続いた。

気候の良い5月上旬に全く動けない...悔しい!

2週間ほどすると立ったり座ったりするには未だ痛みが走るけど、普通に歩くには支障のないぐらい回復してきた。

ちょっと怖いけどリハビリを始めよう。
とにかく少しでも痛みが走ったら即リタイアのつもりでウエアに着替える。
 ・5/16 17日ぶりに家の周りを4キロ弱を超スロージョグ(7-8分/km)
 ・5/18 約10キロを超スロージョグ(7分/km)

2回とも膝に多少の違和感を感じたものの何とか走れた。


そして先週末の土曜日(5/22)は、リハビリの集大成(?)として神戸・三宮から「スカイマークスタジアム」への虎君応援マラニック(15km)に参加してきました。


P1060640-2.jpg
須磨離宮から北上...ここから結構キツイ上りが続く


当初は7分/キロを越えるゆっくりペースを設定してたのに...須磨辺り迄は6分台前半だよ!
3週間ぶりのランは鈍った体にはキツイ!
特に後半のアップダウンは故障中の膝はもちろんのこと心肺機能が心配?


とりあえず膝が壊れることなく球場に一番近い銭湯「柚耶の里」まで辿り着き汗を流す。

P1060643-2.jpg P1060647-2.jpg
レトロなたたずまいな普通の銭湯(400円)だけど中身はスーパー銭湯クラス! 超オススメ


さあ、いざ「スカイマークスタジアム」...だ。

震災後に何回かイチローが在籍している頃のオリックスの試合を見に行ったことがある。
もう10年以上も前のことか ~ と思うと感慨深いな~!

P1060684-2.jpg

今回はJ君の発案による「甲子園では不可能なタイガースの打撃練習を見よう」と言うことで、なんと試合開始2時間前に球場入り。
グランドまでメッチャ近いので選手の話し声もよく聞こえる。



P1060654-2.jpg P1060663-2.jpg


ま、試合結果は忘れちゃったけど...楽しいリハビリでした。


P1060669-2.jpg

P1060673-2.jpg
兄貴は右腕を入念にチェックしてからスローイング練習。



そして今日(5/26)は珍しく平日ラン..って言うか膝チェック

キロ6分で入って1kmほど様子を見る。
若干違和感を感じたものの痛みは無かったのでキロ5分30秒に上げて約2km走ってると...打撲箇所とは違う処が痛み始めたのでストップ。で、即Uターンして右足を引きずりながら超超スロージョグで家に戻る。


残念ながら現状ではこれ以上のランは出来ないようだ。
悲しくなってきてメッチャ落ち込んでしまうわ。

膝だけじゃなくて心のリハビリも要りますね。



まあオフシーズンなので無理せず焦らず「ゆっくり」と行かないとね!
ただお腹周りと体重は「ゆっくり」ちゃうって....急激UPじゃ。




スポンサーサイト

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  01:14  |  マラソン  |  CM(4)  |  Top↑

2010.05.07 (Fri)

龍馬マラニック & 階段

GW初日の4月29日、「幕末&龍馬 春の京都観光マラニック」 なる楽しげな企画をラン仲間のMさんが立ち上げてくださった。これは行かにゃ~ネ!

幕末の京都と言えば何と言っても歴史のターニングポイントとなった場所。
GWで混雑する観光客の冷ややかな眼差しにも負けず、新撰組や龍馬達が理想の現代日本を追い求めて駆け抜けた京の都をトレーシング。

朝9時30分に京阪電鉄三条駅に集合した約20名の歴史ランナー達が脳内タイマーを幕末にワープさせてマラニックスタート。

高校で歴史を教えられてるKさんがそれぞれの箇所で詳しく解説して下さる。
ほんま素晴らしいの一言です。


P1060439(1).jpg P1060442(1).jpg
バイト先から30mやったのね   龍馬が襲われた近江屋はコンビニだ

まず河原町界隈の酢屋(龍馬住居)、旧土佐藩邸跡、近江屋跡、本能寺跡、桂小五郎・幾松寓居跡とサクッと回る。学生時代は毎日のように先斗町でバイトしてたのに全く知らなかった。

P1060448(1).jpg P1060452(1).jpg
ホテルオークラの敷地内に     御池通りを西走する平成の志士


御池通りから二条城を経て壬生界隈で新撰組屯所であった旧前川邸、旧八木邸、壬生寺、島原遊郭跡へ。

P1060460(1).jpg
新撰組屯所であった旧前川邸





P1060478(1).jpg P1060488(1).jpg
梅小路公園では一瞬「撮り鉄」に変身。  東寺を抜けていざ鳥羽へ。  



学生時代は京都駅より北側がテリトリーだったのでここから先は全く未踏の地である。
鳥羽・伏見の戦い(戊辰戦争)の勃発の地である鳥羽離宮跡へ。

P1060492(1).jpg

この「秋の山」から薩摩軍のアームストロング砲が火を噴いて「鳥羽伏見の戦い」の火ぶたが切られたそうだ。


 <昼食をはさんで伏見方面へ>


龍馬が命からがら逃げ延びたと言われるあの寺田屋は観光客で賑わっている。

P1060496(1).jpg


龍馬通り、月桂冠大倉記念館を経て土方など旧幕府軍が陣取っていた伏見奉行所跡、そこから目と鼻の先の薩摩軍が陣取っていた御香宮と回る。


P1060524(1).jpg

琵琶湖疎水から鴨川を北上して龍馬の墓がある東山の霊山(りょうぜん)神社へ。

P1060538(1).jpg
龍馬(左)と中岡慎太郎(右)が仲良く眠る。



最後は円山公園を経て龍馬とおりょう結婚の地へ。
今は東山ユースホステルになってます。

P1060549(1).jpg
それはダメでしょ! 結婚式場って。 去年の9月に設置されたそうです。


そして京阪三条へ戻ってきた。
Mさん、K先生...本当に有り難うございました。
高校時代にこんな楽しい日本史の授業があったらもっとまともな社会人に...パシッ!! あ、あのころはマラソン大会を途中でバックレてるぐらい走るの嫌いでしたからダメですね。

でも、大好きな京都をもっともっと知りたくなりました。幕末だけでなくその前、そして近世の京都も。年に何回かは一人でゆっくり京都を巡ってみよう。


本日の距離は34kmとのことでしたが、見るもの、聞くもの全てが新鮮で楽しかったせいか疲労感は全くなし。
湯浴びした後の打ち上げはなんと『池田屋』。

P1060555(1).jpg P1060558(1).jpg

昨年、あの池田屋の跡地に時を越えて居酒屋としてオープンしたらしい。(以前のパチンコ屋時代は知ってたのですが) 当然あの階段もありますよ。

      P1060561(1).jpg
      おっと、後ろに掛かってる絵は...新撰組では!  怖え~ 


楽しき宴会の後はお決まりの「階段落ち」を2,3段。
この辺りからいつものように記憶が薄くなってきている。
2次会も楽しかったな ~





            





それは突然起きた!



阪急・十三駅で神戸線に乗り換えるために階段を降りてたら


∀∝⊥√∋¢〆∇〓 !!





    痛 え ~ !   

やっちまった... 本物の階段落ち



"Déjà vu"? "Black Cat"?  
それとも池田屋での「おふざけ」への罰当たり?
いえいえ、単なる足腰の弱った酔っぱらいですわ!
昔の反射神経や下半身の粘りはもう無いようですな。


膝、肩、顔面をかなりハードに強打してしまった。

これが原因でGWはノーランどころか基本はベッドで静養。
特に両膝が大きく腫れて立ったり座ったリすると激痛が走るため、ほぼ寝たきり状態のGWでした...とほほ 

1週間たっても膝頭当たりの突き刺すような痛みが引かないので昨日はレントゲンを撮りに病院へ。 


骨には異常はないけど2週間ぐらいはあまり動くなとのこと。

ん~~~ホッとした反面、天候の良い5月いっぱいは走れそうもなくストレス溜まりそうだ....
ま、大事に至らなかったので文句言うな....はい! 


さあ、あとは強打して折れかけ寸前でグラグラ状態の歯をどうするものかな?

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  20:20  |  マラソン  |  CM(10)  |  Top↑

2010.05.04 (Tue)

弾丸..Another Seoul

約3年ぶりの韓国。いつものことながらマラソン大会に参加することをベースに格安ドキドキの弾丸ソウル観光も楽しんできました。


4月、5月で最安のエアーがLCC(格安航空会社)のJEJU AIR(済州航空)が3月末より就航させた中部国際空港(セントレア)-金浦で

    往復 19000円。  安いでしょ!!


P1050996(1).jpg P1060060(1).jpg
チェジュ航空の広報大使は「イ・ソジン」 ウイングレットのロゴがかわいい!



神戸からセントレアまでの交通手段を近鉄電車や高速バスにすることで関空発の韓国便よりトータル的に安く上がる。

名古屋駅から名鉄のミュースカイで28分で空港到着。

P1050987(1).jpg P1060010(1).jpg

滑走路までめっちゃ近い展望台(スカイデッキ)は秀逸。飛行機好きには堪らないわ。


JEJU AIRは余計なサービスを省いたLCCなので新聞や機内食はない。日本路線だけど日本人CAもいない。

P1060054(1).jpg P1060063(1).jpg
サービスはおにぎりとお茶のみ。  何故か風船でプードル作ってた?



最近は仁川空港を使うことが多かったけど久しぶりの金浦空港。
国際線ターミナルは日本と中国の数便のみなのでチョット寂しいけど地下鉄も乗り入れたのでリニューアルしたようだ。



ソウルの交通ネタ

イミグレを出てから地下鉄駅までは5分ほど歩く。
空港から市内・汝矣島(ヨイド)へは去年開通した地下鉄9号線の急行で16分。素晴らしい。仁川空港からだと少なくとも1時間はかかりますからね。


今回は何回も地下鉄に乗るし時間短縮をしたいのでT-money(交通カード)を使うことに。チャージができるプリペイドカードでいわゆる「ICOCA」や「SUICA」に近いかな。

tmoney-2.jpg

GS25やファミマなどのコンビニで本体を購入してその場でW10000単位でチャージをする。1回ごとに切符を買うよりw100の運賃割引もあるしタクシーや自販機、コンビニ、コインロッカーでも使える優れものです。形もカードタイプ(w2500)もあればキティちゃんなどのキャラクターストラップ型(w6000 ~ w10000)もあり楽しめますよ。


P1060305(1).jpg
全ての地下鉄駅ではないですが、改札口付近には人間大i-phoneの様なタッチパネル式の案内地図があり、google地図のように目的地やレストラン、地下鉄駅が探せる。



韓国プロ野球ネタ

さあ、本日の楽しみは韓国プロ野球観戦。
ソウル蚕室(チャムシル)総合運動場野球場で地元LGツインズ vs ハンファイーグルスの試合を見ることに。
ツインズは去年までペタジーニが在籍、ハンファは今年ロッテに来た韓国の大砲キムテギュンの出身。
今シーズンは未だ虎君の応援に行っていないと言うのに...



荷物をコインロッカーに預けようと最寄り駅で探したけど見つからない。
あわてて2駅先の蚕室駅へ。ただ日本のように300円入れてOK!ってコインロッカーが少なく、電子認証や指紋認証がほとんど。

       P1060097(1).jpg

この駅のコインロッカーは韓国語表記の電子認証式だったのでいまいち操作方法がわからない。且つ支払方法(T-money、クレジットカード、現金)によって違った操作が必要なようで複雑きわまりない。で、何人かが荷物を預ける作業を見ながら恐る恐るTRY!
何とか預けることはできたけど帰りに取り出せるかな...メッチャ不安だわ。


球場へ戻り切符を買うことに。
試合が始まって20分以上だというのに切符売り場は長蛇の列。
と、ダフ屋のおばさんが定価で売りに来た。日本なら開始時間を過ぎたチケットはかなり値引きするのだけど「並ばなくてもすぐ買えるよ」ってことなのかな?
窓口でドキドキしながら「イエロー イルル ハンジャン チョセヨ!(イエロー席一塁側1枚下さい)」で何とか通じた。ほぼホームベース後方内野席の上段で700円...安~!!

P1060100(1).jpg
P1060105(1).jpg


3万人ぐらいのキャパで綺麗な球場です。
バックネット裏は結構傾斜がきついけど、シートピッチもまずまずだしカップホルダーも装備されている。球場内にはケンタ、バーガーキング、コンビニがあるのでファストフードやビールは問題なくゲットできます。
なんと...日本式のコインロッカーがありました。

ただ、スタンド内に売り子さんは来ないのでビールの買い出しが忙しいや。


P1060118(1).jpg P1060114(1).jpg                    チアリーダーは日本ないな~

応援の仕方は日本とよく似ている。
選手一人ずつの応援歌がありメロやノリも近いわ。
応援用の風船バットは入場前後に無料で配られます。




明日のマラソンはソウル市の東隣・河南市(ハナムシ)で開催なので最寄りの主要地下鉄駅・千戸(チョノ)駅付近で宿を探すことに。
4軒連続で部屋が無いと断られる。ちょっとヤバ~い!
5軒目でやっとOKと聞いててホッとしたけど...なんとw50000(約4400円)!
ソウルの外れなのでw40000以下を想定していたけど週末料金は高いわ。


P1060128(1).jpg P1060138(1).jpg
はい、日本で言う「ラブホ」です   サラリーマン一杯の定食屋


この辺りはバリバリの下町なので観光客もほとんど訪れないようである。
ホテルや居酒屋では一切日本語表記はないし、もちろん日本語を聞くこともなかった。


9時前にやっと夕食。普通の定食屋に入っていくつか食べたい料理を韓国語で羅列したら何とか通じた。
具だくさんスープに豚の腸に春雨や香辛料を詰めた「スンデ」をいただく。
これは旨い マシッソヨ!

P1060130(1).jpg P1060134(1).jpg
料理w6000,ビールw3000、焼酎(20度2合)w3000...計1000円ほど。

韓国の定食屋で一品頼むと速攻でパンチャンと言われる副惣菜とステンレス製茶碗に入った熱々のご飯が出てくる。はっきり言ってそれだけで満腹なのですが...。

韓国では食器を持ち上げるのはマナー違反なので飯碗はテーブルにおいたまま食べましょう


2軒目は焼酎(w3500)だけでらっきょう、ピクルス、昆布炒め、ホルモンスープが出た来た。Too Muchで~す。


明日の朝は7時ぐらいにバスに乗りたいので、軽く夜の下町を散策して1時頃には撤収!!




マラソンの後 ~


翌日、メインイベントのMBC漢江マラソン終了後は早くシャワーで汗を流したかったのでソウルの中心へ移動。
当初は宿をゲットした後にビール&昼食と考えてたけど時間や空腹状況から鍾閣駅で下車して先ずはビールを。
古ぼけた食堂にネンミョン(冷麺)の文字を見つけたので飛び込んで「チョギヨ、メッチュ ハンビョン チョセヨ!」と先ずはビール。ところがムルネンミョン(水冷麺)は5月からだと言われてしまう...ガーン!! 仕方なく熱冷麺(いやきっと正式名は違うのでしょうけど)をいただくことに...マラソンの後には熱すぎです。
でもおいしかったわ ~ マシッソヨ!


駅近くのモーテルがw40000(約3400円)だったので即決してシャワーを浴びて観光へ繰り出したのが3時過ぎ。

P1060280(1).jpg P1060274(1).jpg
Sam-o Motelは寺の近くなので一日中聞こえるお経がつらい?



ミニ観光ネタ

歩ける範囲で探してみると、豊臣秀吉と関わりの深い王宮・「キョンボックン(景福宮)」まで徒歩10分程度らしい。行ってビックリ、、、チケット売り場も入場口も長蛇の列。諦めて外から観るだけに。ここには国立民族博物館もあるので期待してたのにな~。


P1060293(1).jpg 

P1060295(1).jpg
守門将交代式の直後の図。

あわてて徒歩15分ぐらいにある世界遺産にも指定されている「チャンドックン(昌徳宮)」へ向かうと...ありゃりゃ、自由参観が出来ず時間指定された言語別ガイドツアーでの入館となるらしい。結局どこも中まで入ることが出来ずちょっと残念です。

P1060302(1).jpg P1060303(1).jpg




撮り鉄ネタ

韓国の国鉄はKTX(新幹線)、セマウル(特急)、ムグンファ(急行)、トンイル(普通)とあります。
列車大好きなので全て乗車済みだけど、初めて乗ったのが12年前にソウル駅からスゥオン(水原)へのムグンファ号。
新しくなったソウル駅からもう一度ムグンファ号で旅をしたくなりました。

P1060316(1).jpg P1060319(1).jpg
5:40発の東大邱行きムグンファ号に  12年前には無かった券売機

まあ既に夕方なので15分ぐらいで到着する「ヨンドンポ(永登浦)」迄行って買い物でもして帰るかなって感じですけどね。

P1060328(1).jpg P1060330(1).jpg


永登浦駅自体はオンボロですが、駅前は再開発が進みロッテ百貨店やEマート、超商業スペース・タイムズスクエア、マリオットホテルのオープンで見違えるようになっていた。

P1060331(1).jpg P1060349(1).jpg
ゲーセン併設のLAN対応ブッフェ  永登浦駅を駆け抜けるKTX

小ネタ

P1060359(1).jpg
タイムズスクエア内の「COCO壱番屋」は行列の出来る人気店らしい...




ソウルには南大門市場や東大門市場など有名な市場がある。
あと、水産物のみ扱う「鷺梁津水産市場(ノリャンジン・スサン・シジャン)」が永登浦付近にあるので行ってみた。

P1060369(1).jpg
広大な敷地内に何百軒ほどあるのだろうか?  


日曜日の夕方なんて築地だったらクローズだけどここは(ほぼ)24時間新鮮な魚介類を卸している。食堂も何軒かあるらしいけど日曜日は休みらしい...残念。
韓国海苔などの乾物も扱ってるかなと思ってたけどダメでした。

さすがに生きたエビやカニは持って帰られへんしな~

P1060372(1).jpg P1060371(1).jpg
新鮮な魚介類...を通り越してカニとかが勝手に歩き回ってるし!



当初はこの市場内で夕食を済ませ、韓国で有名なミュージカル『ナンタ』か『ジャンプ』を見てからる東大門市場でお土産でも買うつもりだった。
しか~し、ハーフマラソンの後15km以上は歩いてるので足がめっちゃ重い。
とりあえず宿に近い鍾閣駅まで戻り最近メジャーになりつつある「インサドンギル(仁寺洞通り)」近辺の民族居酒屋で韓国最後の晩餐をすることに。
日本人観光客が多いらしく日本語メニューもある...いやな予感。
とりあえず昼間食い損ねた冷麺と海鮮パジョン(チジミ)をオーダーしたんだけど~~~やられた!! 
冷麺はイマイチやし、サクサク感が売りのパジョンはベチョベチョで生焼けと最悪のくせに1000円って...×


もう9時なのでミュージカルは間に合わない。せめてお土産を買いに東大門市場へ行きたいのだが...足が動かない。
宿に戻って11時ぐらいには寝てしまったようだ。
実にもったいな~い、最後の夜でした。




帰りの飛行機は10時30分発。
金浦空港へは8時前に到着したので朝食を求めてお店を物色。
しかし、国際線ターミナルは発着本数が少ないので店舗の営業開始時間ががかなり遅い。
喫茶店は何軒か営業してたけど唯一オープンしていた韓国料理の店へ。

P1060404(1).jpg P1060407(2).jpg


朝なのでお粥定食も考えたけど...牛の骨や内臓を煮込んだ汁に麺が入っている「ソルロンタン(w7000)」とビール(w5000)。やっぱり空港は割高だね。

ちなみに現地のCAさんたちは朝から辛そうな鍋をつついてました。



出発1時間前頃に保安検査&イミグレを抜けて中に入ると小さな免税店と喫茶店だけ。
え!、BARで一杯引っかけようと思ってたのに...ショボ~ん! 
仁川とは違うのよね。



42時間の韓国弾丸ツアーも無事終了。

次はは魚の美味しい韓国南部か全く行ったことのない江原道かな?
いずれにせよマラソンと絡めてのショートトリップになるでしょうけどね。

テーマ : 韓国旅行 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  20:53  |  海外旅行  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。