2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.06.28 (Mon)

梅雨の六甲山トレイル

昨日は久しぶりに六甲山を走ってきた。

前日は一日中雨...
主催者のJさんにとりあえず確認のメールを送ると「予定通りです」とのこと。
びしょ濡れ&泥まみれの覚悟をして荷物をバッグに詰め込む。

朝起きると空は重い雲に覆われてるけど雨は上がっていた。
集合場所の阪急夙川駅までは家から7km程なので走っていくことに。

今日のコースは阪急夙川・苦楽園~北山公園~北山貯水池~鷲林寺~観音山~奥池~土樋割峠~石の宝殿~東六甲縦走路~宝塚の約20km。

楽ランのメンバーに加えて「ラン&トレイルランニング 関西」からも何人か参加して約20名のグループで10時過ぎに出発。

P1060874-2.jpg
甲山森林公園にて

北山公園に入ったとたん靴がどろどろだ。
靴に水が入ったまま走ると足裏に「マメ」できやすいので極力水を避けながら走ることを心がける。
北山貯水池から石の宝殿へのコースは初めてだったけど階段が少なかったせいか結構楽しく走れた。

P1060877-2.jpg


観音山からは雲の中を走っているようで前後のメンバーを見失うこともしばしば。



P1060881-2.jpg
観音山はめっちゃガスっぽいし...

P1060886-2.jpg



奥池で昼食タイム。
トイレはあるけど有料(100円)。それも自販機で切符を買って入ります。
そして本日の最高地点・石の宝殿(840m)へ。ミストのような雨と強風のせいで長袖を着ていても寒く感じる。



さあ、あとは東六甲縦走路をゴールの宝塚へ向けて下るだけ。

でも、下りは苦手である。
ただでさえ怖いのに雨上がりなので濡れた石や木の根っこは強敵だ。
今まで何回やられたことか...

途中まで快調に下ってたのだが塩尾寺まであと2km程のあたりから「階段落ち」で痛めた右膝に痛みが。
まだ全快ではないのかな? 
塩尾寺からゴール地点まではアスファルトの急坂が続くのだがあまりの痛さに"Give Up"。ダントツのビリでゴール。あ~落ち込むわ...


ナチュールスパ宝塚で汗を流して「眠眠」にて「ラン&トレイルランニング 関西」のメンバーさんも一緒にお疲れさま。

座敷だったので体勢を変えたときの膝の痛みに泣きながらも「ラン&麦酒」の楽しい一日が過ぎてゆく。
当然2次会も...乗換駅の十三で。

スポンサーサイト

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  21:04  |  マラソン  |  CM(6)  |  Top↑

2010.06.22 (Tue)

ワールドカップに乾杯!

4年に一度のお祭り騒ぎに毎日寝不足だよ!

思い出すわ ~ 8年前の日韓W杯。
それまでW杯と言えば遠い国で世界中のスーパースター達が集まる夢舞台なので日本なんて全~~く関係無いと思ってたのに。
なんと日本で、それも地元の神戸や大阪でも試合があった。
神戸でロシアvsチュニジア、そして長居ではあのベッカム率いるイングランドvsオコチャ率いるナイジェリアを観ることができた。

wc-kobe01(1).jpg
神戸ウイングスタジアムでのロシアvsチュニジア戦

wc-osaka05(1).jpg
長居スタジアムはイギリス人ばっかりでした

wc-osaka02(1).jpg
ベッカム様 ↑↓
wc-osaka03(1).jpg

wc-osaka04(1).jpg
試合終了後の御堂筋・金龍ラーメンにて...何で此処やねん!


2試合とも平日だったのでお仕事は....モチロンお休み。
チケットは海外(米国・オーストラリア)のオークションでゲットん~!!

En v Ni-02
名前はEdwardです...



野球も好きだけど中学校ではサッカー部だったのでネ...

当時はオランダのヨハン・クライフの大ファンで、上がり目のハーフ(今で言うMF)から右のウイングへのポジションチェンジしながら切り込むのが大好きだった。背番号もクライフの「14」が欲しかったけど中学・高校はレギュラー順に決められるので「12」...微妙。背番号11までがレギュラーだったので相手チームの攻撃パターンにより先発だったり後半からだったりと....。

スパイクもサッカー部のほとんどがアディダスかオニツカ(アシックス)だったけど、クライフが契約して履いていると言うだけで足にフィットしない上に値段も高い「PUMA」を買ってましたな。



そして、この度のW杯南アフリカ大会一次予選の2戦目でそのオランダ(FIFAランク4位)と...
1年前には後半だけで3点取られてボロんちょにやられたけど今回は攻めて攻めての1点差負け...チョット涙出るぐらい感動だわ。



しかし今大会はFIFAランク上位のヨーロッパ勢が苦戦してますな。
スペイン(2位)、イタリア(5位)、ドイツ(6位)、イングランド(8位)、フランス(10位)は下手したら決勝リーグへ進めないかもね。 
やっぱ治安を考えて家族を連れてきてないことが大きな原因なのかな~?


次のデンマークはフランス大会、日韓大会ではベスト16以上に残っているので要注意でしょ。
特にロメンダールは...頼むぞ長友!!(姉ちゃんがメッサ美人やわ ~ 関係ないか!!)


しばらくは眠たい日が続きそうです。
決勝は...7月11日。 誰かの誕生日だったけど??

テーマ : FIFAワールドカップ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:05  |  未分類  |  CM(0)  |  Top↑

2010.06.14 (Mon)

復活は残酷

怪我の影響で5月の走行距離はゆっくりジョグのみで40km程度。最近やっと地面を蹴って走れるようになってきた。

そして昨日は3月の篠山以来久しぶりのレース参加。

『みかた残酷マラソン』なるアップダウンの厳しい24kmのコース。

場所はハチ北スキー場のまだ向こうなので前日泊をすることに。
このあたりにはキャンプ場やロッジなどが点在しているので、福井のランニングチーム「一期一会」の5名と柤(けび)大池公園バンガロー村のコテージを借りた。

P1060831(1).jpg

P1060844(1).jpg


チョット場所がわかりにくいけど使いやすく十分の広さである。
定員7人で15500円...
当初は楽ランのアウトドア組2名も参加予定だったので食事に関してお任せのつもり...が残念ながらお二人とも所用にて欠席。急遽臨時給食当番として夕食は豚キムチ、豆腐サラダ、簡単パスタを、朝食は炊き込みご飯、みそ汁、漬け物を...手抜きでごめんね。 来年は正料理長にご参加してもらいますから。

大会の前日なので夜遊びも程々に....と思っていたのですが、近くの旅館に前泊している楽ランメンバーも遊びに来て宴会は盛り上がる。
ビール30本、ワイン1本、泡盛もほぼ1本が空に!

P1060851(1).jpg
ゴメン、誰かの泡盛グラスで顔が塞がれてますね。 下に特別顔出しです。

P1060862-2.jpg

朝食の仕込みをして布団に入ったのは4時過ぎ。


翌朝、さすがに酒が残っていてシンドイ!
会場へは車で行ったけど...はっきり言って飲酒運転状態です。



P1000182.jpg

all2.jpg
一期一会と楽ラン...スタート前にエールの交換です。

この日の気分は "Happy Happy Flower Man"
上の写真の通りキャップに花を差して走りました。 酔っぱらいか!


心配した雨もスタート時はまだ降っていない。
そして朝9時に...残酷の旅が始まった。

P1000180-2.jpg
まだ1km地点なので皆お喋りしながらのジョグ状態。

この後ほどなくして楽ランのTちゃんはギアチェンジして突っ込んでいった。
こちらは体重増と二日酔いのため最初っからスローペース。
5kmあたりから勾配がきつくなり延々と残酷が続く。
7km地点あたりでやっとYちゃんとJさんに追いつく。
10km手前からコース最高点「吉滝キャンプ場」までの坂がマジきつくて、ほとんど歩いてるぐらいのスピードだ。
なかなか到達しない頂上に向かって何回ツッコミ入れたことか。

ここから200mほどを一気に下るのだが右膝が心配なのでゆっくりと気をつけながら走る。アップでかなりの時間を費やしてコツコツと抜いていったのにダウンに入ってから一気に100人単位のランナーに抜かれてしまった。も~ガッカリだよ!!

P1000179.jpg
転びそうなほどきつい下り。右膝をかばいながらゆる~りと進む。

下りきったところから、未舗装のジャリ道を上る新たな残酷が...とにかく歩かず進もう!最後の7km程は下り基調なのでスピードアップしたいとこだが我慢してゴール。
後半は右膝に軽く痛みを感じていたけど何とか走り切れた。

タイムは2時間24分...ま、どうでもいいや!!

アップダウンの連続で足への負担が気になるけど8kmぐらいでの高石ともやのLIVEがあったり、キャンプ場の中や田んぼの中、砂利道、コンクリート道など飽きないコースレイアウトは征服しがいがある。


大会名とは正反対で人の温かさが伝わる気持ちの良い大会。
沿道のおばちゃん達の声援...何度「ありがとう」ってお礼を言ったか。
給水はほとんど2km以内に設置されていて(全コースで13ヶ所)、オレンジ、バナナ、塩...そして栃モチもあったような。
ゴール後は冷えたトマトとそうめんは超マイウ。

P1000187.jpg

P1000175-2.jpg


この大会には但馬牛などが貰える4人一チームの団体戦もある。
福井の一期一会チームは飛び賞で「お米」ゲットンしたらしい...ええな~


帰りは養父の『天女の湯』で汗を流すがまだ酒臭いとのダメ出しをいただく。

EDIT  |  19:30  |  マラソン  |  CM(8)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。