2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.10.26 (Tue)

生駒チャレンジ登山

トレイルの大会...まだ自分の意志で参加したことがない。
何回か山を走ったことはあるけど基本は20kmほどの緩いトレイルラン。
まだまだ長距離トレイル大会を走りきるパワーはありませんから。

ただ昨年、あまり誉められたことじゃないけどラン仲間の代走で東山36峰を完走できたので、これぐらいの距離ならと思い「生駒チャレンジ登山」に参加してきた。


事前情報ではコースの半分ぐらいは舗装道で、トレイル箇所もそんなに厳しくないとのこと。
雨の場合は後半の下りがちょっと危ないらしいのでシューズをランシューかトレラン用か迷ったけど、天気予報も夕方前まではなんとか大丈夫だろうとのことだったのでランシューを選択。


京阪・私市(キサイチと読むらしい)駅近くのの水辺プラザ(交野市)がスタート地点。
コースは京阪私市駅→ほしだ園地→むろいけ園地→くさか園地→ぬかた園地→なるかわ園地→みずのみ園地→十三峠→高安山...主に大阪府民の森を走る32キロ。

P1090061(1).jpg P1090070(1).jpg

ランとウオークの部があって、ランは8時から10分おきに50名程度のウエーブスタート。
受付に到着したのが8時過ぎでスタートは9時10分。雨のことが気になってたので早くスタートしたかったけど...最もピークの時間帯だったようである。

ラントレ関西のメンバー約10人と同じ組でスタート。

10分も走ると少しばらけてきてTっけさん&Nっちゃんとの3人で刺激しあいながら気持ちよく走る。
ほしだ園地のクライミングウォールは見たけど「星のブランコ」はコースになかった。あれを渡れと言われたら即棄権しますわ...

           P1090077(1).jpg

P1090083(1).jpg P1090084(1).jpg



途中の階段責めでヘロヘロになりながら飯盛霊園をパスして3人揃ってむろいけ園地の第1関門(12km)に到着。



P1090086(1).jpg

P1090088(1).jpg


給水などで呼吸を整えてから3キロほど走ると生駒ボルダーのコースへ入る。


ここから先はは良く知ったコースなので負荷をかける練習のつもりで少しペースアップして走ってると...何と30分後からスタートしたファンキーTさんが後ろから声を掛けてきて『お~、ナイスラン!  メッチャしんどいな...』と言いながら一瞬にして視界から消えてもた。結局3時間ちょっとで走ったらしい...凄すぎ!


P1090091(1).jpg
生駒ボルダーコースの入り口


第2関門はいわゆる”復活した自動販売機”があるなるかわ園地(23km)の休憩所。おにぎりで栄養補給して..ラスト9キロ走るぜよ。


ボルダーコースはあと5キロほどでその後はわからんけど1時間以内でゴールやろ...と思ってたら!!

 「はい、ここから上の山を登っていくコースで~す!」といわれ...ガ~ン


正直ここからがキツかった!
大きくないけど腰に来る細かなアップダウン、狭くて追い越し不可の道...完全に心折れちゃいました。
途中で何人か同じコミュTを見つけてエール交換...パワー貰えますね!
      ありがとん!


P1090093(1).jpg
標高460mと12m? の鐘の鳴る展望台


鐘の鳴る展望台、十三峠を経てゴールの西信貴ケーブル高安山駅。
タイム的にはフルマラソンと同じぐらいの時間って聞いてたのに30分以上遅いわ。まだまだ山の大会は厳しいわ。

        P1090154-2.jpg


余韻に浸ろうかなと思ってたらゴール地点でファンキーTさんとAきちゃんが突然アウトドア始める。

P1090097(1).jpg P1090100(1).jpg
ウインナーにカレーだ。しっかり日本酒もあるわ。

P1090106(1).jpg




ケーブル、近鉄と乗り換えて鶴橋で湯浴びしてアフターは予想通りキングで餃子三昧でした。

P1090118(1).jpg P1090127(1).jpg





<< 雑感 >>
トレイルの大会って難しいですね。
後ろから速そうな足音が聞こえたら基本的に端に寄って「どうぞ、お先に!」モードにするのですが、中には「このタイミングでそんな抜き方は危ないやろう!」って輩が何人かいましたわ。細い山道は一般の方たちも子供さんとか連れて歩いてるので...モラルの問題かも知れんけど今後ハイカーさん達と共存してトレイルラン大会を続けていくのなら少し考えなくてはいけないのかな?

最近は「楽ラン」や「ラントレ関西」のチームユニを着て走ることが多いので、今まで以上にスタートからゴールまでどなたにも不快感を与えないよう努力してるつもりです...

今年の篠山マラソンで兵庫県の某チームメンバーさんがスタート直後に暴言を吐きながらかなり厳しい追い抜きされたのがネット上で話題になりました。チームユニを着てなければあそこまで大きな話にならなかったと言われてますが...それは違うろうに!!  問題の解決にならへんて! 

交通ルールの基本は強者が弱者を守ること。ランナーも同じやと思うねんけどな?
昨日の日経新聞に東京の皇居ジョグに関して「10ヶ条」が出たなんて記事があったけど...なんだかな~?



スポンサーサイト

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  12:46  |  マラソン  |  CM(14)  |  Top↑

2010.10.18 (Mon)

敦賀に集う

今年は福井県への遠征が多いわ。
4月の福井駅前マラソンから始まって7月の花はす、9月のおおい健康そして先週末は敦賀マラソンへ。

スタート時間が早いので前泊することに。
土曜日の正午ぐらいに神戸から新快速に乗ってで2時間で敦賀駅に到着すると...楽ラン福井支部のメンバーにお出迎えいただきました。あざっす!!
福井と言っても敦賀もいれば福井市や美方郡など遠くからもお集まりいただきましてほんま感謝です。
ホテルに荷物を放り込んで皆と一緒に「敦賀きらめきマラニック」へ。


先ずは市の中心・気比神宮から小高い山の上にある金ケ崎神宮へ。

P1080926(1).jpg

P1080931(1).jpg


眺望が良く敦賀市内から越前海岸まで見える。
金ヶ崎緑地や旧敦賀港駅舎を経て日本三大松原の一つ『気比の松原』へ。さすがにこの時期泳いでる人はいなかった。

P1080933(1).jpg P1080941(1).jpg
金ケ崎神宮内にある金ケ崎城址(左)と気比の松原の入り口(右)

さてこの後向かったのが「敦賀短期大学」...なんで?? 門を入ってすぐに「米田牧場」の食品実習・販売センターのソフトクリーム屋さんがあるのよ。新鮮しぼりたて牛乳の味がめちゃうま~~っです。

P1080953(1).jpg P1080955(1).jpg


ここから市内中心地まで走って約2時間18キロのマラニック終了。10キロのレース前に走り過ぎやで~


そうそうマラニック中にRUNNETの仕事をしている楽ランのMさゆき君とバッタリ!翌日の敦賀マラソンにてタイム計測係なので車で前入りしたら赤い楽ランTの集団を見つけたらしい。


シャワーを浴びてお楽しみの韓国料理宴会 
昔は敦賀~韓国の定期航路があったので敦賀市内には韓国出身の方が多く住まれていて「プチコリアタウン」もある。この日お世話になったのはオモニの手作り料理が美味しい『甘辛』。店の中は「韓国」そのもので韓国語が飛び交ってるし。

P1080958(1).jpg P1080960(1).jpg

ジャガイモ鍋やネギサラダ、ビビン冷麺、チジミ...どれも美味しい。
韓国焼酎やマッコリ...楽しくてついつい飲み過ぎてしまったようだ。

P1080963(1).jpg P1080991(1).jpg
Mさゆき君も合流してマッコリで乾杯!  Qたろう&Sまちゃん...そしてオモニ



大会当日の朝、福井支部・Sまちゃんからのメール着信音でお目覚め。
やっべ~~また寝過ごしてしまったか?と思い時計を見るとまだ7時前ではないか。。。ホッ 
しかし宴会後半から記憶が飛び飛びで目覚まし時計もセットせずに寝てしまってたようだ。気をつけないと!!


P1090029(1).jpg

スタート地点の気比神宮の近くで楽ラン福井支部および一期一会のメンバー達と健闘を誓う。



スタートとともにみんな突っ込む...早っ!一人取り残されてしまったわ。

P1090030(1)-2.jpg P1090031(1)-2.jpg
スタートして1キロあたりの余裕のSまちゃん&真剣なCえ姉さん


コースは金ヶ崎トンネル内だけ緩いアップダウンがあるけどそれ以外はフラット。
前半はちょっと寂しいけど市中心部に入ってからの応援は気持ちよい。
最初の1キロはおおかたキロ5分...あはは、またいつものクセだ。
後半は4分30秒アンダーに設定したつもりだったけど...
  結果は 45分26秒 ダメだこりゃ!
結局3週間前の10キロのレースとほぼ同タイム。
感覚として45分は切れると思ってたのに...練習不足は裏切らん。


P1090039(1).jpg
ゴール後は皆と記念写真。Cえ姉さんはPB更新、おめでと!



さあ、ホテルに戻ってシャワーを浴びてからビールだ

今回のホテルは楽天トラベルで予約した「ビジネスホテル水仙」。
多くの部屋が長期滞在者向けで廊下にはレンジやトースター、調味料もある。当初は4500円だったが「あまりにも暇だから」と言うオーナーの勝手な理由(?)で4200円にPrice Down。おまけにチェックアウトも10:30だったけど1,2時間後でもOKとのこと。何とまあ自由なホテルだこと。


敦賀でのランチと言えば「魚」or「越前そば」が定番なのだが、今日は福井で知らない人は居ないであろう『ヨーロッパ軒』で名物ソースカツ丼だ。

P1090051(1).jpg
ミニカツ丼やけど...カツは1枚でも十分ですが 


お土産はいつもの「やべ清」で焼き鯖寿司や笹漬けなどの魚介類をゲット。
電車の中で一人2次会を楽しみながら明るい内に神戸へ戻ったのでした。

楽ラン福井支部&一期一会の皆様...
ほんまに楽しかったですわ! ありがとうネ

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

タグ : 敦賀マラソン

EDIT  |  23:41  |  マラソン  |  CM(6)  |  Top↑

2010.10.14 (Thu)

大文字山でフライ!

3連休最終日は12月に行われる「東山三十六峰マウンテンマラソン」の練習会に参加してきた。本番は宝ヶ池から伏見稲荷までの30kmだが今回は蹴上までの18キロ。コース下見のゆっくりペースという誘い文句に釣られて....

ハーフの翌日なので若干足腰に疲れが残っているもののなんとか走れる距離かな。


去年はNAHAマラソンから帰ってきた翌日に1週間後の「東山」代走を頼まれ初の山レースを経験した。
上りは大渋滞で歩いては止まるの連続であまり苦しくなかったけど苦手の下りで苦労した記憶が...
あ、ちなみに今年は参加しませ~ん。応援に回る予定です。


10時に京都・宝ヶ池に集合したのはラントレ関西の約30名。



P1080895-2.jpg

本番のコースに忠実に山へ取り付く。
去年参加した大会本番では大渋滞の恩恵を受けて体力を消耗せずに登ったけど...さすがに山のチームだけあってサッサと登るので爆弾を抱えてる腰が悲鳴を上げ始める。

P1080896-2.jpg P1080899-2.jpg


本番での第一給水所は北白川の朝鮮学校。
今回は単なる練習会なので部外者が私有地には入れないとのことで迂回するつもりやったけど...すみません堂々と通過させていただきました。

P1080904-2.jpg

ちなみにここは沢尻エリカ主演の映画「パッチギ」のロケ地です。



ここから大文字山へは階段が多い上に斜度がキツイのでヘロヘロです。

P1080909-2.jpg


火床から三角点へのピークを越えたら後は下りと走りやすいフラットなコース。 あ、でも去年は苔の生えた濡れた石で滑ってしまったので気を付けて走らなければ...

しかし下りに関しては皆速~い

ガレてる下りを何とかパスしてあと1キロほどのフラットな道を走りきればとりあえず今日のほぼゴール地点である日向神社だ~~と気持ちよく走ってると...


  無重力状態だ... え? ... あ”!!!

        ズッ -- ド ~ ン ...


痛 エ エ ~~ 地球相手にフライング・ボディアタックをかましてもた....

あれ? 体が動いてる... ???

そう、転倒した勢いで道からはみ出て斜面を滑り落ちかけてたのでした。
あわてて這い上がったけど...激痛で暫く動けなかったわ。
後続のTさんに倒れ込んでるとこ見られてしもうた...恥ずかし!

強烈な打撲のため左手が動かなかったので散乱したペットボトルなどを拾っていただき何とか再スタートを切ってボロボロで日向神社へゴール。

しかし全くのフラットな道で...何が原因やったんやろう?
それまでのテクニカルな下りに神経使いすぎて気を抜いてたんやろうね。
まだまだ..ですわ!


コースのイメージとしては本番とはたかだか2ヶ月の差なのですが、まだ緑が多く残っており滑りやすい枯れ葉もないので走りやすかった。ただ、スズメバチの危険地帯だけは緊張しましたわ。



P1080918-2.jpg
蹴上から三条大橋まで軽いダウンをしてから賀茂川にてお疲れさま乾杯


その後は当然...キングにて2次会でした。





テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:10  |  マラソン  |  CM(0)  |  Top↑

2010.10.12 (Tue)

流行先取り

今年は全国どこへ行っても『龍馬』だらけ。
元々人気のある坂本龍馬をNHK大河ドラマ「龍馬伝」で福山雅治が演じたので大フィーバー状態みたい。

で、流行を追っかけるのじゃなく先取り観光&付属ランをしてみた。

来年の大河ドラマは滋賀県・長浜を舞台に浅井(あざい)三姉妹の三女・江(ごう)を題材とした「江~姫たちの戦国~」
ならば長浜での大会と言うことであざいお市マラソンへ参加してきた。

前日からの雨で交通手段を迷う。
晴れてれば6時過ぎ頃の電車に乗って現地にてレンタサイクル借りて会場入りして、レース終了後は自転車で観光の予定。はっきり雨と判る場合は自動車に変更。
朝起きてネットで天気予報を見ると曇りだけど降水確率50%...微妙。
雨雲レーダー予想図もチェックするとなんとか雲が切れそうであるのでポンチョと傘を携帯して電車に飛び乗ることに。
到着したのは長浜駅の一つ先の虎姫駅。 誰かさん専用の駅ですかね?

P1080769(1).jpg P1080777(1).jpg
「虎」の神社もあったのでCS勝利を...パンパン!!


レンタサイクルは1日500円+長浜駅での乗り捨て料300円=800円は安いでしょ。

心配してた雨も上がったようでアップを兼ねての6キロ弱のチャリランで会場へ行くと思ってたより大きな大会でビックリ。
ちなみに去年のハーフは700人やったのに今回は1800人... ブームやね!
お店も飲食店、土産店、スポーツ店なども多数有り充実。
ゲストランナーはご存じエリック・ワイナイナ。

P1080789(1).jpg

ハーフのスタート地点にならんだと同時にスコールのような雨が!
え~~雨の準備してないし、換えの靴もないし...

スタート直後は会場の周回を1周半するのだがコースが狭すぎて超ノロノロで3キロぐらいから少しばらける。
コースはのどかな田舎町の川沿い。
10キロ手前から急ではないがいや~な上り坂が続く。

P1080794(1).jpg

このあたりでは日差しもきつかったせいもありアップアップ状態。13キロ地点ぐらいで折り返してから緩い下りになったで少しギアを入れてみようとしたけど夏ビール太りと練習不足で足が前に出ない。
ラスト3キロぐらいからは腰も痛くなるいつものパターンでフィニッシュ。

タイムは1時間43分50秒
 05km 26.07
 10km 24.42
 15km 25.00
 20km 23.05
ちょいと撃沈気味でしたが、まあ今期初ハーフなのでこんなもんでしょうね。


ゴールして記録証をもらおうと並んでると...またもスコールのような強烈な雨が。せっかくシューズ乾いたと思ったのに!

参加賞は浅井家の家紋入り黒のメッシュTと家紋入りマフラータオル、そしてコシヒカリの新米「お市米」2kgでした。メッチャお得です。

     P1080925-2.jpg




さあ、とっとと着替えてチャリ観光に出発だ。

先ずは大会会場近くの浅井歴史民俗資料館へ。
ここで「長浜浪漫パスポート2010 浅井三姉妹手帖 (1000円)」をゲットして観光スタート。
このパスポートは館によって通常料金(200円~800円)は違うけど3~4館入ったら確実に元が取れますから超お得です。

さてお次は浅井三姉妹が育った小谷城跡へ行きたかったのだが...標高495m!?自転車じゃ無理です、トレイルになってしまうわ。残念。

腹減ってきたけど進もう。
浅井歴史民俗資料館から南へ3キロほど行くと浅井・朝倉軍と織田・徳川軍が交えた「姉川の戦い」古戦場跡がある。

P1080799(1).jpg P1080807(1).jpg
左・姉川古戦場の碑 右・家康陣地の勝山 どちらもスピリチュアルでした

そこから1キロほどにある「勝山」は徳川家康が陣を敷いた場所。昔は岡山と言われてたらしいけど姉川の戦いで勝利したことに因んで「勝山」と呼ばれるようになったらしい。

ここからさらに南へ3キロほど走ると石田三成の出生地で碑と屋敷跡がある。

P1080809(1).jpg


さあ、あとは長浜駅周辺を残すのみ...腹減ったけどGo!

駅前の観光エリア・黒壁スクエアは大河ドラマの影響なのでしょう人だらけで真っ直ぐに歩くことも困難...

P1080836(1).jpg

お目当ての長浜名物・焼鯖そうめんを食べようと店をのぞくと長蛇の列。もう2時30分過ぎてるのに。
黒壁スクエア内はどの店も同じような状態だったので駅前通へ出てめっさ昭和レトロっぽい中島屋食堂で
長浜名物・のっぺいうどんとビールでとりあえず一人お疲れさん会。

P1080825(1).jpg P1080826(1).jpg



さあ時間も押してきたので一気に博物館巡りへ。


豊臣秀吉が長浜を統治した頃にはじまる『長浜曳山祭』を保存・伝承していくために作られた「曳山博物館」。だんじり好きなので興味津々。地方によっていろいろ違うのですね。

P1080834(1).jpg


鉄道チョイオタでもあるので一番楽しみにしていたのが「長浜鉄道スクエア」
明治15年に北陸線(敦賀~長浜)の始発駅として建てられた日本に現存する最古の駅舎が旧・長浜駅。その保存だけでなく今日までの鉄道の歴史を学べる資料館として箱モノとしては決して大きくないけど1時間はゆうに楽しめそうだ。

P1080838(1).jpg


最後は「長浜城歴史博物館」で締め。
長浜城は豊臣秀吉が初めての城持ち大名になった出世城として有名。
現在の建物は昭和50年代に博物館として再建されたコンクリート造りでエレベータも有ります。
展示物はどれも興味深いモノが多く充実しています。
戦法図や築城ジオラマ、豊臣秀吉の直筆書状や石田三成が真田家に宛てた直筆の手紙など...

P1080857(1).jpg P1080861(1).jpg

おっと、そろそろレンタサイクルを返す時間だ。
博物館は4館巡ったけどどこも駆け足...でもいろいろ勉強になりました。


さて帰ろうかと駅に向かっていると「成駒屋」なる料亭の看板が。
お~最後の最後にLucky!! お目当ての長浜名物『焼鯖そうめん(840円)』にたどり着けた。

P1080880(1).jpg
照り焼きっぽい甘い味付けでボリューム満点の焼き鯖にあっさり出汁グッド!



ゆるキャラもハッスルしてました。

P1080782-2.jpg P1080816(1).jpg
会場にいたお市ごちゃん&ながまさ君 黒壁スクエアにもゆるキャラが...

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:58  |  マラソン  |  CM(3)  |  Top↑

2010.10.04 (Mon)

おこしやす

昨日は毎年恒例の「京都鴨川おこしやすマラソン」に参加するために青春の想い出いっぱいの街・京都へ。
天気予報は昼から雨とのこと。当初は大会終了後に京都市内を10キロほどマラニックでもしようと思ったけど逆に大会前の晴れている内に京都駅から会場までの約6キロをアップ代わりに走る。


平成15年に初参加したこの大会は手作り感満載でアットホームなので大好きである。ただコースは鴨川の河川敷を走るのでベストタイムは狙えない(例外有り)。

P1080721-2.jpg
スタート前の体操は生バンドのスイカマン(?)が先生役


会場へ到着すると参加者にもスタッフの中にも知った顔がたくさんいる。

今回の目標は先週の記録(45分29秒)を1秒でも切れれば上等かなと思いながら楽ランのなおっちさんと並んでスタートするも...ロケットか? 先頭走ってあっという間に見えなくなってしもた。ちなみに彼はPB更新の40分台だったそうです...Kいたろうさんに「頑張るな!自己ベストは狙えませんっ」て言われてたのに!

5km手前のエイドで係りのTちゃんに「麦酒あります?」って聞いたら"No"って返事だ。あらら寂しい。
とりあえず生八つ橋ゲット(京都らしいね)
そこで悲劇が...喉に詰まりかけて咳き込んだり水飲んだり。
やばいな~、年寄りが正月のニュースを賑わす状態じゃないですか!
たぶん2分以上はロスしたようなと思いながら再スタートすると中間点(5キロ)で24分45秒...ありゃありゃやっぱりか! 気を取り直して後半5キロもさほどペースを落とすことなく22分14秒。
スポドリだけの給水にしてたら44分台前半だったやろな ~ ま、後の祭りだわ。

あと3ヶ月で体重3kg落として10キロレースで3分縮めないと....


ゴール後は名物の振る舞いうどん(温玉付きぶっかけうどん)をいただく。


P1080725-2.jpg
なんかめっちゃカメラ目線ですけど...虎さん

P1080728-2.jpg
今日が笠のデビュー戦らしい...雨には良さそうですね


顔見知りが一通りゴールしたようなので三条の桜湯で汗を流し寺町でプチランチ宴会で締め。



電車に乗る前に錦市場の三木鶏卵にてだし巻き(中・630円)をお買い上げ。
雨の京都もまたよろしいな。


テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  20:15  |  マラソン  |  CM(10)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。