2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.02.23 (Thu)

竹富島

2001年と2004年の2回、竹富島に行ってきました。どちらも天気の安定しない冬の時期だったので絵ハガキのようなきれいな写真は望めませんでした。

石垣島から船で10分程度なので、忙しい方は日帰りどころか半日でOKです。船着き場には民宿の予約をしていれば当然迎えの車が来てますが、フラッと行かれた方でもレンタサイクル屋や牛車観光会社(新田観光)のワゴンで島の中心まで行けます。天気が良ければ歩いても20分程度でしょうか。

竹富島デビューの場合はまず牛車で島の中心を回られてはいかがでしょうか(1000円)。案内のオジサンの三線を弾きながらの口上がおもしろかったです。
DSCF0132.jpg

そのあと、島の中心である「なごみの塔」にぜひ昇ってください。天気が良ければ青々としたきれいな海と赤煉瓦の家のコントラストにしばし絶句ですよ。ただ、階段が非常に狭く急なので、すれ違うことができなくて、雨の日なんかはチョット怖いかも。
DSCF1215.jpg
なごみの塔より。

レンタサイクルは1時間300円だったので2時間かけて島巡りをしてきました。島の中心は白砂のため走りにくいですが、外周は舗装されてます。ところどころ土道もありますが。

DSCF1222.jpg DSCF1224.jpg
(左)カイジ浜  (右)コンドイビーチ

沖縄に来ていつも困るのがこの手の看板です。海に入れなくなりますよね。
DSCF1225.jpg


家の屋根には必ずシーサーがいます。どれも個性的な顔をしていて、聞くところによると同じ顔は無いそうなのです。今度行くときは全部写真に撮りたいです。
DSCF1228.jpg


食事は『竹の子』で八重山そば(500円)を食べて、お土産にそばにかける香辛料『ピーヤーシ』を買いました。ちなみに『竹の子』で作ってる竹富島のイラストマップは可愛いのでゲットしてください。

今度は11月頃にある伝統行事「種子取祭」を見たいデス。

スポンサーサイト

テーマ : 沖縄離島の旅 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  00:36  |  沖縄  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。