2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.06.05 (Mon)

京都チャリティファンラン

 『いつも健康のために走っているあなた!1日だけ人のために走ってみませんか!!』を合言葉に、毎年開催している京都チャリティ・ファンランのことは前から知っていたのですが、単調な周回コースが理由で今までパスしてきました。

今回初めて、亀のように遅いおじさんでも記録に関係なく少しでもお役に立てればと参加してきました。参加料がNGO団体(NICCO・KIDS・リボーン京都)に寄付され、ジャワ島地震支援やラオス貧困農村の織物・洋裁技術支援、世界中の途上国の自立支援に役立てられるとのことす。
IMGP2793.jpg IMGP2806.jpg

場所は京都・宝ヶ池。学生時代に下宿していた上賀茂からも近く懐かしい思い出もある一方、地下鉄が通るなどかなり開発が進んでいてビックリでした。

受付にハガキを持っていくとゼッケンと安全ピン2本と輪ゴム4本を渡されたのでした。ゼッケンは番号がなく種目別に色分けされてるだけで安全ピントともに回収され次の大会に使われます。輪ゴムは1周する度に回収場所(スタート地点付近)に投げ捨てるのです。IMGP2809.jpg

宝ヶ池周回遊歩道を4周するのですが、コースの9割以上が砂利及び土道なので足下に気をつけなければいけないのと土埃が結構きつかったですね。逆に雨が降ったら間違いなくドロドロになるでしょう。f_map2005.jpg

IMGP2828.jpg IMGP2798.jpg
IMGP2822.jpg IMGP2827.jpg

10kmの部は5kmと2.5kmと同時スタートでたぶん500人以上が一斉にスタートしたのですが最初の1kmは8分ぐらいかかったでしょう。ちなみに1周戻ってきたタイムが17分でビックリ。このペースだと1時間8分以上だ!もともと大会の趣旨であるように記録を狙わず楽しく走るつもりだったのですが、さすがに1時間以上は駄目でしょうということでその後少しペースを上げるも結局59分32秒でゴール。

コース上2カ所ある給水ポイント(10kmなので計8回通過)ではコップの色で水とスポーツドリンクが分かれていて、若いボランティアの方が忙しくコップの回収・洗浄・給水をされてる姿が感動的でした。バナナもあったのですが食べずじまいでした。残念。IMGP2792.jpg

ゴールすると係の方からタイムを記入したカードを渡されるのです。完走証が必要な人は、そのカードに自分の名前と参加種目を記入し受付へ持っていくと手書きで完走証を発行してくれるのでした。
IMGP2829.jpg
kyoto-charity2006.jpg


完走証を記入してもらってるとき、他の運営スタッフから正午現在の気温が32℃と発表され私も含め皆『え゛~』!。

参加者とスタッフの一体感や開催趣旨などを考えると来年以降も参加(協力)していきたいと思う素晴らしい大会でした。

IMGP2804.jpg
↑男子更衣室だそうです。

スポンサーサイト

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:02  |  マラソン  |  CM(1)  |  Top↑

*Comment

お疲れ様でした~!
32度まであがったんですね。
ハーフがスタートした時点では
確か24度だか26度だかだったのに(>_<)

男子更衣室、私も会場で実際に見てびっくりしました(笑)
ガンボさんはちゃんとこの更衣室で着替えたんでしょうか(^^;)
ゆり |  2006.06.06(火) 06:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。