2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.10.28 (Tue)

在中国的少年 ~ 北京編

ANA(全日空)のマイレージ消滅期限が迫っていたので「北京国際マラソン」を兼ねて3泊4日で中国へ行って来た。
香港、マカオ、台湾は何度か旅行したことはあるけど所謂『中国本土』へは初上陸。正直そのお国柄にはチョット馴染めないとこがあるんだけどな。

せっかくなので北京だけでなく他の都市も見てみたいので往路は大阪→北京、復路は上海→大阪と言う旅程を組む。



17日(金) 

朝10時のNH159便で北京へ。

alc17-2.jpg
飛行機恐がりなので朝からビールとワインやってます。



現地時間の12時過ぎに今年できた真新しい第3ターミナルに到着。
市内までは7月に開通したばかりの地下鉄空港線で第2ターミナルを経由して東直門駅まで25分ほどで料金は25元。3ヶ月前まではリムジンバスで1時間以上かかってたことを考えると素晴らしい事ですがガイドブックにはまだ載ってません。
東直門駅で地下鉄2号線に乗り換え一駅西の雍和宮駅へ。



北京で2泊したのはいわゆるユースのような安宿『1hai-inn』。
北京最大のチベット寺院・雍和宮(Lama Temple)のすぐ南の胡同(フートン)と呼ばれる明代から続く古い北京の街並の中にあり1泊3000円。

DSCN9114-2.jpg DSCN9118-2.jpg
こんな怪しい路地を入っていくとレトロなオンボロ安宿出ました!

DSCN9121-2.jpg DSCN9235-2.jpg

5000円も出せば普通のホテルもあるけど、せっかくなので古い中国式の宿にしてみました。



とりあえず荷物を置いて今や北京一の人気観光スポットになった『鳥の巣』『水立方』を見に行く。空港降りたときも感じたけど、空は晴れてるけど空気が白っぽくて数百m先が見通せない。排ガスと言うよりも解体工事の粉塵が影響してるのでは?

DSCN9144-2.jpg DSCN9150-2.jpg

時間もないのでとっとと切り上げ地下鉄を3線乗り継いで天安門西駅へ。ちなみに北京の地下鉄はオリンピック前に一気に3本ほど開通し8本ぐらいになったそうだけど何処まで乗っても2元(=32円)です。


中央に毛沢東の肖像が掲げられる中国のシンボル的存在といえる天安門。まさか自分がここに来るとは....
DSCN9158-2.jpg DSCN9175-2.jpg
天安門広場の南端からだとかすんで見えない...広すぎ! 

DSCN9167-2.jpg DSCN9171-2.jpg
左は日本の国会議事堂に当たる「人民大会堂」、右は「毛主席記念堂」 

地下道をくぐると天安門広場...TVの映像が今でもハッキリ残っている第2次天安門事件から来年で20年だそうです。


暗くなる前にマラソンの受付へと向かうが....ゼッケンなどをゲットしたのは約2時間後。あ~疲れた。さあ本日最後のお仕事は、大会終了後の天津へ向かう列車のチケットを北京駅にて事前購入すること。いわゆる駅外の「みどりの窓口」みたいなとこに30分ほど並んでゲットしたけど、後から聞いた話だとチケットオフィスの中に入った左に外人専用のブースがあるそうです。

DSCN9212-2.jpg DSCN9219-2.jpg DSCN9229-2.jpg
怪しい夜の北京駅  切符売り場

宿の近くまで戻り北京最初の食事だ!
ブタ肉とパプリカ炒め 29元
瓶ビール2本    30元   おおかた1000円。ちょっと高くない?


18日(土)

中国を訪れたからには「万里の長城」でしょ!
最もポピュラーな「八達嶺長城」へは入場料や昼食込みの日本語ツアーもあるけど8000円ぐらいする。中国人相手の「旅遊ツアー」でも50元(=800円)で、時間がタイトな上に市内に戻ると夜になる。で、オリンピックに合わせ開通した列車で行こうと朝7時に北京北駅に。ボロボロの切符売り場で「バーダーリン、イージャン!」と言うと「没有!(メイヨウ=無いよう)」だとさ。
仕方ないので片道12元の路線バスでに乗るために徳勝門のバスターミナルへ。「919路」のバスに乗ればよいとのことだったのでとりあえず飛び乗る。が、みんなの服装がちょっと違う...何か冬山に行くような格好だし。乗ってる客に聞いてみた。「バーダーリン?」....首を横に振った瞬間に走り始めた。

    「スト--ップ!!」

危ねえ~。 同じ919路バスでもいろいろ行き先があるそうな。だったら番号変えなさい。
徳勝門を8時前に出発したエアコン付きバスは1時間30分後に長城の下1km地点に到着。

bus-2.jpg
北京北駅の切符売り場 919路のバス 帰りはエアコン無かったし


入場料40元を払っていざ世界遺産・万里の長城へ。
北京を出てから八達嶺へ到着しても暫くはぐずついた天気でしたがこの頃から青空が。日頃の行いの良さですね。
最初に下から見上げたときには『何処まで登らすねん!』と思わず突っ込みました。でも、そんなにきつい坂でもなく距離も1kmちょっとなので30分も有れば登りきるのです。ただ、この日は週末と言うこともありあまりにも人が多く大渋滞。特に100mごとに設置されている狼煙台をくぐり抜ける通路が非常に狭いため10分ぐらいおしくら饅頭状態。約1時間ほど掛けて北八楼と呼ばれる最高峰に到着。ここから見る景色....感動しますわ。よくこんなモノ作ったこっちゃ。

DSCN9283-2.jpg

        DSCN9285-2.jpg

DSCN9291-2.jpg

        DSCN9292-2.jpg

DSCN9295-2.jpg

        DSCN9308-2.jpg


時間もないのでここでUターンして途中の北四楼へ。ここからは遊園地のスライダーみたいなモノで下山すると...なぜか熊牧場でした。

kuma-2.jpg


1時頃に919路バスで長城を出て3時前に宿に戻る。当初は故宮か天檀公園でも観光する予定だったけどマラソンの受付で不備があった為に再度出向くことに。本日の業務全て完了ってことで北京の銀座と呼ばれる王府井を散策した後、宿の近くで機嫌良く一人宴会。

猪肉酸菜餃子  7元
香干炒芹菜    8元
瓶ビール・2本  7元
全部で350円....安!! っていうか腹一杯で困ってます。

dinner-2.jpg


と気分よく飲みながら大会パンフを読んでいるとマラソン後のスケジュールが非常にタイトなことが判明。昨日購入した天津行き列車の切符を2本後の便に替えるために2日続きで北京駅へ。

とりあえずチケットの変更はしたけど、イッキに酔いが醒めたので地元のお酒を買って2次会だ!



19日(日)

マラソン本番。詳しくはこちらでね。

海外旅行では時間があれば現地の列車や国内線に乗ることを楽しみにしている。今回も関空-北京の往復じゃつまらないので、北京から天津まで最新列車で移動し、国内線で上海(虹橋)へ飛ぶ計画を立てたのです。

マラソン終了して天津行き列車に乗るために地下鉄とタクシーを乗り継いで8月に供用開始されたばかりの北京南駅へ30分前に到着。
朝飯食ってないし喉カラカラなのでまずビール&フード。

crh-2.jpg

そして発車15分前ぐらいに改札オープンで一斉にプラットホームへ。車両は日本の東北新幹線「はやて」をベースにしたCRH2型の『和諧号』。現地ではMade In Chinaと言ってますわ。北京南から天津までの約120kmを30分ほどで結び、この日は337km/hでの営業走行でした。1等(グリーン仕様)で69元(=1100円)は安いでしょ。

天津駅もオリンピック(サッカーのメイン会場は天津)に合わせ改装され大きく綺麗な駅に生まれ変わってました。駅前の広場に出てきたら1時45分。飛行機の出発が3時15分なのでゆっくり観光してる時間無いじゃん。周恩来記念館とか旧租界地区に行ってみたかったけど...残念!

DSCN9459-2.jpg

        DSCN9461-2.jpg

DSCN9463-2.jpg



解放橋の上でタクシーを捕まえて空港までお願いする。北京での運転もきついものあったけど天津はそれ以上かな?とにかくクラクション鳴らしっぱなしでゴール向かって猛スピード一直線。たまたま乗った車が...と言うこともあるだろうけど。
おかげで渋滞とかもなく出発1時間前には空港到着。
フライト情報をチェックする。

え~と、海南航空7207....  え”!! 

なんと、3時15分発予定が5時30分だって。
あわててカウンターに行って他社便に変更してもらおうとしたけど満席とのこと。
ん~、これが北京空港だったら便数も多く何とかなってたかもしれないけど。
もっと早くわかってたら天津市内観光できたのに...ぷんぷんだぜ!
ま、どうしようもないのでとっととチェックイン。

DSCN9475-2.jpg DSCN9476-2.jpg


ビール片手に出発ゲート近くのPCで日本のニュースなどを見る。
ただ、日本のHPがめっちゃ重い。中国やアメリカのサイトは結構サクサク見ることが出来るのに...何かフィルター掛けてるか?

結局、6時前に離陸して上海虹橋空港に着いたら8時過ぎ。
途中ちょいと揺れたし、着陸時は機体が若干斜めになったままで大きなバウンド。
遊園地は嫌いです。

ただ、この便のスチュワーデス(CA)は4人だったのですがみんなレベル高いです。
軽い機内食もあったのでヨシとしておいたろう!!




上海編はまた後日.....




おまけ

DSCN9139-2.jpg
宿近くの普通の道路...人、自転車、バイク、車。自分の道を行く。

スポンサーサイト

テーマ : 中国旅行 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  00:25  |  海外旅行  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

♪良く出来ました。

小学校の担任なら花丸五重○ですよ。
大変良く出来たレポートです。良く撮れた写真がふんだんにあり、まるで中国旅行に行ったような気分になりました。
アンチチャイナスクールのワタクシにとっては万里の長城は行ってみたいけど中国に外貨を落とすのは嫌なのでここで充分満足させていただきました。
ありがとさんです。
tacoco |  2008.10.28(火) 21:05 |  URL |  【コメント編集】

わ~い、花丸ゲットだ!
満足していただけたようで嬉しいな...でも次の上海編も是非おつき合い下さい。

相手を知るには相手の腹に飛び込む...「侍ジャイアンツ」状態ですかね。
ボガ |  2008.10.28(火) 23:24 |  URL |  【コメント編集】

中国は行ったことないですけど、中国で一泊3000円って高価な気がしますけど、旅行者価格? 北京はもう思っているほど物価安くはないんですかね。

万里の長城はいつも大渋滞という話ですね。 一度は行ってみたいですけど。
私もパッケージツアーで旅行することはあまりないのですが、英語圏以外は自力で行く自信がないです・・・。
NAMI |  2008.10.29(水) 22:28 |  URL |  【コメント編集】

♪上海編がむっちゃ楽しみ!!!

一気に読ませていただきました。
かの国の凄さが、伝わります。さすが、ボガさんやなあ。
私は北京方面には行ったことがないのですが、上海の方は何回か行ったことがあるんですわ。

うー、上海編楽しみです。
chika |  2008.10.30(木) 00:43 |  URL |  【コメント編集】

♪NAMIさん、

北京の宿...ハッキリ言って高いです。
4つ星は1万円以上、3つ星でも7000円ぐらいします。
ユースの風呂・トイレ共同で6人部屋が1500ぐらいだと思います。

NAMIさんだったら何処へ行っても大丈夫ですよ。
でも北京にはカジノはないからダメか!!
ボガ |  2008.10.30(木) 20:01 |  URL |  【コメント編集】

♪chikaさん、

文章力ないので写真でごまかしてるだけですよ。

上海....20時間も滞在してなかったのです。
後日アップしますね。
ボガ |  2008.10.30(木) 20:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。