2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.06.11 (Thu)

オーストラリア...ワクワク編

当初の予定より約2時間遅れたけど20年ぶりのオーストラリアだ。
ゴールドコースト空港からくシャトルバスにてサーファーズパラダイスへ到着したときには10時過ぎてるし。
青い空と海、そしてどこまでも続く美しいビーチ....最高です。
冬だというのにチョット動けば汗ばむ。 それも気持ちよい。


P1010862-2.jpg

P1010865-2.jpg
とにかく空が青い。





ビーチ沿いのオープンカフェでお洒落にブランチといきたいとこだが、あ~時間がネーよー!!
腹ペコのまま"AquaDuck"なる水陸両用車でサーファーズパラダイス北部を約小一時間観光しただけ。

P1010875-2.jpg

でも楽しかったわ。大阪にも観光用の水陸両用車があるけど...ちょっとちゃうかな?もっとガンバレ大阪!!



P1010898-2.jpg P1010899-2.jpg
AQUADUCKでネラング川を走って(?)ます。 別荘にヘリが...凄い!



おっと、もう12時過ぎてるし。予約していたレンタカー屋に行かなくては。
準大手の"Thrifty"で翌日午後1時までの約24時間(ゴールドコースト→ブリスベンの OneWay)で69豪ドル(約5500円)は安いでしょ。
海外での運転歴は3年ほどあるし、オーストラリアは日本と同じ左側通行の右ハンドルなので全く問題なし。

P1020110-2.jpg P1010915-2.jpg
今回の相棒は日産の「ティーダ」。   ランニングショップ"The Run Inn"


この度の目的はゴールドコーストから北へ約100kmほどのブリスベンでの10kmマラソン(Doomben 10000m)に参加すること。で、前日受付が3時までなので当初は一般道を走りながらオーストラリアを堪能するつもりでしたがスタートでずっこけたので時間短縮策でPacific Motorwayを一気にブリスベンへ。1時間もかからずブリスベンに到着したけど、市内に入ってから2度3度道に迷いながらEnoggeraにある"The Run Inn"なるランニングショップへ。この小さな店でゼッケンとチップを受け取り最終エントリー完了だ。
ひとまず『ホッ!』

オーストラリア入国後6時間あまり、時間短縮のため一切飲み食いしてなかったので近くのパン屋でオーストラリア名物?ミートパイ(A$4.20)をGET。
これがまた旨かった!! 今回の旅行で一番だったかな。



さあ、これから本日のワクワク3番勝負の始まり!

まずは、車で20分ほどの"Lone Pine Koala Sanctuary"
コアラをはじめカンガルー、ウオンバット、エミュー、タスマニアデビル、ハリモグラ、ディンゴなど日本ではなかなかお目にかかれない動物たちが結構近い距離で見ることができます。特にカンガルーとエミュはおとなしいので放し飼い。奈良公園の鹿と同じですね。
でも足下注意...糞だらけです。
20年前にシドニーの動物園でコアラを抱いて写真を撮ったけど今回はパス。臭いし16豪ドルも取られるしね。

  ★ 現在コアラを抱っこできるのは法律でクイーンズランド州だけです

P1010972-2.jpg P1010974-2.jpg
ほとんど動かへんし。お愛想ゼロか!  コアラがたわわに実ってます状態。

P1010949-2.jpg P1010946-2.jpg
エサ袋を不用意に開ける...    ダチョウの次に大きな鳥「エミュ」

P1010943-2.jpg P1010936-2.jpg
名前ほど怖くないタスマニアデビル   めっちゃ派手色のロリキートの餌付け




日も暮れかけてきたのでコアラ園を後にしてホテルへ。
ブリスベンでの宿はマラソン会場から3kmほどのAiorport Clayfield Motelを出発前から予約していた。ここ何年かの海外旅行で最も料金が高い(と言っても8000円ぐらいだけど)宿でチョットもったいないかな~と思ってたのですが、翌日お釣りが返ってくるほどのとんでもない出来事が!!! 
   (to be continued....)

P1010983-2.jpg
広くて清潔な部屋にアメニティーや設備も充実してます



2番目のワクワクと言うより今回最も楽しみにしていたのがはオーストラリアンフットボール(通称オージーボール)の観戦です。
オーストラリアではラグビーと人気を2分するスポーツでどちらかと言えばサッカーに近いのかな?。
地元Brisbane Lions vs Carlton Blues(メルボルン)の試合をホームであるGABBAスタジアム(クリケットの試合場)で生観戦。クイーンズランド州にはLions1チームだけしかない上にホームでの試合は2週間に一度。いや~奇跡的確率ですな。
ルールは完全には把握できなかったけど一試合通して見てると何となくわかるものですね。クリケットはいまだにわからないけど。
結局試合は負けちゃったけど観光地でないリアルなオーストラリアを感じました。

ticket-2.jpg
   電車もバスもこのチケットがあれば乗り放題。



P1010994-2.jpg P1020007-2.jpg

P1020020-2.jpg P1020012-2.jpg




そして3番目のワクワクはカジノ。
普段は一切ギャンブルはしないけど海外でのカジノはなんだか映画のワンシーンに自分がいるようで大好きなのです。
旧大蔵省の建物を改築したコンラッド・トレジャリーカジノは、外観は重厚で趣のあるゴージャスな雰囲気を醸し出してます。
カジノと言えば昔よく行ったLas Vegasの『ベラッジオ』をベースに考えてしまうのでチョット狭くて物足りないけど、まあ雰囲気は楽しめますわ。
"Black Jack"テーブルのMinimum Betが15豪ドルからと少々高めスタートだったので200豪ドル程度で1時間近く遊んでディナー1回分の儲けで「今日のところはこれくらいにしとったろ~」でした。

P1020026-2.jpg

P1020029-2.jpg
カジノ内は撮影禁止です。 みつかればヤバイっしょ!


時計を見るともう翌日になってるし。
当然、公共交通機関はないのでタクシーをつかまえて宿まで戻ることに。15分ほど走ってチップ込みで1000円ほど。物価高のオーストラリアにおいてちょっと安く感じられたかな。



明日のウエアやウエストポーチなどの準備をして目覚まし(ホテルの電話、時計、携帯)を5時30分ぐらいでセットする。
なんといっても7時20分スタートですから。
疲れているけどどうも寝付きが悪いようなのでウイスキーを2、3杯口にしてからベッドへ。


このとき世にも恐ろしいNightMareがすぐそこに...



          Stay tune, Don't Go Away!!



スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  00:10  |  海外旅行  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

♪何すか~っ!

このひっぱる話術は。
次回が楽しみで寝付けませんっ!
星飛雄馬の目に炎が宿って、次週に続く・・・・。
となった「巨人の星」みたいですやん。
って、ちょっと古過ぎ?
tacoco |  2009.06.13(土) 21:23 |  URL |  【コメント編集】

JET☆STAR
コックピットより出火。
という記事を見て、違う日でよかったねと安堵しました。
chika |  2009.06.15(月) 12:54 |  URL |  【コメント編集】

♪tacocoさん、

もう少し引っ張りますね。
この2,3日ドタバタしそうですので。
ボガ |  2009.06.15(月) 18:33 |  URL |  【コメント編集】

♪chikaさん、

ほんまビックリですわ!
この機材で往復しましたからね。

出発日が数日ずれてたらもれなくグァム一泊旅行でした。
お~怖え-
ボガ |  2009.06.15(月) 18:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。