2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.06.19 (Fri)

オーストラリア...ハラハラ編

朝起きるとまだチョット暗い。

何時頃だろう?? 
枕元の時計に目をやる。


6時55分って....






えっ! えっ! えっ~!


スタートは7時20分やで!!!

なんてこった!! 

超ピンチだよ!! 間に合わんやろう!!




目覚まし鳴ったか?
ゼッケン用のピンは?
何でこんなに暗いねん?



顔を洗って着替えてモーテルを飛び出したのが7時ジャスト。

スタート地点の"Doomben Racecourse"までは約3kmなので5分/kmで走ると何とか間に合う計算。
でもゼッケン用の安全ピンをゲットしなければいけないしな~

いろんなことを考えながら ♪走る走る、俺たち...♪


会場までの地図と実際のストリート名をチェックしながら朝から3000mダッシュ。
何とか迷わず受付会場であるドゥーンベン競馬場(Doomben Racecourse)に到着したのがスタート6分前。
いや~、セーフだわ、奇跡だ!

もう皆並んでるし。
あわててピンをもらいゼッケンをつける。


P1020058-2.jpg
右下のチップをシューズに。でも大きいので走っていて違和感あるし!




スタート3分ほど前に集団の中に並ぶと同時にアナウンスが....
『今日は遠く日本からのゲストを迎えている。紹介しようXXXXXX』って僕のこと?
恥ずかしかったけど調子に乗って手を挙げると拍手が。嬉しいね。

そして7時20分、"Doomben 10000"がスタート。
私以外は全員がオーストラリア人でしょう。
この10kmの部で500人、10分前にスタートしたハーフが620人というこじんまりとした大会です。



P1020061-2.jpg

P1020070-2.jpg



ドゥーンベン競馬場からブリスベン国際空港の南側エリアを往復する10kmのコース。
ちなみに10分前にスタートした"Queensland Half Marathon"はそれを2周する。
当初、2週間前参加予定(5/24)だったカランドラ市のファンランは、風光明媚な"Sunshine Coast"沿いを走る美しいコースということで楽しみにしていたのだがジェット☆スター航空のおかげで....それに比べると"Doomben 10000"のコースは何とも味気なく、なかなか写真ポイントがない。


とりあえず息も上がってるし喉カラカラなので最初の給水までは6分/kmで体調を整えることに専念。

冬の8時頃だというのに気温は20度近くありそうだ。


P1020072-2.jpg

P1020074-2.jpg
ハーフにおける2時間のペースランナー


「楽ラン」という日本語のユニフォームが珍しいのだろう、すれ違うときにのぞき込むように見ていったり、"Welcome, Brisbane!"と声を掛けてくれたりと、普段にない反応を楽しんできました。

P1020078-2.jpg
楽ランユニフォーム南半球デビュー戦だ!!


タイムは52分29秒...まあファンランですから。


ゴールは競馬場の中。さすがに芝の中には入れませんけど。


P1020082-2.jpg

P1020085-2.jpg
ドゥーンベン競馬場。1ヶ月で2回ぐらいしかレースがないそうです。


10時から表彰式とくじ引き大会があるとのことなので一度宿に戻ってシャワーを浴びることに。
シャワーを浴びて荷物をパッキングしてる間に外はスコール。




いや~、チョット高めのモーテル(Airport Clayfield Motel)でしたが受付会場に近くて助かりました。ほんま「九死に一生を得た」とはこのことです。
当初考えていたシティやサウスバンクに宿を取ってたら完全にアウト!




P1020271-3.jpg
参加賞はメダルとランニング雑誌。ハーフはバスタオルがプラスされる。


さあ、2日目だけどオーストラリア最後の日をエンジョイするべ!








スポンサーサイト

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  16:30  |  マラソン  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

♪楽ラン世界進出!

ボガさん、星ブラマラはお疲れ様でした。
オーストラリアはドキドキハラハラ&とても楽しかったんですね。
何十万人が参加するホノルルマラソンもいいけど少人数でのこじんまりした大会も実にいいですよね。
弾丸ツァー?本当にお疲れ様でした。
楽ランのシャツ着込んだボガさんの写真、ほのぼの感溢れてとってもいいですね!
遂に楽ラン世界へ…ですよね。
※三沢さんの事は僕も驚きました。
僕も幼き頃からのプロレスファンでしたので。
百の顔を持つ男ミルマスカラス、人間風車ビルロビンソン、噛み付き魔ブラッシー等など…
そしてタイガーマスク!
初代の佐山サトルの後を引き継いでの2代目。
あの空中技、好きでしたねぇ。
本当に御冥福を祈ります。しかし、ボガさんも各界に色々な繋がりがあるんですね!
マッチョ |  2009.06.19(金) 21:13 |  URL |  【コメント編集】

♪やりますね~!

名前呼ばれるなんて招待選手みたいですね!v-218
とってもアットホームな大会でいいですね~!
これって、飛行機飛ばなかったお陰で出場できたんですか?(^^;
NAMI |  2009.06.19(金) 21:58 |  URL |  【コメント編集】

♪マッチョさん、

星のブランコはオーストラリアへの飛行機よりもドキドキでした。
海外の小さな大会はエントリーこそ面倒ですがほのぼのとしていて好きなのです。
楽ランで行きたいですね!

三沢選手...辛いですね。
プロレス界全体の人間的な至宝でしたから。

ボガ |  2009.06.19(金) 23:03 |  URL |  【コメント編集】

♪NAMIさん、

名前を呼ばれたときは「???」でしたよ。
しかも発音しにくそうだったし。
"Japan"て言うのが聞こえて「あっ!僕のことね」って感じでしたわ。

2週間前に予定していた飛行機が飛ばなかったので急遽エントリーしたのです。外国の小さな大会は数日前まで受付てますよ。
ボガ |  2009.06.19(金) 23:14 |  URL |  【コメント編集】

♪盛りだくさん

ボガさんも一粒で何回も美味しいを味わう天才ですね。
その遊び心にはさすがの私も参ります。

私も名前呼ばれたさに異国の田舎のレースにエントリーしてみよっかな~。
その為にも早くニュー楽ランTシャツ完成させなきゃ!
tacoco |  2009.06.21(日) 20:38 |  URL |  【コメント編集】

♪tacocoさん、

はい、グリコ発祥の地出身ですからね。
せっかく非日常的な環境下にいるので目一杯経験しないと....

でも一度はゆっくりした旅行もしてみたいものです。
どこも行かずに一日中ホテルのプールサイドで本を読むとかね。

Tシャツ...ヨロシクお願いしま~す!!
ボガ |  2009.06.23(火) 22:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。