2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.08.11 (Tue)

京都妖怪マラニック~

ここ2週間は暑すぎ ~ で1mたりとも走ってない。
と言うことで、先週末はちょっと走り貯め。

土曜日は体温とほぼ同じ暑さの中で生駒ボルダーを30km。
怖々の初チャレンジだったのですが結構日陰があり走りやすい。
ただ後半は腹痛のため失速。でもよい練習になりました。
アフターは恒例の阪神百貨店屋上ビアガーデン!!

P1020602(1).jpg P1020606(1).jpg




そして翌9日は...京都在住のMさんが企画されたなんだかオモローな「京都妖怪マラニック」に参加してきました。


予定コースは
JR京都駅集合(10:00) → JRで嵯峨嵐山駅へ → 清滝トンネル・試峠(心霊スポット) → 蚕の社(三本足の鳥居) → 妖怪ストリート(大将軍商店街) → 晴明神社 → 一条戻橋 → 御所 → 六道の辻 → 五条楽園 → 京都駅   の約23km。

だったのですが...

前日のビアガーデンにてKやんに「京都駅朝8時頃に集合で嵯峨嵐山駅まで走るで!」
    . . . . 断れません !!!

かくして朝8時に3匹の妖怪(ベム・ベラ・ベロではありませんが構成は一緒です)たちは雨の京都駅をスタートしたのであった。


ランナーにとってはピーカンより雨の方がbetterなのですが最初からだとテンション↓↓...
雨の京都と言うことで頭の中は「渚ゆうこ」や「三善英史」の歌がグルグル。



そして11時前に物好きな14名が嵯峨嵐山駅に集合し、まず最初のポイント・清滝トンネル&試峠へ向かうことに。

清滝トンネルは単線だった鉄道跡のため道幅が狭く1車線しかないのでトンネルの出入口に設けられた信号で交互通行になっている。

トンネルにたどり着いたときに信号が青でもそのまま進入してはいけない。
なぜなら、そのままトンネルに進入すると上から女性の幽霊が降ってくるからだとか。

P1020632-2.jpg

昔トンネルの上には処刑場があったので霊魂がさまよっていると言う噂。


またその迂回路である旧道の試峠には奇妙な位置(頭上)にカーブミラーが設置してあり、そこに自分の姿が映らなければ、その人は死ぬとか、首なしライダーが出るとか(それって「銀狼怪奇ファイル」 堂本光一主演のドラマか?).... お~怖!!  今ブログ書きながら冷や汗状態だわ。

P1020636-2.jpg
本当に不思議なミラーだ...写真撮って良かったのかな?


ここから大覚寺の大沢池、太秦映画村を経由して蚕の社へ。
蚕の社には日本唯一の石造三柱鳥居がある。柵があるので、残念ながらすぐそばまでは行けない。
創建年代も、何のために建てられたかも不明とのことです。

P1020650-2.jpg


いよいよ本日のメインである妖怪ストリートへ。
場所は一条通の大将軍商店街なのですが、4年ほど前から町おこしのアイデアとして「百鬼夜行」が通ったという伝説にあやかって店の軒先に妖怪人形を並べて商店街の盛り上げに一役買ってるそうです。

P1020657(1).jpg P1020670-2.jpg



そして本日のお楽しみ...妖怪ラーメン

お~地獄っぽいぜ....
真っ黒なスープはイカスミ、紫の麺はクチナシで着色されているらしい。血を連想させるような真っ赤な粉はパプリカなので全く辛くない。写真ではわからないがピータンの輪切りで目玉親父をイメージ。

P1020667-2.jpg


見た目よりあっさりしていてニラやシイタケ、きくらげなど野菜いっぱいヘルシーなんだけどラーメン評論家のボガには麺・スープ共に物足りないな。まあ、企画ものなので仕方ないでしょうけど...750円は???

器を白系にした方が黒や紫などの濃色とのコントラストが出てよりインパクトがあると思うのだが。


さあ、エネルギー補給完了...なのだが実はここで体調が最悪に。
慣れない2日連続の長距離走で両足に大きな水ぶくれが...
とりあえずバンドエイドで応急処置。
それよりヘビーだったのが昨日に続く腹痛だ。
数分ごとの周期で襲ってくる。きついときは全く動けなくなる。
体調管理の問題なのか持って生まれた体質なのか...つらいわ。


一行は夢枕獏の小説で大ヒットした陰陽師・安倍晴明ゆかりの晴明神社(堀川今出川)へ。
神社内のあちこちに描かれてるダビデの星(六芒星)によく似た形の魔除けの呪符・五芒星が何とも奇異に映る。

P1020674(1).jpg
晴明公が念力で湧出させた井戸で、吸水口が恵方を向いているそうです。


一条戻橋は安倍晴明が父親を生き返らせたなどのゾンビ伝説で有名な橋で、今は晴明神社の中に移設されている。

P1020675(1).jpg



このころには完全に雨が上がっている。
御所を抜けて賀茂川を四条あたりまで南下して六道の辻へ。
ただ六道まいりの期間中だったのですっげえ人、人、人。
六道珍皇寺はあきらめましたとさ。

P1020676(1).jpg P1020678(1).jpg
t姐さんが「幽霊子育飴」を買ってるし... 何を意味する??

最後の五条楽園は何故?かパスしてゴールの京都駅へ。


いや ~ ~ きつかった!!
足腰と言うよりも腹痛が最悪でしたわ。
本番でこんな腹痛に襲われたらどうなるのだろうか?
練習して克服できれば良いけど....こればかりはね。


白山湯で汗を流して打ち上げは...京都ですから「王将」!!

ご一緒させていただきましたRUN楽堂の皆様とも、少ない時間ではありましたがお話しできて楽しかったです。また楽しいランをしましょう。



 
p.s. 最近よく思うのだが、京都での学生時代...何してたんやろ僕は?



スポンサーサイト
EDIT  |  21:32  |  マラソン  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

♪ベラです!

いや~。そんな腹痛に見舞われていたとは。
悪霊ひとりお持ち帰りしたのではないでしょうか?
悪霊さえ怖くて近寄れないだろうわたくしはどこもかしこも全く無事でした。
それにしても同じ記事なのにこちらは写真も豊富で綺麗で説明も充分で内容濃いですね。楽しさを反芻できました。
tacoco |  2009.08.11(火) 21:58 |  URL |  【コメント編集】

♪お腹が痛かったとは・・・

全く気づかずに失礼しました。
でも王将では全くそんな様子は見られなかったような・・・。
う~ん、私の記事なんて、各地の説明も飛ばしたし・・・。
こちらで私も反芻できましたわ。
わたっこ |  2009.08.11(火) 22:12 |  URL |  【コメント編集】

♪tacocoさん、

はい、本当に腹に何かが...(マニトウか?...知らないね)
相変わらず弱いです。朝食べずに走った方がよいのでしょうか?

写真はみんなビビッてあまり撮ってなかったようですね。
もし、私が数日間行方不明になったら....腹痛で自宅療養と言うことで。

楽しいマラニック...ありがとうございました。
ボガ |  2009.08.12(水) 00:35 |  URL |  【コメント編集】

♪わたっこさん、

太秦の手前あたりから腹痛が....でもよくあることですからね。
足が痛いのは歯を食いしばって走れるのですが腹痛は...無理っす!

王将、、、「絶好調」でスンマセン!!

どうも苦手なものに弱すぎるようです。
  飛行機、マラソン、元○○
ボガ |  2009.08.12(水) 00:53 |  URL |  【コメント編集】

♪だいじょうぶ?

こわがりボガさん、だいじょうぶでしたか。
今回は写真もちゃんと撮れているようで、カメラより
お腹をねらわれたのでしょうか。
このコース行ってみたいのですが、案内してくれません?
ジャン |  2009.08.12(水) 08:51 |  URL |  【コメント編集】

♪ジャンさん、

はい、何とか完走できました。
そうなんですよ、よく腹痛で苦しむのですが今回も....

今度は『ダンディーズ・怖いもの知らずラン in 京都』なんてのをやってみたいですね。
あ、でも100%同じ道はちょっと無理かも。
で、最後は先斗町の「ハロードーリー」で気持ちよいJAZZのシャワーを浴びましょう。
ボガ |  2009.08.12(水) 23:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。