2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.01.17 (Sun)

15年目の1.17

はじめて『死』というものを覚悟した。

早いもので今日は阪神・淡路大震災からちょうど15年。
ふだんの生活においてはほぼフェードアウトに近い状態であるけど、やはりこの日は一生忘れることができない。


昨年と同じく週末だったので三宮・東遊園地の慰霊イベントへ行くことに。
もちろんランナーですので走って...
途中で西宮・芦屋を出発したメモリアルウォークの方々と合流してHAT神戸の「人と防災未来センター」へ。

P1050021-2.jpg



東遊園地では献花と竹灯篭に張った水にろうそくを浮かべて犠牲者への追悼を。ほんと涙が出ます。

P1050038-2.jpg

P1050025-2.jpg

P1050026-2.jpg

P1050034-2.jpg




街はほぼ復興されたと思いますが被災者の心の再生は...



数日前に起こったハイチでの大地震。
日本は何をしている! まずは行動でしょ!




足指の調子も良いのでそのまま長田へ行くことにした。
ここも震災で大きな被害にあった街である。
その復興のシンボルとして昨年末に神戸市出身の漫画家・横山光輝さんの代表作「鉄人28号」の巨大モニュメントが完成。
ガンダムも良いけどおじさん世代はやっぱ鉄人かな!



P1050046-2.jpg

P1050044-2.jpg
大学の先輩がこんなとこで仕事してるし。


自然災害は手強い...でもみんな負けるな!
ハイチの人たち...頑張ってください。


日本!
子供手当や授業料ゼロも良いけど、もっと命にかかわることにプライオリティを置きましょうよ。

スポンサーサイト

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース

EDIT  |  22:47  |  マラソン  |  CM(12)  |  Top↑

*Comment

♪1.17

またこの日が来ましたね。
今年思ったのは、マスコミの取り上げ方が変わってきたのかなと・・・。
今まではドキュメンタリーとしての番組が多かったのに
今年はやたらドラマが多かったように思うのですが気のせいかな。
風化とまではいわないにしても、何か意識が変わりつつあるような
そんな1.17でした。
ジャン |  2010.01.18(月) 12:41 |  URL |  【コメント編集】

実家のある愛知、今住んでいる大阪もいつかは大地震が来るだろう・・・と
最近よく考えます。

目先の生活に手いっぱいで、確かに政治にもそういうものを求めていますね。
起きてからでは遅いし、準備をしておかなければならないと思いつつ、
後回しにしてしまう・・・・

実際に体験されたボガさんの言葉に重みを感じました。
たかにょろ |  2010.01.18(月) 12:45 |  URL |  【コメント編集】

♪復興はまだまだ…

ボガさんの所は、よほどひどい被害に遇われたんですよね。
まさに、あの日は地獄でしたね。
全国各地からのボランティアの人達の助けが、何と嬉しかった事か。
ボガさんの言われる様に、日本はもっと災害、福祉等に有意義なお金を使うべきだよね。
ボガさんが神戸に走って行かれた時、僕は、大阪の扇町公園まで走って行きました。
そこでも震災の集会がありましたよ。
神戸の街が、こんなにも早く復興するとは思いませんでした。
でも、亡くなられた多くの人達を始め、まだまだ震災に遇われた人達の心の復興はまだまだ…
そう思います。
マッチョ |  2010.01.18(月) 12:53 |  URL |  【コメント編集】

♪松山にいました。

震災の時は松山に住んでいて、それでも今までに経験したことのない
ぐらい揺れました。その日は1日ずっとテレビを見ていました。

その時お腹にいたのが、4月に15歳になる息子です。
息子の成長の著しさを見るたびに、震災時を思い出します。

この子がお腹にいた時には1月に震災、3月に地下鉄サリン事件と
立て続けに大きな出来事があり、同級生には平和を願う名前の子どもが
多かったです。
わたっこ |  2010.01.18(月) 19:13 |  URL |  【コメント編集】

♪ジャンさん、

ドラマ...確かにそうかもしれませんね。
私も櫻井翔君がカメラマンを演じてるドラマは全編見ました。
あとサトエリ&森山未來のも..

ドラマ、ドキュメンタリー、語り部、書籍、ウォーク、イベント、シンポジウム...
形はどうであれ1.17を風化させずに伝えたいです。




ボガ |  2010.01.18(月) 20:33 |  URL |  【コメント編集】

♪たかにょろさん、

ほんま天災だけは避けようがないですからね。
個々が普段準備していたとしても限界がありますよ。

少なくとも学校や病院などの公共性の高い施設ぐらいは国の予算で耐震補強してほしいものです。
ボガ |  2010.01.18(月) 20:45 |  URL |  【コメント編集】

♪マッチョさん、

当時私が住んでいた六甲アイランドは新しくできた人工島と言うこともあり、家屋倒壊や火災もなかったのです。
ただ本当への唯一の交通手段である橋が崩壊して数日間は身動きがとれずでしたけど。

街は震災前より暮らしやすいぐらい復興してますよね。
ただそんな綺麗になった街中をジョグしてると至るところに震災の慰霊碑がある。その前を走り去るときはいつも考えさせられます。

心の再生...いつかできますように!!
ボガ |  2010.01.18(月) 21:05 |  URL |  【コメント編集】

♪わたっこさん、

震災は本当に被災者となったのですがサリンは...

実は地下鉄サリン事件の1週間前に、ローリングストーンズのコンサート(3/12)を東京ドームへ見に行ってたのです。
あの凶行のジャスト1週間前のon timeに霞ケ関駅にいたのですわ。
ニュースを見てぞっとしたことを覚えています。
ボガ |  2010.01.18(月) 21:34 |  URL |  【コメント編集】

♪15年・・・

たまたま、家族を含めて私が直接知る人はみな無事でしたが、家屋倒壊した知人や親戚は数知れず、同僚のお母様やフィアンセが亡くなられた人もいて本当に辛かったです。 勤めていた会社のビルも全壊扱いで取り壊すことになりました。
多くの人の人生があの震災で変ってしまいましたね。

忘れることは出来ない、忘れてはいけない、と言うけれど、実は直後は、あの地震の恐怖や地獄絵図のような町並み、本当は早く忘れてしまいたかった。
でも、うちのチビは13才で、まさしく「震災を知らない子供達」です。 やはりこの経験は伝えていかないといけないのでしょうね。

青空を見上げながら、「センター街の屋根が無いのよ~!」と、関東から来た友達を三宮に連れて行っていくら言っても全然ピンと来ないんですよね~(^^;  今ではすっかり元通りですね。
NAMI |  2010.01.18(月) 23:17 |  URL |  【コメント編集】

♪やっぱり

きっとランで行ってはるだろうと思っていましjた。
追悼の儀式。私も心で合掌しながら早朝からランしてましたよ。
でも不謹慎ながらその心は違う所に跳んでいましたが・・・・。

疲労骨折、速い完治で良かったですね。
姫もあやかりたいものです。
大阪ハーフでは良い走りをしてください。
tacoco |  2010.01.19(火) 21:56 |  URL |  【コメント編集】

♪NAMIさん、

同じく親戚関係は何とか無事でしたが勤務先の学校では学生が何名か犠牲になってしまいました。本当に辛かったです。

私たちにできることは、若い人たちにその事実と経験を正確に伝えることなのでしょうね。
ボガ |  2010.01.19(火) 23:46 |  URL |  【コメント編集】

♪tacocoさん、

当初はメモリアルウォークで参加しようかと思ってましたが...
何とか走れるようになりましたので。

大阪ハーフ..さすがに全力走は怖いのでキロ5分キープを目標としています。

姫いかがですか?足の状態がわからないですが無理をせずにね。
ボガ |  2010.01.20(水) 00:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。