2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.07.20 (Tue)

暑いのでちょこっトレイル2連発

先週末に梅雨が明けたら即...真夏がキタ~
市街地で走ったら自殺行為だわ。

と言うことで、2日続けて木陰の中でラン。


★ 生駒編 ★

日曜はいわゆる「生駒ボルダー」と言われる生駒山の標高500mあたりの尾根沿いを楽ランのメンバー10人ぐらいで走ってきた。
ここは関西市民ランナーにとって夏の強化練習のメッカである。
東生駒駅から1時間に1本のバス(100円)にて基地となる生駒山麓公園ふれあいセンターへ。

P1070103(1).jpg

コインロッカーは100円、風呂は300円、生中450円です。



通称「灯篭ゲート」と呼ばれる地点から水呑み地蔵までの約15kmは木陰が多く下界より体感温度は確実に5℃ぐらいは低いはず。


P1070110(1).jpg



途中2回ほどきつい坂がありますがバテバテだったので歩いてしまった。
さすがに往復30kmのこのコースは練習不足のメタボガにはヘビーでしたわ。

P1070298(1).jpg



情報 : 管理棟(スタートから約9km)の自販機が撤去されているため往復の間の水分は最初から自前で用意しておきましょう。ただ、あじさい園の案内所でペットボトルのお茶を売ってますがたぶん午後からだと思いますし、あじさいの季節を過ぎたらどうなるのやら???

P1070304(1).jpg
いたずらや窃盗が多すぎてとうとう撤去。悲しいな!




★ 摂津峡編 ★


翌月曜日はラントレ関西のイベントで摂津峡あたりをプチトレラン。

JR高槻駅からバスで摂津峡へ。
朝9時過ぎだというのに灼けそうなほど暑い。
摂津峡の渓流沿いを萩谷公園までの2.5kmをトレラン。

P1070131(1).jpg

P1070133(1).jpg

P1070136(1).jpg



公園に到着するとほどなく日陰のない公園の周回(1km)を使った灼熱駅伝が始まる~。

一チーム5人で8チーム。
とりあえず第一走者で頑張ったけど...4位でバトンを。

P1070146(1).jpg

P1070150(1).jpg


若者には勝てません...ショボ~ン
結局3位で入賞。ま、お遊びですから。

軽く昼食をとって朝来た道を戻る。
途中何名かは気持ちよく川遊びをしたそうだ。

P1070169(2).jpg



このイベントの主題は完成したTシャツの配布にある。
トレイル界の第一人者・石川弘樹さんの自筆の"keep on trail"というフレーズとサインとが入ったお洒落なデザインのTシャツ。

53955747_181-2.jpg


なわけでランは2の次ぎ3の次ぎで走行距離は7kmぐらいかな。



祥風苑にて開放的な屋上露天風呂を堪能したあと高槻に戻って打ち上げ。


P1070175(1).jpg



4時スタートで場所を変えて2次会が終わったら11時だ。
10名ほど残ってたな ~ 楽ランに負けてませんわ。


トレイルに関するイベントや大会、グッズの話をいろいろ聞くことが出来て楽しかったけど...いつものように後半の記憶が全くない。

気が付けば...あらら三宮駅だわ。 
終電は終わってたのでラーメン食ってタクシーでお帰りだ。


スポンサーサイト

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:08  |  マラソン  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

♪さすが!

2日連続お山だなんて凄い!
やっぱりコソ練してるでしょ!?

階段落ちからはもう復活!ですね。

秋にはまたかっこいいラン姿見せて下さいね。
わたっこ |  2010.07.25(日) 19:31 |  URL |  【コメント編集】

♪わたっこさん、

お山ではないですよ。
摂津峡もたった7km1時間走っただけで宴会7時間してたら...

おかげさまで下り坂も膝に痛みを感じなくなってきました。
でもまじランは年明けになると思います。
ボガ |  2010.07.26(月) 09:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。